teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


これからは静穏PCも

 投稿者:Quienメール  投稿日:2005年 9月28日(水)22時18分5秒
   4CM角や6CM角のファンが4000rpmで回っているとうるさくてかないませんからね。(笑)HTPCやその他の用途でも静かに越したことは無いでしょうね。いい加減ハイスペック指向から処理能力重視指向に切り替えたほうがいいと思うのですけど、やっぱり売り文句は高クロックCPUになってしまいますからねぇ。もう少し一般の人にPCと言う物を理解してもらわないといけないのでしょう。

 素材としてはとても面白いですねぇ。初級用HTPCとしてもニーズがあるかもしれませんね。ベアボーンなので敷居も低そうですね。実際に店頭に並んでいたら手にとって見てみたいものです。あれだけ小さい筐体にファンレスPCを押し込んだのはすばらしいですね。ニーズが多くなればおのずと製品の種類も多くなってくるのでとても喜ばしいことだと思いますね。
 USBドライブ焼きはとても興味があるのですが、気になるのはUSBコントローラ。多分チップセット内蔵とかになると思うのですが、もしチップセットがVIAだった場合、論理層内臓のUSBコントローラーはCPU負荷がとても高く、不安定というのが私の今まで使ってきたイメージなので、CD-R焼きだと少し心配です。もちろん試したわけではないので憶測の域を出ません。仕様書を見たところチップセットのことは何も書いてないようですしね。もう少し詳細な仕様書があるといいですね。しかしこれぐらいのデメリットは吹き飛ばしてしまうぐらいの魅力があるのも確かです。

 2台目の948sと4段SCSIケースを入手したので、948sを改造しようと思い、Rさんのぺージを参考にいろいろ調べてみました。セラロックの交換は私の腕では無理なので、(笑)セミリジット化にチャレンジと思ったのですが、肝心のダンピング材候補のソルボセイン2ミリ厚のものが見つからずに四苦八苦。^^;売っていないのか、私の調べ方が悪いのか。(苦笑)まだまだ修行が足りません。(笑)もう少しいろいろ思考してみようと思います。
 
 

いまさらですが・・・。

 投稿者:秦璃  投稿日:2005年 9月26日(月)23時36分32秒
編集済
  拡張性は皆無に等しいですが逆に最低限の機能を有し、CFカードでOSブート&イメージ保存、USBドライブで焼き・・・。
これくらいならできそうだと思われたので紹介させてもらいます。
http://www.pinon-pc.co.jp/products/sizka/

クロック至上主義にまで至っていまさらながら一般向け販売されるとあってこういうPCは意外とニーズがあるのかもしれません。
intelもプレスコットでこけてモバイルベースのマルチコアへと展開しようとはしていますが、ここまでローエンドなPCはなかったのではないでしょうか??
けっして安くはありませんが、将来的に検討してみたいと思います。
 

続きです

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2005年 9月17日(土)14時25分36秒
編集済
  ☆壁コン
まず、松下のWN1318(\1,302 オヤイデオンライン価格)。オーディオ用コンセント・ボックスにも良く使
われています。病院でも良く見かけます。一度挿すと抜けないところが玉の瑕というかさすがというか・・。
音質はこれで十分、という方も多いです。
これ以上になると、いろいろあるので、オーディオのHPでも見て楽しく悩んで下さい。私は、オヤイデの
SWO-DX(\5,355 同前)を使っています。実は、コンセントの種類を違えた3連のタップを作ってあるのですが、
エージングと称して、いまだに比較しておりませんです、はい (^^;;
参考にしたところを紹介しておきます。
http://matock.com/audio/
http://audiomijinko.web.infoseek.co.jp/index.html
すなっちさんも、「PC AV」で、電源対策を書いておられます。
http://homepage2.nifty.com/sunacchi/index.html

☆UPS
ノウハウの会議室に書いておいたような事情で、そういった類はまだ使っていません。正弦波電源も欲しい
ところですが・・(笑)。
UPSなら常時インバーター方式が良さそうです(お高いですが)。APCはラインインタラクティブ方式だと
思います。いづれにしても、一度お試しできると良いのですが・・。

ノーマルからの壁コン交換は確実に音質アップが望めますが、UPSは慎重になった方がいいように思います。
 

多機能とコスト減は両立は難しいですね。

 投稿者:秦璃  投稿日:2005年 7月31日(日)21時04分44秒
  個人的に最近注目してるのが、soket479のマザーです。
まだまだ数は少ないですが青ペンとDFIが出しているようでようやく最安値が\2万切りました。
FSBが低いので性能は高くないですが、その分省電力とかだそうです。
でも多機能なのでどうなのかなと・・・。
まぁ値段も相応なので作りは悪くなさそうですが、今のintelMでも昔のCoppermine世代には負けるのかなと・・・。
うちにはジャンク扱いで新品?\600のセレロン600と433、400のCPUがあります。
スーパーマイクロのマイクロマザーが\2480?だったのでそれと\1000のメモリを組み合わせて起動してみました。
無事起動させられましたが、それ以外のものがないので今は片付けてあります。
自作ならではの共用ができる点を生かして今後時間があれば焼き比べしてみたいなと思います。
(焼き比べ自体今年にした記憶が無いのですが・・・多分少しはしたように思います。
 

そこまで煙幕張らなくてもいいですよ(笑)。

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2005年 7月30日(土)23時24分47秒
  だいたいは一般的なことですから。
いままでもそうですが、(もしできたら)実践で確かめたいものです。
ただし、耳という測定器は気まぐれですが・・。

>チップセット (何回か書いてますが)
P6世代しか言えませんが、中にサウンドやLANが入った、INTELならi810以降のは、私には
よくありませんでした。マザーがその機能を使ってなくてもです。
そういった経験から、マザー上ではCPUに次いで影響が大きいと思っています。つまり、配線
の長さに比例する? 今の世代ではどうなんでしょうね。
 

独断と偏見ですが・・・。

 投稿者:秦璃  投稿日:2005年 7月28日(木)23時55分33秒
編集済
  先に書いておきますと、自分で仕入れた情報を自分なりに解釈して吐き出したものでしかないです。
いわばスピーカーです、自己解析というアンプを通してますので音(意見)の違いは必ずでてきますので、単なる若造のしったかぶりとでも見て置いてください。

1、IDEよりSCSIの方が音質的に優れているのだろうか?
2、ケーブルレスの音質が優れているのはなぜだろう?
3、(前から書いてますが)データの通り道でないのに、なぜこんなに音質差が出るのだろう?

1.すでに熟成された規格で、サーバ用途にも用いられるように信頼性が高い
  スカジーコントローラでデータ訂正?がされるので音質に少なからずひびく
 IDE機器に比べ制御面がシビアなのでつくりがしっかりとしたものが多い
 オンボード汎用IDEコントローラはいうほどよいつくりではなさそう(可もなく不可もなく、・・・チップセットでちがいはあるのだろうか??

2.ケーブルはアンテナのようなもので外来ノイズを拾いやすい(パソコン内蔵だとさらに
 audio観点から見た場合ケーブルは振動が加わると電磁力の法則(フレミングの法則)から、ケーブル内にノイズが発生してしまう
 ケーブルレスになることでケーブルそのもののくせや特性の影響を受けることが無くなる。

3.オンザフライの場合でも駆動系皆無のメモリの場合は介入ノイズが少ない可能性がある。
 同じく各種メモリの不確定特性が微妙に関与する場合がある。
 アプリやOS応答速度や処理時の処理能力に何らかの変化が生じた

以上です、たんなる空想でしかないかもしれませんが、可能性としてあるならばボク個人はこのようなことではないかと思います。m--m
 

生涯SCSI 宣言?

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2005年 7月28日(木)14時27分21秒
編集済
  かなり個人的にこだわった話です。共感いただける方は非常に少ないと思いますが、
雑談みたいな感じで書いてみます。

メモリーディスクを使ってみていくつか疑問が浮上してきました。
1、IDEよりSCSIの方が音質的に優れているのだろうか?
2、ケーブルレスの音質が優れているのはなぜだろう?
3、(前から書いてますが)データの通り道でないのに、なぜこんなに音質差が出るのだろう?

3はとりあえずおいといて、1と2をできれば詰めてみたいと思いました。

1、
以前から時々話題になります。一般的な回答としては、「違いはない」です。
私も以前、3200Eと3200S(3200Eに2200SのATAPI-SCSIコンバーターをつけたもの)で比較して、
個別の微妙な違いはあるものの大きな違いはない、と思い、質問にもそう答えてきました。

HDDにはフルハイトのSCSI-HDDを使っていましたが、その巨大な図体でモーターから発するノイ
ズが気になっていましたので、なんとかしたいと思ってきました。
そこでようやくものにしたメモリーディスクです。今回すべて、IDE-HDDとして動作しています。
優れている点はあるのですが、じっくり確認しても、いままで使っていたSCSI-HDDの方が好まし
く思えました。以前、通常のATAドライブとでも同様に感じたのを思い出しました。

そこで、理屈は抜きにして”SCSIでメモリーディスクプロジェクト”です(笑)。
ちょっと調べてみると、先に使ったCONTECのシリコンディスクにはSCSIタイプはあるものの
お高いのでちょっと無理。コンバート動作が気になりますが、IDE-SCSI変換なら試してみた
くなる金額です。

だが、まてよ。「SCSIが良い、というのは ”ガセ”」だったらどうしよう・・・、いきなり
は怖い・・。というわけで、以下を試してみました。3200Eは売っ払って、もうありません。
1、PX-W1210TA  セカンダリのマスターとして接続
2、CRWS-SB1210(1210TA + ATAPI-SCSIコンバーター) SCSI接続
3、PX-W1210TS SCSI接続
結果、3>2>1
TSが、自然で素直、情報量も多いように感じました。TAにコンバーターをかますと情報量は少
し増えるものの、素直でなくなるかもしれません。

以前は思わなかったですが、今の私には決定的な違いに思われました。ここまで来たらやるっ
きゃないですかね。”うそつき”と呼ばれても(笑)。
理屈を考えていくと、使用するインターフェースにより、マザーの状態が違ってくる、ってこ
とになるんでしょうか。もういちど、IEEEとか確認してみたい気も・・(^^ゞ
ちなみに、1210TAを初めて使ったわけですが、これはこれでなかなか良いと思いました。

2、
いろんな原因が考えられます。
・ケーブル長が極端に短い。
・接点数が少ない?
・ケーブルのように振動しない。
Rドライブに応用できないかと考えていますが、なかなか大変なので、だいぶ先になりそうです(笑)。
 

おかげさまにて

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2005年 7月23日(土)22時29分9秒
編集済
  ☆すなっちさん
CFも何回目かのチャレンジでようやくモノにできた気がしています。

誤解を招くような書き方をしてしまったので、もういちどちゃんと書いておくと、
「ドラゴン直」が良い、と書いたのではなく、ケーブルレスの「直タイプ」が良い、
と書きたかったのでした(^^ゞ
 

アダプタでも変わりますか

 投稿者:すなっち  投稿日:2005年 7月23日(土)18時10分15秒
  ♪juubee さん

人柱お疲れさまです。
アダプタとは盲点ですね。

うちのは、安ければいいと思っていたので下のものを使ってます。
http://www.mtg.co.jp/MTG5300.htm
MTG4632  IDE40PIN コネクター直結型 IDE Compact Flash (CF) 変換アダプター

HTPC用にと、ドラゴン直もなぜか入手済みですので、
そのうち入れ替えて追試してみます。
 

CF-IDE変換なら「直」

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2005年 7月23日(土)09時24分24秒
編集済
  ドラゴン直で予想を上回る好結果を得たので、確認すべく、アイアールキューブでも
「直」モデルのIR-ICF11Sを試してみました。
やっぱ「直」です。音が速くて立体的というか・・、瞬発力が違います。

音は、ドラゴン直は少し細身、IR-ICF11Sは中域がやや厚いが中抜け気味。
両者とも、もう少し低域が伸びるといいのだが・・。
こんな簡単なものでも違いが出るのが驚き。
 

レンタル掲示板
/42