teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戦国時代の海岸線絵図

 投稿者:河合  投稿日:2009年 4月 1日(水)20時05分34秒
  「天下でござる」さん、ご訪問、そして過分のおほめをいただき、ありがとうございます。
ありがたいことに、健康が取り柄で現地に行けることを楽しみながら探索させていただいております。同様に、現在お便りと間違いをしていただけるSさんは、このホームページも参考にしていだいて岐阜県羽島市周辺を探索しています。外歩きにいい季節になりました。「天下でござる」さんも、歩かれたご報告をお願いします。
お尋ねの絵図ですが、私の知っている範囲では戦国時代は、軍事上の問題からかあまり絵図はないと思います。
江戸時代の「尾張洵行記」(寛政年代1812)、天保の村絵図(1844)と思います。
県図書館の古書・絵図コーナーで見ることができると思います。
また、明治21年第3師団作成地図もあります。江戸時代から干拓され、変化していますが
古い海岸線の推測はできます。この地図は、古地図史料出版㈱東京都東久留米市で通販しています。インターネットで検索できます。
これら資料を一度ご確認ください。必要があれば、再度、書き込みなりトップページのお便りでメールをください。ありがとうございました。頑張ってください。
 
 

鳴海城跡周辺

 投稿者:天下でござるメール  投稿日:2009年 4月 1日(水)18時06分27秒
  はじめまして
見事な鎌倉街道踏破のHP拝見しました
うらやましい限りです 自身の実地踏破がかなわない上では
有難い限りのHPです ずいぶん参考させていただいております
反抗期少年信長を津島勝幡から輪中の木曽川周辺に追い
清洲 熱田湊 鳴海 善照寺 丹下 中島 天白川 荒井村等
尾張西三河西部国境紛争戦としての桶狭間まで 興味の尽きない
面白さを感じております者です 当時の海岸線に迫れるれればとの思いも
強いのですが なかなかです
上記のエリアの絵図 ご存知でしたら ぜひとも 教えていただけませんでしょうか
勝手ながら 宜しくお願いします。
 

同じ思い

 投稿者:河合  投稿日:2009年 2月25日(水)21時13分54秒
  いちのみゃっこさん、こんばんは。
記憶では、以前、林紡績のことを語り合うサイトを教えていただいた方と思います。
ご無沙汰いたしております。
ここ数年は一宮にとって良いことが少ないですが、昨今は本当に良い話は皆無で、悪い話
ばかりです。寂しい限りです。
地域にとって、何か明るい話題はないですかね。
なお、こちらでは、ある話題を探究しています。関係者にご協力をお願いしている段階です。新しいことを行うには、閉鎖的な土地柄ですが、なんとかしたいと努力しています。
具体化すれば、このホームページなどでご報告しますので、ご注目をお願いします。
ご訪問ありがとうございました。
 

なつかしの林紡績

 投稿者:いちのみやっこ  投稿日:2009年 2月25日(水)00時38分6秒
  初めまして。何年かぶりにこのサイトに来ました。各サンファインの医務室に医薬品を納品していましたので、非常に懐かしく思いました。今は分譲住宅地・江南厚生病院・イオンジャスコ扶桑店に変わってしまいました。またクラボウもイオンジャスコ木曽川店に変わってしまい、そしてソニー一宮も工場閉鎖。時代の流れそして寂しさ・不景気さを感じてしまいました。  

林紡績(林学園)卒業生の同窓会

 投稿者:河合  投稿日:2009年 2月11日(水)19時55分13秒
  今日11日、東京のHTさんから次の内容のメールがこの掲示板と勘違いされて送信されてきましたので、ご報告します。
<管理者:最近、調査に行ってなく申し訳ないです。>
林紡績(林学園)51年3月卒業生F組の同窓会を5月にする事になりました。30人ぐらい集まる予定です。しっかりと林紡績跡地を見てきます。5月楽しい時間が待っています。
*この内容にご関心をお持ちの方は、この掲示板に書き込み、または、まちもようへのおたより(最初のページにあります)にメールをお出してください。できる限りご協力させていただきます。
 

街道フアンについて

 投稿者:河合  投稿日:2009年 2月 2日(月)21時27分7秒
  11月以来、ホームページを見ていただいているサカイさんから笠松町から長良川まで歩いたとの報告がありました。また、その際、竹鼻線の南宿と街道遺構の位置が異なることに気づかれ、管理者に確認のメールがありました。参考資料や地図などで確認し、街道遺構の南にあるべきことを確認し、先ほど修正しました。
多分、歩かれた時にご迷惑をおかけしたと思います。ここに改めてお詫びします。
 

街道ファンからのおたよりがありました

 投稿者:河合  投稿日:2008年11月30日(日)00時38分12秒
  11月29日、街道ファンのSさんから下記内容のお便りがありました。
*お便りの一部です。
サイクリングを兼ねて旧街道を走っていて、貴サイトを見つけました。とても参考になりました。 特に木曽川から一宮へ走る途中で、煙突の写真がヒントで頼朝橋を見つけたときは驚喜しました。
  そこで質問なのですが、鎌倉街道その4で賀茂神社、念敬寺を通るとありますが、地図を見るとはその北あたりを通っている用に見え、確かに北に用水路があって、それを辿っていく道が街道のような気がします。
 神社の前の道を通ったのか、北の道を通ったのかどちらなんでしょう。
 

おたよりがありました

 投稿者:河合  投稿日:2008年11月22日(土)23時03分46秒
  11月18日、Iさんから下記内容の「おたより」がありました。
ご感想と一部間違いの指摘があり、確認したところ、そのとおりでしたので、先ほど、修正しました。Iさん、ありがとうございました。

*おたよりの一部です

一宮に生まれ50年以上経とうとするのに、知らない事が多く
恥ずかしいかぎりです。

特に鎌倉街道や美濃路についたは、当時の様子をうかがわせる
ものが現存せず残念です。

以前読んだ小説に斉藤道三と信長の会談が行われたのが、この
地方と知り不思議でしたが、少し分かった気がします。

ちなみに、妙興寺近辺の地図にあったマクドナルドはモスバーガー
の間違いでは?

*ご指摘のとおりモスバーガーでした。
 

鎌倉街道

 投稿者:河合  投稿日:2008年 4月12日(土)10時11分25秒
  MACさん、ご訪問、ありがとうございます。
美濃赤坂から豊橋までの探索達成おめでとうございます。「まちもよう」でご紹介しているのは、西は同じ美濃赤坂ですが、東は、音羽町(現在は豊川市と合併しています)までです。

予定では、昨年秋頃に探索予定でしたが、仕事もため行かずじまいです。この春から、三河を離れ、気分的には遠くなりましたが、MACさんの投稿を契機に是非、近日中に探索に行きたいと思います。

MACさんのHPも参考にさせていただきます。ありがとうございました。
 

鎌倉街道

 投稿者:mac  投稿日:2008年 4月10日(木)10時00分33秒
  鎌倉街道を美濃赤坂から豊橋市赤岩寺まで探索しました、お隣稲沢市の住民です。 資料は他に1件のみネットのみ得られましたが、共に手書きの地図で実際には歩いた箇所は異なるとは思います。また公共の交通機関を使用しましたので利便性と経費からもそして安全第一で、車の往来の激しい箇所は裏道や田んぼの畦道を迂回しているので、GPSの軌跡は参考にはなりませんが。ずいぶん参考にさせて頂きありがとうございました。滋賀県・静岡県へは経費が私の小遣いの範囲を超えますので(JRの往復割引や青空フリーパスの手も有りますが)これで終了です。よろしければ私のブログをごらん頂ければ幸いです。里山探索(里山が大好きです)のリンクに夢街道・街道の香りを訪ねてレッツウオーキングが有りますのでそちらをご覧下さい。

http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/mac2960dx
 

レンタル掲示板
/12