HANFC保護者とOBのための応援、交流掲示板

HANFCの保護者とOBのための応援、交流掲示板です。チームや選手たちへの応援メッセージ、試合結果、OBの活躍などHANFCを盛り上げる投稿をお願いします。HANFCの試合や練習計画については、「HANFC掲示板」をご確認ください。日程などの問い合わせは監督に直接ご連絡ください。チーム、選手、監督、コーチへの誹謗中傷はおやめください。不適切な投稿は管理者の判断で削除する場合があります。ご了解ください。2020年7月15日にリニューアルしました。



新着順:3/50


[141] ■韓語録10:「サッカーは私の人生そのもの。選手たちに大きな夢を与えたい。」

投稿者: 近藤邦雄 投稿日:2020年11月15日(日)17時21分28秒   通報

2001年5月23日に埼玉新聞に取材記事が掲載されました。その時の最初の言葉がこの「サッカーは私の人生そのもの。選手たちに大きな夢を与えたい。」です。

また、次の言葉は当時40代の韓監督がHAMFCを設立するときに考えていたことです。
「昔は海外に出る機会さえほとんどありませんでしたが、今の子供たちにはあらゆる可能性が広がっています。どんどん世界に羽ばたいてほしい。私は上につなぐためのお手伝いをするだけです。」

この言葉は、グローバル社会と言われ、世界中を飛び回る時代がやってくるという先見的な考えがあったと言えます。今現在はコロナ禍の中で実際には海外に行きにくい状態ですが、サッカーの国際試合も行われたりしています。また、インターネットを利用して、多くの海外の人たちとの交流ができるようになっています。20年前に比べて、一般的なものとして大人だけではなく、子供も活用する時代です。このような広い視野をHANFCの活動を通じて身に付けることができると思います。

また、サッカーのプレーに対する考え方も次のように紹介されています。
「この時期に”絵を描く”練習(想像力、判断力の強化)を重ねたおかげでプレーの幅が広がりました。次のプレーに対してどう動き、どんなパスをだしたらいいのか、先をイメージしながら動けるようになり、それまでのドリブル中心のプレーから視野の広さを身につけ、大きな展開ができるようになった」

このことは、HANFCの指導の基礎として今でも生かされています。
また、日頃から、韓監督の言葉を書き留めておくことを子供たちには期待しています。

HANFCのホームページのトップページにも「大きな夢」があるのは、この言葉を忘れないためです。

https://hanfc.jp/tmp/images/han-intro.jpg


新着順:3/50

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.