投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 4月20日(木)11時15分12秒
返信・引用
  純小駒というのは、初形から詰上りまで大駒が登場しないという意味です。
本間さんの(1)の条件はもともと大駒があるので、4枚の詰上りが可能な可能性が高く、5枚の詰上りを煙詰というのは困難では。
なお、双玉はもともと作例が非常に少ないので、既存作品になかったとしても、あまりできないということの説得理由にはならない気がします。
 

Re: 詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月20日(木)01時10分9秒
返信・引用
  TETSUさんへのお返事です。

> 詰上り非周辺玉で玉を含め4枚の図を検索したら約400作ありました。
> これからすると、一般には逆算できる可能性が高いので、条件的に逆算不可能であることが皆に認知されたケース(純小駒都煙とか)以外は、詰上り5枚の図を煙詰と呼べのは難しそうですね。
>

TETSUさん、こんばんは。いつもお世話になります。

検索の結果、詰上り非周辺玉で玉を含め4枚の図が約400作もあるなんて、驚きです。調査に大変なお手数をおかけしました。どうもありがとうございました。各作品の詰上りの駒種まではわかりませんが、想像するに、ほとんどは大駒を含んでいるんでしょう。詰上りに大駒のある場合は、玉も含めて4枚でないと煙詰にできないということは、ISOさんの情報からも承知しました。

詰上り純小駒の場合は、5枚でも煙詰とするのは理解できますが、双玉の場合はどうなるのでしょうか。詰上りにおいて、双玉と小駒3枚で合計5枚の場合です。私の作例(1)が該当します。

自分の不勉強を棚に上げて、「困ったときのTETSUさん頼み」の心境です。どうぞよろしくお願いいたします。



 

Re: 詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月20日(木)00時26分8秒
返信・引用
  ISOさんへのお返事です。

> 一般論として判断する力は自分にはありませんが、詰上り攻方3枚の先例があります。
> 詰パラ2011年12月号服部彰夫作の飛角桂煙、詰上り4三玉で馬桂桂です。

ISOさん、先例のお知らせどうもありがとうございました。

早速本棚から詰パラ2011年12月号を探し出し、服部彰夫作の飛角桂煙を確認しました。見事な詰手順と詰上りに感嘆しました。大変参考になりました。

この作品から判断すると、非周辺の煙詰は 詰上りにおいて大駒と桂がある場合は攻め方3枚でないといけないということになります。従って私の作例(2)と(3)は、煙詰とすることはできません。(2)と(3)の投稿は没とさせていただきます。
一般論として、詰上りにおいて大駒と桂以外の小駒がある場合も、攻め方3枚でないと煙詰ではないと言えそうです。

自分の不勉強を恥じるばかりですが、今後ともよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。
 

いろいろな七色煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月19日(水)22時58分34秒
返信・引用
  いろいろな七色煙を創作しました。やさしい詰手順ですが、ご笑覧ください。

(1)七色煙詰で無防備の最短手数(11手詰)タイ記録です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 銀 歩|二
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ 桂 金|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲3三銀成  △同 玉    ▲4四龍    △3二玉    ▲3一桂成  △同 玉
▲2二金    △同 玉    ▲3三龍    △1二玉    ▲2二龍
まで11手詰

(2)七色煙詰の無防備で13手詰です。一本道の詰手順で、桂歩角銀香はすべてとられ駒です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 龍 ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・v玉 桂 歩 角 銀 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6八金    △5九玉    ▲5八金    △4九玉    ▲4八金    △3九玉
▲3八金    △2九玉    ▲2八金    △1九玉    ▲1八金    △2九玉
▲2八龍
まで13手詰

(3)七色都煙詰の最短手数(9手詰)タイ記録です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 角 ・ ・|四
| ・ ・ ・ 杏 桂 ・ 全 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二角成  △同 玉 ▲5三歩成  △同 玉 ▲5四成香  △同 玉
▲4四金    △5五玉    ▲4五成銀
まで9手詰  (6手目同玉で4二玉または5二玉の変化同手数のキズがあります)

(4)双玉・七色都煙詰の1号局で長手数(17手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|三
| ・ ・ ・ 杏 ・ ・ 玉 ・ 角|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2二歩成  △同 玉    ▲3二角成  △同 玉    ▲3三桂成  △4一玉
▲4二銀    △同 金    ▲同成桂    △同 玉    ▲5三成香  △同 玉
▲4三金    △5四玉    ▲4四金    △5五玉    ▲4五金
まで17手詰

(5)双玉・七色都煙詰の短手数(15手詰)です。上図(4)の1一玉を2二玉に、2三歩を4一とに替えます。詰手順は頭の2手を省けば、同一です。(図面および詰手順は省略)
 
 

Re: 詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 4月19日(水)22時50分42秒
返信・引用
  詰上り非周辺玉で玉を含め4枚の図を検索したら約400作ありました。
これからすると、一般には逆算できる可能性が高いので、条件的に逆算不可能であることが皆に認知されたケース(純小駒都煙とか)以外は、詰上り5枚の図を煙詰と呼べのは難しそうですね。
 

Re: 詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:ISOメール  投稿日:2017年 4月19日(水)16時48分38秒
返信・引用
  > No.1663[元記事へ]

一般論として判断する力は自分にはありませんが、詰上り攻方3枚の先例があります。
詰パラ2011年12月号服部彰夫作の飛角桂煙、詰上り4三玉で馬桂桂です。
 

双玉・飛金都煙詰と双玉・飛香都煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月18日(火)23時35分10秒
返信・引用
  双玉の都煙詰を2作ご報告します。

(1)双玉・飛金都煙詰の13手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉v金 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 飛 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|三
| ・ ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4一飛成  △同 玉    ▲4二金打  △同 金    ▲同 金    △同 玉
▲5三金    △同 玉    ▲4三金    △5四玉    ▲4四金    △5五玉
▲4五金
まで13手詰

(2)双玉・飛香都煙詰の7手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v杏 ・ 玉 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 龍 ・ ・ 飛 ・|五
| ・ ・ ・ ・v杏 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 香 杏 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

▲5四龍    △同 玉    ▲5五香    △同成香    ▲同 飛    △同 玉
▲5六香
まで7手詰
 

お知らせ

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 4月18日(火)19時36分59秒
返信・引用
  大竹まことvs加藤一二三九段
ポッドキャストで聞けます
ほとんどお笑い番組です。

http://www.joqr.net/blog/main/index.xml
 

詰上り攻め方4枚の煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月17日(月)21時29分30秒
返信・引用
  初形が大駒ありで詰上り非周辺の場合は、詰上り攻め方4枚でも煙詰としていいのか判断に迷います。詰上りの駒種にもよると思いますが、逆算不可能だから攻め方4枚でも煙詰という自信も根拠もありません。今後どなたかが詰上り攻め方3枚の煙詰を発表されるかもしれませんが、とりあえず次の3作を煙詰のたたき台として報告させていただきます。

(1)詰上り攻め方4枚の双玉・角銀都煙詰で11手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|二
| ・ ・ ・ ・v玉 銀 ・ ・ ・|三
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ 全 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 全 ・|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4四角成  △同 玉    ▲3四成銀  △4五玉    ▲3五成銀上△5五玉
▲5四銀成  △同 玉    ▲4四成銀寄△5五玉    ▲4五成銀引
まで11手詰

(2)詰上り攻め方4枚による双玉・角桂都煙詰で、短手数(7手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉 角 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 圭 ・ 桂 ・ 玉 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5三角成  △同 玉    ▲4三成桂  △5四玉    ▲4四成桂  △5五玉
▲4五成桂
まで7手詰

(3)詰上り非周辺(5四)で、攻め方4枚による角珪煙詰の短手数(5手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 圭 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ 圭 ・ 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4二成桂  △5三玉    ▲7五馬    △5四玉    ▲6四馬
まで5手詰
 

彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした。

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 4月 7日(金)08時29分48秒
返信・引用
  やたら題名の長い小説ですが面白かったです。
「詰んだ」という用語から詰将棋が流行ればいいのですが。

君をコントロールするのは
宇宙でも神でもない。
君自信だよ。
スピリチュアルを信じる十倍、
自分を信じろ!

だそうです。

『彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした。』柊りおん著
 

「飛角+小駒1種類」の煙詰の長手数

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時27分21秒
返信・引用
  1.飛角金煙詰
これまでに発表された飛角金煙の詰手数は、13手詰のみでした。今回23手詰の長手数ができましたので、ご報告します。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ 金|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・|四
| ・v玉 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| ・ ・ 飛 ・ ・ 金 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・|八
| 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲8八龍    △7六玉    ▲6六角成  △同 玉    ▲7七龍    △6五玉
▲5五金    △同 玉    ▲6六龍    △5四玉    ▲4四金    △同 玉
▲5五龍    △4三玉    ▲3三金    △同 玉    ▲4四龍    △3二玉
▲2二金    △同 玉    ▲3三龍    △1二玉    ▲2二龍
まで23手詰

以下ほとんど似た構図、詰手順ですが、いずれも 従来の13手詰よりも長手数の23手詰になります。
2.飛角銀煙詰:1図(飛角金煙詰)の金を成銀に替えます。(図面および詰手順は省略)
3.飛角桂煙詰:1図(飛角金煙詰)の金を成桂に替えます。(図面および詰手順は省略)
4.飛角香煙詰:1図(飛角金煙詰)の金を成香に替えます。(図面および詰手順は省略)

以上
 

双玉・角香都煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月 5日(水)22時18分45秒
返信・引用
  角香都煙詰を双玉にアレンジしてみました。無防備の理論的最短手数の9手詰です。


  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 香 ・ ・|四
| ・ ・ 玉 ・ 香 角 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2二香成  △同 玉    ▲3三香成  △同 玉    ▲2三角成  △4四玉
▲3四馬    △5五玉    ▲4五馬
まで9手詰
 

角香都煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月 4日(火)23時26分6秒
返信・引用
  角香都煙詰を作図しましたのでご報告します。よくある詰手筋の応用ですが、角香都煙詰の1号局で無防備の7手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 香 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 香 角 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

▲3三香成  △同 玉    ▲2三角成  △4四玉    ▲3四馬    △5五玉
▲4五馬
まで7手詰

以上
 

飛+1種類の小駒の都煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月 4日(火)00時48分53秒
返信・引用
  飛+1種類の小駒の都煙詰をいくつか作図しましたので、ご報告します。

1.飛香都煙詰の1号局として、次の2つを作図しました。

1-(1)飛香都煙詰の短手数(7手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 香 ・ 龍 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5三飛成  △同 玉    ▲5四香    △同 玉    ▲5五成香  △同 玉
▲5六香
まで7手詰

1-(2)無防備の飛香都煙詰で長手数(11手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 杏 飛 ・ ・ ・|四
| ・ 杏 ・v玉 香 ・ ・ ・ ・|五
| 杏 ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6四成香  △5五玉    ▲6五成香  △同 玉    ▲7五成香  △同 玉
▲8六成香  △6五玉    ▲7六成香  △5五玉    ▲6六成香
まで11手詰

2.飛桂都煙詰の1号局で、無防備の11手詰です。1-(2)の飛香都煙の香を桂に、成香を成桂に替えた図です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 圭 飛 ・ ・ ・|四
| ・ 圭 ・v玉 桂 ・ ・ ・ ・|五
| 圭 ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6四成桂  △5五玉    ▲6五成桂  △同 玉    ▲7五成桂  △同 玉
▲8六成桂  △6五玉    ▲7六成桂  △5五玉    ▲6六成桂
まで11手詰

3.飛金都煙詰の1号局で、11手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 金 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 金v金v玉 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6五金    △同 玉    ▲7五金    △5五玉    ▲5四金    △同 金
▲同 飛    △同 玉    ▲6四金打  △5五玉    ▲6五金引
まで11手詰

以上
 

Re: 七連合の完全作のリスト

 投稿者:おかもと  投稿日:2017年 3月25日(土)11時46分5秒
返信・引用
  神無七郎さん

当方もよく確認せず書いてしまい、もうしわけありません。

これまでのことを整理すると、駒場和男さんの「凌雲閣」は、以下の3作があります。

(5) 駒場和男作 79手詰 「凌雲閣」近代将棋 1984年7月号 *角に対する斜の七歩連合
(5)-2 駒場和男作 81手詰 「凌雲閣」近代将棋 1990年10号 *角に対する斜の七歩連合
(5)-3 駒場和男作 79手詰 「凌雲閣」『ゆめまぼろし百番』第20番 2006年6月 *角に対する斜の七歩連合

神無さんのご指摘は、次のとおりです。
(5)-3には、75手目73歩の代わりに63金打とする手順(駒余り81手詰となる)があり、駒場さんは単なるキズとみなしていたのだろうが、これは余詰ではないか。
(5)-2と(5)-3は、序が違うため手数が2手違うが、収束が同じなので、同じ問題がある。

また、(5)-3を柿木将棋9にかけたところ、以下の手順を検出しました。
・21手目22桂成のところ、11歩成、31玉、22桂成、同玉、12と、31玉、22と、同玉、32馬以下作意に戻る迂回手順
・59手目96金打のところ96金、同玉、87銀上、95玉、96金以下作意に戻る迂回手順
・61手目85金のところ85銀でも作意同様に詰むという非限定

このうち、61手目85銀は、非限定というより余詰なのかもしれませんが、駒場さんはやはり単なるキズとみなしていたんでしょうね。。。
 

Re: 七連合の完全作のリスト

 投稿者:神無七郎  投稿日:2017年 3月24日(金)18時02分50秒
返信・引用
  > No.1654[元記事へ]

おかもと 様

> > また、リストにあったもう一つの斜の七歩連合、
> >
> > > (5) 駒場和男作 79手詰 「凌雲閣」近代将棋 1984年7月号 *角に対する斜の七歩連合
> >
> > これは75手目73歩の代わりに63金打とする手順(駒余り81手詰となる)をどう見るかですね。
> > 私の感覚では余詰なのですが、駒場氏は単なるキズとみなしていたのだと思います。
>
> 近代将棋 1984年7月号の図は、3手目22歩以下の早詰があります。
>
> また、駒場和男『ゆめまぼろし百番』の第20番「凌雲閣」は、近代将棋1990.10 詰将棋
> トライアスロンの掲載図
> http://torakamaneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/11-554e.html
> とは序が少し違って79手詰ですが、神無さんご指摘の順はこの図にも存在するようです。

混乱させてしまったようで申し訳ありません。
私の念頭にあったのは『ゆめまぼろし百番』に収録された図の方でした。
そのため作意を79手、作意73歩の代わりに63金でも詰む分岐箇所を75手目と書いています。
トライアスロンの図に適用する場合は2手ずつ足さないといけませんね。

 

飛歩なし煙詰

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 3月23日(木)22時29分6秒
返信・引用
  飛歩なし煙詰(角金銀桂香煙詰)の1号局が作図できましたのでご報告します。拙作の小駒歩なし煙詰に角を追加したもので、ほぼ同一手順になります。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v銀|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ 角|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 桂|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香 桂|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 桂|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v玉|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v金|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 角|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 香 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2七角    △同金引    ▲1七香    △同 金    ▲2六金打  △同 銀
▲同 金    △同 香    ▲2五銀    △同 玉    ▲2六銀    △1四玉
▲2五銀    △1五玉    ▲1六香    △同 金    ▲同 銀    △同 玉
▲2七金    △2五玉    ▲2六金    △1四玉    ▲2五金    △1三玉
▲2四金    △1二玉    ▲1一桂成  △同 玉    ▲1二銀    △同 玉
▲2三金    △1一玉    ▲2二金    △同 金    ▲同香成    △同 玉
▲2三金    △1一玉    ▲2一銀成  △同 玉    ▲3二香成  △1一玉
▲2二成香
まで43手詰
 

Re: 七連合の完全作のリスト

 投稿者:おかもと  投稿日:2017年 3月23日(木)21時13分4秒
返信・引用
  > No.1653[元記事へ]

神無七郎さんへのお返事です。

> >(4) OT松田作 73手詰 近代将棋 1983年12月号 *角に対する斜の七歩連合
>
> この図では55歩合の後、13手目81と以下簡単な早詰があるようです。
> 私は当時の近代将棋を持っていないので、これが正図なのか、
> 修正図等があったのかどうか確認できません。

当方もT-BASEからの引用なので、正図かどうか断言しかねるのですが、塚田賞の選考対象に
上がっていなかったことから、発表時不完全だったと思われます。


> また、リストにあったもう一つの斜の七歩連合、
>
> > (5) 駒場和男作 79手詰 「凌雲閣」近代将棋 1984年7月号 *角に対する斜の七歩連合
>
> これは75手目73歩の代わりに63金打とする手順(駒余り81手詰となる)をどう見るかですね。
> 私の感覚では余詰なのですが、駒場氏は単なるキズとみなしていたのだと思います。

近代将棋 1984年7月号の図は、3手目22歩以下の早詰があります。

また、駒場和男『ゆめまぼろし百番』の第20番「凌雲閣」は、近代将棋1990.10 詰将棋
トライアスロンの掲載図
http://torakamaneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/11-554e.html
とは序が少し違って79手詰ですが、神無さんご指摘の順はこの図にも存在するようです。

 

Re: 七連合の完全作のリスト

 投稿者:神無七郎  投稿日:2017年 3月22日(水)09時41分37秒
返信・引用
  > No.1652[元記事へ]

>(4) OT松田作 73手詰 近代将棋 1983年12月号 *角に対する斜の七歩連合

この図では55歩合の後、13手目81と以下簡単な早詰があるようです。
私は当時の近代将棋を持っていないので、これが正図なのか、
修正図等があったのかどうか確認できません。

また、リストにあったもう一つの斜の七歩連合、

> (5) 駒場和男作 79手詰 「凌雲閣」近代将棋 1984年7月号 *角に対する斜の七歩連合

これは75手目73歩の代わりに63金打とする手順(駒余り81手詰となる)をどう見るかですね。
私の感覚では余詰なのですが、駒場氏は単なるキズとみなしていたのだと思います。
 

Re: 七連合の完全作のリスト

 投稿者:おかもと  投稿日:2017年 3月20日(月)22時36分20秒
返信・引用
  > No.1647[元記事へ]

(4) OT松田作 73手詰 近代将棋 1983年12月号 *角に対する斜の七歩連合
 

/41