teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんどはやってみました

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 8月23日(水)20時38分33秒
編集済
  「・・するかも知れません」は、「やってみます」とほとんど同意語かな(笑)。

ATXコンバーターと付属のアダプターを、ATX電源と比較してみました。
だけど、たいした測定もできないし、ノイズの多少までは判りません。聴感だけです。

★対象
1、ATXコンバーター PW004 + 付属の電源アダプター (120W) 詳しくはHPへ
2、ATXコンバーター PW004 + 汎用SW電源(*2)
3、ATX電源 TOPWER TOP-370P4  370W  (*3)
4、ATX電源 Antec  TruePower  330W  ダブルファン
5、ATX電源 EverGreen SilentKing-4  350W

*2 -> コーセル PAA50F-12(12V 4.3A Max)とPAA50F-5(5V 10A Max)を直列接続
   間に合わせの苦肉の策。容量は・・、不足でしょうね。わざわざ買えないし(^^;;

*3 -> CD-Rを始めた頃のVmagのテストで、ノイズが少なかったので購入。
   以来、単V電源盛り合わせになるまで3年程使用。

3、4、5、の電源ケーブルは同じですが、1、2、はそれぞれ異なります。

★環境
CPU -> セレ1.0A with ファンレスヒートシンク、マザボ -> ASUS TUSL2(WOA)、Video -> LadeonVE
HDDなし、光学ドライブはIDE接続で、日立GEC-8523B(起動用)、Premium2(読み用)、DVR-A05(焼き用)、
他のカード類はなし。
OSは1CD LinuxのKNOPPIX4.02、コマンドラインからCDDA2WAVとCDRECORDでオンザフライ4倍速焼き(興味あればHPへ
メディアは誘電32倍速74分ノンレーベル、ソースはルシアーナ・スーザ「デュオスII」

★交流電圧測定
直流5Vと12Vの交流電圧を測定。アイドリング時、適当な?分間の平均。役立つか不明(笑)。
(2006/9/11)やっぱりこんな測定はいけないようです。テスターが故障してしまいました。
5V側/12V側。
1、0.026/0.026
2、0.032/0.032
3、0.053/0.050
4、0.040/0.037
5、0.029/0.029

★感想
・音の滑らかさ、品位
2,4 > 3 >> 1,5

・音のクリア度
3 > 1,2 > 4,5

・音の厚み
4 > 1,2,5 > 3

・周波数バランス
<---高域寄  低域寄--->
   2 > 1,3,5 > 4

★まとめ
・気に入ったのは2、3、4
 2 -> 低域不足だが、品位が高く電源アダプター次第でもっと良くなりそう。
 3 -> 非常にクリア
 4 -> 高域の分解能は劣るが、低域を中心に音楽を上手に聴かせる。

・一概に、ATXコンバーターだから良いとか悪いとかでなく、やはりトータルで決まりそう。
・ATX電源のような完成品でなく、電源の1コンポーネントと考えて、電源アダプターと組み合わ
 せる楽しみがある(それだけ金かかるけど(笑)。
・ATXコンバーターに付属の電源は、やっぱあまり良くなさそう。
・簡単に測れるので行ったが、交流電圧はあまりあてにならなさそう。
・数をこなせばもっとわかってくるでしょうが、こんなところでご勘弁を(^^;;
 
 

わざわざ調べてはいません、ご安心を

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 8月13日(日)16時43分57秒
  1年以上前ですから、曖昧な記憶です(笑)。

>場合によってはpicoPSU-120によってノイズが増える可能性
何もないところに入れれば増えることは間違いないですが、トータルでどうか、ということに
なると思います。いい電源アダプターを入手できればいいんじゃないかと思いますよ。

リニア電源でやったことはあるんですが、スイッチング電源でやったことがないので、よくわ
からないんですよ。気が向けば盆すぎにでも、PW004+付属電源、をATX電源と比較して見るかも
知れません(お盆は息子と白山登山ですので・・)。
 

詳しくご検証いただいたようでありがとうございます。

 投稿者:AntiNoise  投稿日:2006年 8月12日(土)13時10分25秒
  わざわざお調べいただいたようですみません(汗)
電源についてはリニア電源とか良くわからないのですが、場合によってはpicoPSU-120によってノイズが増える可能性も否定できないということですよね??
Antecファントム、エネマックスゴールド380w(ブロアーファンのついてるやつです)もあるんですが、ケースを薄型に変えたので使用できないんですよね・・・。

http://www.oliospec.com/seion2/picopsu12

 

電源アダプターとのトータルで

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 8月 8日(火)11時11分24秒
編集済
  ライト板からの続きです。

当然ですが、電源アダプター+ATXコンバーター vs  ATX電源 、になりますよね。

ご紹介のものは他とだいぶ異なるようなのですが、同種のコンバーターを使って(HP参照)
みた限りでは、コンバーターよりそれに入力する電源でだいたい決まっちゃうような印象を
持っています。

極端な例ですが、
1、リニア電源をマザボに直接続
2、リニア電源+ATXコンバーター
3、通常のATX電源
で、2は1にかなり近い音になります。

貧弱なコードがそれほどハンデになるとは思いませんけど、今のATX電源はかなり静かですし、
ノイズ低減に関しては、電源アダプター次第だと思います。
ATXコンバーター自体がスイッチング電源なのでノイズは増える方向ですし、通常使われる電源
アダプターは見た目がチープなのばかりでしっかり選ばないとかえって電源品質が悪くなりそう
です。

私といえば、普段はATマザーに1のパターンですが、ATX電源の質を良くしたい時、2のパタ
ーンを使います。

120WでP6世代CPUを安定運用したことはありますが、P7世代ではわずかにCD-Rを2~3枚それも
低速で焼いた程度ですので、参考になる話ができないです(^^;;
 

愛用していました

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 7月 3日(月)17時25分30秒
  大変有難かったですm(__)m

今は、Nero CD-DVD Speed で測定がてら見ることが多いです。
とはいっても、今じゃあまり安心して使えるものがないので、使用頻度はあまり多くないですね。
 

Re. レトロ物・・・

 投稿者:COLT-Tメール  投稿日:2006年 6月27日(火)21時49分42秒
  Nasty さん:
初めまして。CDRINFO の作者さんでしたか。
覚えていますよ。私も使ってみたことがあります。(笑)
CDR Identifier は外国産でしたから、日本語で利用できる CDRINFO は結構ユーザーさん
も多かったのではないですか。

確かに今は DVD が中心ですから、私も CD-R の ATIP を調べる機会はほとんど無くなっ
てしまいました。(^^;

もし宜しかったら、今後もたまに遊びに来てください。
 

レトロ物・・・

 投稿者:Nasty  投稿日:2006年 6月26日(月)23時31分5秒
  5年以上前に作ったソフト CDRINFO ・・・まだ役に立つんでしょうか? ( ´ー`)y―┛~~

http://nasty.at-ninja.jp/

 

結局は、その部品の素性ってことになると思います

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 5月29日(月)22時58分20秒
編集済
  >電源
モーターをなるべくなくす方向はそれでよいと思うんですが、モーターひとつではそんなに大きく
変わらないので、やみくもになくさなくともいいはずです。
紹介した電源のACアダブターより良いATX電源はいくらもあるような気がします。
私の菊水はオクで\8,000ぐらいで入手しています。ただし、非常に重い&うるさい、です(笑)。

>CF
Transcendは私も同じように目をつけていました。なりゆき上、まだ持ってませんが。
オンザフライの起動ドライブに使うだけなんですが、CFでもかなり音が変わるので、いつか好みの
に巡り合いたいとは思います。
ただ、モーターがないメモリーデバイスという”大義名分”ではCFなわけですが、自分の素直な気
持ちはHDDなんですね。それを振り払おうと、しばらくCFだけ使ってみているわけですが・・。

>TDKメディア
あれはそう思って当然ですよ。効くことには違いないんですがねぇ(^^ゞ
 

HTPC向けの製品は

 投稿者:Quienメール  投稿日:2006年 5月28日(日)11時59分57秒
   高品質ライティングに役に立ちそうな製品が多いですよね。ご紹介の製品も目はつけていました。(笑)
 http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2006/05/13/662181-000.html

 これでPCを構築、CFを変換アダプタでHDD代わりにすれば簡単にモーターレスPCが作れますね。ご紹介の電源でドライブを側を構築すれば結構お手軽にいい線までいきそうですね。問題は価格でしょうか。(苦笑)

 リニア電源はとても手が出ないので(苦笑)とりあえずご紹介のようなACアダプタ電源からはじめてみようかなと思っています。

>CFといえば…

 HDD代わりにするためにいろいろ調べ始めたのですが、PC用メモリと一緒でピンきりのようですね。調べた限りではTranscendあたりのものが相性問題が少なそうでC/Pも高そうなので違う目的で使うのですが試してみようと思っています。予算が許せばLEXARやSunDiskの方がいいのですが。(^^;

>ライト板のTDKメディア

 私はてっきり。(苦笑)正式な回答ありがとうございます。でも、あそこまでライトストラデジをあわせてくるのはさすがPlextorさんですねぇ。CD-Rドライブのファームアップはもうしないものかと思っていましたし。(笑)これからも細かいサポートを続けて欲しいものです。
 

ACアダプター for デスクトップPC 360W

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2006年 5月25日(木)11時21分54秒
  http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=368
最近はATX電源も非常に静かです。静穏だけならわざわざこんなの使わなくていいと思うのですが、
こういうタイプは、私のHPの例のように使えることからいちおう注目していまして、これだけ容量
がでかいのはたぶん最初だろうということで紹介。
これをフルに使えるリニア電源となると、19Vで20Aほどですから、巨大 & かなりうるさい & か
なりお高い、・・とは思いますが・・(^^;;

最近一連の過去見直しの中で、電源も少し見直したのですが、
菊水PAD35-20L(リニア電源) + PW004(ATX電源をACアダプタに変換するキット)の音は、3端子
レギュレーターを使った自作電源を遥かに凌ぐ音でした。改めて電源の重要性が身に沁みました。
 

レンタル掲示板
/42