投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re: 大道棋の余詰

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2016年 5月19日(木)12時47分46秒
返信・引用
  大道棋の収束余詰ですが、一律何パーセントまでと決まっているわけではなく、
1)大道で出題した場合の実戦価値の棄損
2)解答者に対する負担
3)解答審査が混乱しないか
などの要因で作品ごとに判断しています。
したがって、何手目からの余詰かというだけでなく、作意余詰双方の読み易さ、余詰の数も影響してきますね。
修正できないか修正すると実戦価値が大きく下がる場合は、自分が解答したときに気になるかどうかを基準に判断して投稿していただければと思います。
 

大道棋の余詰

 投稿者:あっちゃん  投稿日:2016年 5月19日(木)10時59分31秒
返信・引用
  今まで明確に大道棋の収束余詰について言及されていないように思いますが・・・(あったら教えて欲しい)

具体的に収束が全手数のうち何%ぐらいから余詰になっていたら「余詰で不採用」となるのでしょうか?
個人的には20%ぐらいまでならセーフという印象です。具体的には50手前後の大道棋なら40手目ぐらいまで余詰がなくそれ以降に余詰ならセーフ?という感じでどうかなぁと。

もちろん余詰がないに超したことはありませんが(解答募集ならちょっとの修正で済むならそれが解答者への心遣いですが)修正不可能な余詰のために面白い筋のものが没になるのは惜しいですよね。。。
 

シャーロック・ホームズの思考術

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 5月16日(月)18時40分43秒
返信・引用
  注意力の選択 つまり何に注意を向け、何を無視するか それは人の生活の内面にとって、外面における行動の選択と同等である。いずれの場合も、人は自分の選択したものに責任をもたなければならないし、その結果がどんなものであれ、受け入れなければならない。スペインの哲学者ホセ・オルテガ・イ・ガセットは、「あなたが何に注意を向けるか、教えてほしい。そうしたら、あなたがどういう人か教えてさしあげよう」と言っている。

『シャーロック・ホームズの思考術』マリア・コニコヴァ著

詰キストの思考術ともいえるかも知れない…。
 

武士道

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 5月 3日(火)20時55分53秒
返信・引用
   どんな仕事に対しても報酬を払う今日のやり方は、武士道の信奉者の間では広まらなかった。なぜなら武士道は無報酬、無償であるところに仕事の価値があると信じられていたからだ。精神的な価値に関わる仕事は、僧侶にしろ、教師にしろ、その報酬は金銀で支払われるべきものではなかった。それは価値がないからではなく、金銭では計り知れない価値があったからである。

『武士道』新渡戸稲造

詰将棋は武士道かもしれない…。
 

心に毒を持つ人たち

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 4月 5日(火)19時03分37秒
返信・引用
   あなたの人生の目的はあなただけのものであり、それを決めるのはあなた自身です。自分の手で問題を解決しなければなりません。挑戦や課題の設定は、だんだん高くするとよいでしょう。いつか、あなたの夢を評価する人が現れるはずです。なんでもけなそうとする有毒人間の言葉や提案にけっして耳を傾けてはいけません。あなたが夢を実現することを快く思わない人間は放っておき、目標に向かって進み続けましょう。

『心に毒を持つ人たち あなたを傷つける「困った人」から身を守る方法』ベルナルド・スタマデアス著

この本は良いと思ったので多くの人に読んで欲しいと思います。
 

愛するということ

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 4月 4日(月)07時12分49秒
返信・引用
   配慮、責任、尊敬、知はたがいに依存しあっている。この一連の態度は、成熟した人間にみられるものである。成熟した人間とは、自分の力を生産的に発達させる人、自分で働いたもの以外は欲しがらない人、全知全能というナルシシズム的な夢を捨てた人、純粋に生産的な活動からのみ得られる内的な力に裏打ちされた謙虚さを身につけた人のことである。

『愛するということ』エーリッヒ・フロム

結局、詰将棋も愛の問題かと。
 

短編名作選プロジェクト

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時29分36秒
返信・引用
  「短編名作選」の続編を発行しようという話が急遽持ち上がりました。

当方がツイッターで企画協力者を募集したいところ、以下の方々から、協力の申し出がありました。(敬称略・五十音順)

有吉弘敏・飯尾晃・市島啓樹・上谷直希・馬屋原剛・金子義隆・久保紀貴・高坂研・小泉潔・小林敏樹・
近藤郷・鈴川優希・田中徹・原亜津夫・廣瀬崇幹・柳原裕司・山路大輔・山田嘉則。

以上の方々には、原稿を書いていただく予定です。
我もという方があれば、お知らせください。


前著(1977年詰パラ発行)は、1975年12月号までが網羅されています。
1976年1月号~2015年12月号までの40年間に発表された短編作品(17手以内)の推薦を求めます。
なお、看寿賞受賞作品は収録しない予定(理由は後日説明します)。
半期賞、塚田賞等、他の受賞作はかまいません。

名作の基準は、人それぞれ異なると思います。
構想作から手筋物まで、すごい作品から可愛い作品まで、多種多様な推薦を希望します。
作品の推薦は、詰将棋を愛する方なら、どなたでもできます。
メールかツイッターのDMで、当方まで候補作をお知らせください。
ツイッターのアカウント名は「解答欄魔」です。

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。
 

竹本健治「涙香迷宮」

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年 3月29日(火)12時50分4秒
返信・引用
  田中 至 の名を、こんな本で見るとは思わなかった……。  

5つのツール

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 2月26日(金)07時30分42秒
返信・引用
   棋士という神は死んだのかもしれませんが、至高の力(ハイヤーフォース)に見守られてるという感覚は大事と思います。
『5つのツール 勇気・自信・創造性を手に入れる方法』フィル・スタッツ&バリー・マイケルズ著。
この本は並みの自己啓発書ではないと思います。是非ご一読を!
 

ニーチェはこう考えた

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 2月15日(月)19時16分1秒
返信・引用
   「棋士がコンピューターに勝てない」というのはある意味「神は死んだ」といえるのではないでしょうか?
 最近いい本を見つけました。『ニーチェはこう考えた』石川輝吉 ちくまプリマー新書。詰将棋がどうであるべきかの示唆にも富んだ著作と思います。是非ご一読を!
 

無題

 投稿者:まこキング  投稿日:2016年 2月 3日(水)11時09分36秒
返信・引用
  すばらしき「アル中」の世界!依存症治療中に生まれた小説
『踊り子と将棋指し』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47629
 

盤上のファンタジア

 投稿者:まこキング  投稿日:2016年 1月29日(金)14時03分55秒
返信・引用
  いつ頃買ったのか憶えていないが10年以上前には違いない若島氏「盤上のファンタジア」第1番から解きはじめ、その間にアレやったりコレやったり詰将棋から遠ざかったり難解なのに手を出して燃え尽きたりしながらも89番に辿り着いた。ええ~全部やってから投稿せいよの声が有るかもしれないが自分としてはマイルストーン。合い駒多くて煩雑さから気力沸かず解答見たりしたが90%は解決したとおもう。本書の帯に内藤九段が本書をじっくり味わえば10年は楽しめる、、、と。1500円です。たったの1500円!!。小説の1ページと桁違いに重みがちがう。マコトに内容充実、煩雑さの後の詰め上がりの美学!!あと10題ほど手数の長いのが、、残っているがどうしようか、、、、。  

他人を支配したがる人たち

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2016年 1月 4日(月)07時14分0秒
返信・引用
  詰パラのパラはパラノイアであるという説もありますが、力と支配と詰将棋の関係をずっと私は考えていました。詰将棋をやる人は困った人間関係にハマりやすいようにも思います。
最近読んだこの本で積年の疑問が解けたようです。
『他人を支配したがる人たち身近にいる「マニュピレーター」の脅威』ジョージ・サイモン著
是非ご一読を!
 

「りゅうおうのおしごと」に『寿』の図

 投稿者:S.B.カールメール  投稿日:2015年12月12日(土)10時49分4秒
返信・引用
  GA文庫「りゅうおうのおしごと!」(白鳥士郎著)というライトノベルが発売されています。このP.68に『寿』の図面が掲載されていますが、攻方1四歩が抜けていますね。初版ではそうなのですが2版以降で直さるんでしょうか? 少し気になります。
個人的な見解では「ハチワンダイバー」などの漫画よりも良い出来かなと思います。作者は徹底的な取材と勉強をする人だという噂です。
 

摩利支天さん追悼

 投稿者:清水英幸  投稿日:2015年11月24日(火)04時49分7秒
返信・引用
  詰将棋から随分と離れていますが、駒谷さん、摩利さんの訃報に驚いています。

摩利支天さんの追悼文を自身のブログにアップしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/aima99hide/67892736.html

 

re: アート展示室 No.43

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2015年11月17日(火)17時32分58秒
返信・引用
  昔のパソコンでは、あの図面がちょうどよかったのですが、
今は解像度があがっているので、ちょっと見えにくいかも。
はっきりしないところがあったら拡大表示をクリックしてください。
 

アート展示室 No.43

 投稿者:パパス(池田俊哉)  投稿日:2015年11月17日(火)11時49分59秒
返信・引用
  表題の件、自分の「アート展示室 No.43」の短評ですが、実は81杏を81香と空目して、83金のところ「83角成」以下の解答でした。
ですので、しっかり誤解ですね。救済ありがとうございます(笑)。

今後は拡大盤でしっかり見ることにします。
 

ブログ

 投稿者:うえたに  投稿日:2015年11月10日(火)20時02分26秒
返信・引用
  見切り発車でつくっちゃいました。
どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

http://fairypara.blog.fc2.com

 

全応手同玉参考作品

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2015年11月 5日(木)17時36分8秒
返信・引用
  本件は詰パラ連載の記録に挑戦!第17回で書いています。
「全応手同Xの岡本作を2手省くと全応手同玉の記録作になるので、実質的な記録は47手。」
参考記録として載せておいた方がわかりやすいですね。検討します。

http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/challenge/cp017.htm

 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2015年11月 5日(木)03時46分55秒
返信・引用
  全応手同玉参考作品

全応手同Xの岡本氏の作品を2手進めた図(47手詰)
が条件を満たしていると思われます。

http://8019.teacup.com/puz/bbs

 

/38