teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/413 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ディープ板に失礼いたします。

 投稿者:AntiNoise  投稿日:2009年 7月29日(水)00時55分47秒
  通報
  話の内容が濃く長引きそうなのでこちらへ失礼いたします。
深い話はこちらへという志向をのっとってこちらへ書き込ませていただきますが
板にわたって書き込むな等ございましたらライト板へ戻ります。

電源については特に重要で的確な効果が得られるということが体感として得られました。

電源ケーブルの質の差、アースの有無、配電盤別配線の差など。
あとほかに効果的だったのが電源オプション 省電力に設定し、詳細な電源設定の変更にてプロセッサの電源管理で最大プロセッサの状態を10%以下にすることで音質改善がされたこと
CDRAUDIO時代に購入し残っていたENACOMが以外にも結構な効果があったことです。
電源ラインは侮れませんね。

拠り線BELDEN 19364、83803と単線電設資材であるVVF、VVRとの差、なども考えると面白そうです。
単線は複数回の屈曲に耐えられないため法律では機器間の接続は拠り線を使うよう指定しているらしいですが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/413 《前のページ | 次のページ》
/413