teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


R大垣~清洲

 投稿者:河合  投稿日:2007年11月 5日(月)20時33分16秒
  三河の住民さん、こんばんは。
42キロの走破とは、スゴイですね。

次回、歩かれる時は、稲沢市の南部にある六角堂(長光寺)の信長ゆかりの井戸、この寺の少し南に信長の菩提寺と云われる創見寺も見所です。少し西に入りますが探すだけの価値はあります。是非、ご見聞ください。  またご感想を教えてください。

http://www5.ocn.ne.jp/~matimoyo/

 
 

大垣~清州 歩きました。

 投稿者:三河の住人  投稿日:2007年11月 4日(日)15時20分6秒
  宿間距離 34.4kmですが 実際は42kmくらい歩きました。
ご案内いただいた 尾西歴史資料館。良かったです。
歩く前に 見ておいたら もっと道中を楽しめたかと思います。
稲葉の宿の古民家、いいですね。
萩原の商店街も 見所でした。
暗くなってしまい稲葉~清州は 歩いただけになりました。
3回目の美濃路は 萩原を出発点に宮まで 歩きたいと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikawanoiori/

 

R美濃路

 投稿者:河合  投稿日:2007年10月31日(水)23時24分44秒
  三河の住人さん、こんばんは。ご訪問、ありがとうございます。

掲示板は毎日のように確認していますが、たまたま確認そびれてレスが遅くなりました。
美濃路の地図をお褒めいただき、ありがとうございます。略図のため、分かりにくかったと思います。

しかし、お便りをいただくことが、何よりも喜ばし限りです。
次のご予定は清洲までですか。濃尾大橋際、起地区にある尾西資料館で情報を入手されることをお勧めします。美濃路一番、いや東海地区を代表する街道の情報がある資料館と思います。

清洲まで、歩かれた際はご感想などを教えてください。ありがとうございました。

http://www5.ocn.ne.jp/~matimoyo/

 

美濃路

 投稿者:三河の住人  投稿日:2007年10月30日(火)18時41分7秒
  10月28日、関ヶ原~垂井を歩いたついでに 美濃路を大垣まで歩きました。
古道の地図を参考にさせていただきました。
これがなければ 久徳の一里塚も塩田の常夜灯も見逃していたことと思います。

次は 大垣から清州まで 歩いてみたくなりました。
調子がよければ 宮の渡しまで 40kmになりますか
そのときも 利用させていただきます。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikawanoiori/

 

かつての住人

 投稿者:シンヤ  投稿日:2007年 5月30日(水)13時43分3秒
  八幡4丁目(今は労基署などがあると聞きました)に昭和55年まで住んでいました。父親勤め先の会社名が変わり、なんだか仕事も変わった?ような記憶が・・・。当時、まだ私は幼く、事情を聞くことができませんでした。父とは離れて暮らすようになりましたが、あの付近は今どんな様子なのでしょうか。蘇東興業?林病院?稲荷公園?そうそう若い女性の寮からよくピアノの音がしてたのを思い出しました。よろしければ、どなたか教えてください。  

蛇塚について

 投稿者:河合  投稿日:2007年 3月 8日(木)22時21分15秒
  ごりっとなさん、こんばんは。ご訪問ありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。
世間では、マイナーと思っていた蛇塚を検索していただきまして、大変嬉しく思っています。まさか、検索でヒットし、ましてや感想まで投稿していただけるとは想像していませんでした。
蛇塚の謂れは、尼さんのお話どおりのことが、関係資料でも書かれています。しかし数年前に現地を訪ねた時に、境内を掃除していた方に確認したときは、不明とも言われました。
確かに、日本で牛を絞め殺し食べるような大蛇がいたとは想像もできません。
私の考えでは、強力な勢力が存在した例え話にも思えます。しかし、瑞穂区には白竜社やリアルな石製の蛇をお祀りしている田光神社など蛇に関わる話が多いのが気になります。
もし「ごりっとな」さんが何か知って見えれば教えてください。
またのご訪問をお待ちしています。

http://www5.ocn.ne.jp/~matimoyo/

 

ちょっとまて!自分

 投稿者:ごりっとな  投稿日:2007年 3月 5日(月)20時54分27秒
  いきなり語りだしてすいません(^^;
まず、はじめましてのご挨拶をするはずが・・・

実は大悲堂の蛇塚を検索したらココがHitしまして
幼い頃過ごした懐かしい場所の画像を堪能させていただいておりました

そこに、謂れが不詳とかいてありましたので
ご参考になればとコメントをUPさせていただいたのです

ご挨拶もせず、ホントに失礼いたしました <(_ _)>
 

名古屋市瑞穂区の大悲堂の蛇塚について

 投稿者:ごりっとな  投稿日:2007年 3月 5日(月)20時49分2秒
  謂れが不詳とのことですが

σ(^_^ )は小さい頃この近所に住んでいました
当時の尼さんに聞いたところによると

大昔、牛を絞め殺して食べたとかいう大蛇を祭った塚だという事でした。
 

一豊祭り

 投稿者:まりこ@ぽてとん  投稿日:2006年 9月30日(土)12時19分7秒
  いつか載せていただけると楽しみにしておりました。一豊祭りの様子が一目瞭然ですね!実は、写真の中の中国の女性たちは、千代役の大塚さんの所で働いている人たちでした。プリントアウトして見せますね!喜ぶと思います。明日は、豊橋へ公演にいって参ります。ありがとうございました。(*^_^*)  

一豊祭り

 投稿者:あいみ@ぽてとん  投稿日:2006年 9月28日(木)09時49分20秒
  一豊まつりの様子拝見しました。
地元にすんでいながら、昼間のバザーの様子・パレードなど見たことなかったんです。
当日は自分達の公演の準備やら設定やらでそれどころではありませんでした><;
ありがとうございます(^0^)
 

レンタル掲示板
/12