投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: re: 「伝九代宗桂遺作」第41番

 投稿者:おかもと  投稿日:2019年 5月21日(火)22時35分38秒
返信・引用
  > No.2052[元記事へ]

TETSUさんへのお返事です。

> おかもとさんの推定原図、詰パラのおもちゃ箱だよりでも
> 紹介したいと思いますが、よろしいでしょうか。

はい、活字にして残していただければ、原作者も喜ばれるかと思います。
 

re: 「伝九代宗桂遺作」第41番

 投稿者:TETSU  投稿日:2019年 5月21日(火)03時10分55秒
返信・引用
  おかもとさん、原図の推定ありがとうございます。
往復趣向になっていて、いかにも作意らしいですね。
斜め後ろへの銀追いの元祖作品として重要だと思いますので、
おかもとさんの推定原図、詰パラのおもちゃ箱だよりでも
紹介したいと思いますが、よろしいでしょうか。
 

悪魔の思想

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 5月20日(月)20時19分21秒
返信・引用
   詰将棋は教条主義的なところがあるようですが、盤駒を使ってする遊びだから許されるのだなと最近感じています。

 共産主義とか現実の世界は本当に酷いです。

 『悪魔の思想 「進歩的文化人」という国賊12人』 谷沢永一 著
 

「伝九代宗桂遺作」第41番

 投稿者:おかもと  投稿日:2019年 5月20日(月)18時38分41秒
返信・引用
  「詰将棋パラダイス」5月号の30ページ、「おもちゃ箱だより」に「伝九代宗桂遺作」第41番が掲載されています。

作意は不明ですが、歩頭の銀追いという面白い手順のようです。

この作品が掲載されたのは江戸時代の写本で、なにか駒が落ちているのではないかと思い、作意を考えてみました。



攻方61とと95歩の2枚を追加したところ、非限定はありますが、余詰もなくきれいに詰むことがわかりました。


後手の持駒:金三 銀二 歩八

  9 8 7 6 5 4 3 2 1

+---------------------------+

| 角 ・ ・ と ・ ・ ・ ・ ・|一

|v飛 ・v香 ・v歩 ・ ・ ・ ・|二

| 馬 ・vとv歩 ・ と ・ ・ 歩|三

| ・ 銀 ・v玉v香 ・ ・ ・v香|四

| 歩v香 ・ ・ ・v歩 ・ 銀 ・|五

| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ と|六

| ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・v桂 ・|七

| ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・|八

| ・ ・ ・ ・ 桂 金 ・ ・ 飛|九

+---------------------------+

先手の持駒:なし



▲7三銀不成△5五玉    ▲6四銀不成△4六玉

▲5五銀    △3七玉    ▲4六銀    △2八玉

▲3七銀    △1九玉    ▲2八銀    △1八玉

▲1九銀    △同桂成    ▲2八角成  △同 玉

▲3九馬    △3七玉    ▲3八金    △4六玉

▲4七金    △5五玉    ▲5六金    △6四玉

▲6五金    △7三玉    ▲8五桂    △8二玉

▲9三馬    △同 飛    ▲同桂成    △同 玉

▲9四飛    △8二玉    ▲8三歩    △同 玉

▲8四香    △7三玉    ▲9三飛成

まで39手詰



斜めに配置された桂馬や、玉方85香の配置からすると、これが作意だったのではないかと思う次第です。
 

re: (無題)

 投稿者:TETSU  投稿日:2019年 5月11日(土)02時48分23秒
返信・引用
  EOGさん、情報ありがとうございます。
信金けんぽの方は最新号も掲載されているようなので、5月の詰将棋で紹介しました。
 

なぜカルト宗教は生まれるのか

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 5月10日(金)19時15分27秒
返信・引用
   詰キストは理想主義者なのでカルトにはまりやすい傾向があるようです。
 大変勉強になった一冊です。

 『なぜカルト宗教は生まれるのか』浅見定雄
 

(無題)

 投稿者:EOG  投稿日:2019年 5月10日(金)15時50分21秒
返信・引用
  「信金けんぽ」バックナンバー
http://www.shinkinkenpo.or.jp/index.html
「すこやか」バックナンバー
http://www.phia.or.jp/contents/backnum/backnum.html
で北浜八段と中村九段の詰将棋が見られます。
 

将棋世界のアマゾンレビュー

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 5月 7日(火)18時41分49秒
返信・引用
  https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E4%B8%96%E7%95%8C2019%E5%B9%B42%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B07KZXJTD6/ref=pd_lpo_sbs_14_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=MWKDH145QY6SCXV3QWB7&fbclid=IwAR2_nsXYBafZs7X07UivwyX0sWpQATOHL8yH7Jk6cnuWr-gt3PVNXqfA80g

なかなか正論が通じない将棋界です。
 

賢人の知恵

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時25分23秒
返信・引用
   やはり賢人の知恵というのは素晴らしい。棋士の啓発本とはレベルが違うようです。

 『バルタザール・グラシアンの賢人の知恵』齋藤慎子訳
 

ぼくと1ルピーの神様

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 5月 5日(日)06時27分6秒
返信・引用
   この小説は面白かったし、人生を考える意味で勉強になりました。

 『ぼくと1ルピーの神様』ヴィッカス・スワラップ
 

Re: 無駄合い?

 投稿者:小林尚樹  投稿日:2019年 4月28日(日)18時56分8秒
返信・引用
  > No.2039[元記事へ]

松田圭市さんへのお返事です。

> ちょっと思ったんですが、この13香合いは無駄合いではないでしょうか?
> 柿木では有効合いだったんですが。

無駄合に厳しいと自覚している私の感覚でも、これは無駄合ですね。
柿木がルールブックなのではありませんので気にしませんです。
 

支配したがる人達と支配されちゃう人達

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月25日(木)19時08分28秒
返信・引用
  https://jw1972w.hatenablog.com/entry/2018/12/07/090654?fbclid=IwAR0QSKJW_B7HIY37nHibtx2POXrmgMbDmP34XOjvwaLavT6wcR5dcQj4jUM

将棋界の問題は健全な攻撃性かどうかの問題と思いました。
 

無題

 投稿者:マコキング  投稿日:2019年 4月22日(月)06時29分26秒
返信・引用
  4月20日 <達成感依存症>
1500gの脳の幸福感要求支配。
儚くも美しい詰将棋の為に
解決過程で
難渋、錯覚し苦悩する僅か1500g。
全40問
終幕スル
 

無駄合い?

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月21日(日)13時00分37秒
返信・引用
  ちょっと思ったんですが、この13香合いは無駄合いではないでしょうか?
柿木では有効合いだったんですが。
 

EQ

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月19日(金)08時47分46秒
返信・引用
   詰将棋を作れるくらいだからEQは高いだろうと、うぬぼれていた時期が私はありますが全然そうではないようです。

 EQを伸ばすのはなかなか大変ですが、まずは自覚が大事と思いました。

『EQ こころの知能指数』ダニエル・ゴールマン著
 

「可変思考」で創造しよう

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月13日(土)18時14分59秒
返信・引用
   数学者の著作で私の高校時代の愛読書です。
 素晴らしい内容と今読んでも思うのですが、本を読むだけでなく行動しないとダメだなと感じます。

 『「可変思考」で創造しよう 頭にカツを入れる超発想法』広中平祐
 

カーネギー名言集

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月 5日(金)18時25分13秒
返信・引用
   カーネギーの洞察力は半端ないと思わせられた一冊です。

 『カーネギー名言集』ドロシー・カーネギー編
 

やさしい人

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月 3日(水)19時43分8秒
返信・引用
   もしその人が、「他人から承認を受けるより自分の確信を選ぶ」なら、むしろ逆に相手から尊敬される。
 ずるい相手の賞賛を得ようとして自分の本性を犠牲にするから、相手から尊敬されないのである。
『やさしい人』加藤諦三

 詰将棋作家は少し承認欲求が強すぎるかな。



 

品格の原点

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 4月 1日(月)18時46分59秒
返信・引用
   西洋と東洋の思想を統合するのは詰将棋にとっても大切なテーマと思いました。

 『品格の原点 いまなぜ「日本道徳論」なのか』西村茂樹
 

カルト資本主義

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2019年 3月31日(日)13時01分15秒
返信・引用
   詰将棋より会社に洗脳されたほうが良い気もしますが、なかなかショッキングな内容で勉強になった一冊です。

 『カルト資本主義』斎藤貴男
 

/54