投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「一番星」発刊!

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2015年 7月 1日(水)06時35分20秒
返信・引用
  昨年急逝された看寿賞作家、波崎黒生こと中野和夫氏の詰将棋作品集「一番星」を
7月中旬に発行いたします。

詰パラでは波崎黒生のペンネームで、近代将棋では本名の中野和夫で、
看寿賞2回(中編賞)、塚田賞3回(短編賞2回、中編賞1回)、詰パラ半期賞5回、
鶴田賞1回など、受賞作多数。

「波崎の銀」と評されたように、銀が活躍するパズル的な中編を得意としますが、
プロ棋士を悩ませた超難解短編から趣向長編まで、好作がずらり。
詰棋ファン必見の作品集です(本体価格1500円)。

この出版を記念して、「詰将棋おもちゃ箱」「借り猫かも」「冬眠蛙の冬眠日記」
の3つのサイトで、7月1日から15日まで氏の未発表作品を懸賞出題しております。
ぜひご応募ください。
 

利かずの駒並べの全解探索

 投稿者:おかもと  投稿日:2015年 6月20日(土)23時13分39秒
返信・引用
  ネットで検索していて、松元隆二「利かずの駒並べの全解探索」というものを見つけました。

http://ftp.pluto.ai.kyutech.ac.jp/~matumoto/syougi/

これによると、「利かずの駒並べ」は1860通りの解があるそうです(全解をテキストファイルで公開)。
 

「利かずの駒並べ」

 投稿者:おかもと  投稿日:2015年 6月20日(土)23時05分37秒
返信・引用
  「国立国会図書館デジタルコレクション」で公開されている明治15年の本に「利かずの駒並べ」が掲載されているのを見つけました。

真木幹之助編『大福膓 太平楽書』団々社, 明治15(1882).1

28丁に「我樂多問題の部(十二) 將棊の駒排列方 品川勘考野一ッ太」という問題があり、31丁に解答が掲載されています(ただし盤面が9×10の誤図)。

問題 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/898551/30
解答 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/898551/33

この『大福膓』は、雑誌「驥尾團子」の記事をまとめたもののようです。

元の記事は、雑誌「驥尾團子」30号(明治12.5.21) のp.48に問題を掲載し、35号(明治12.6.25)のp.557に解答と解答者名を掲載しています(この解答では「利無様將棊の駒配列法」となっています)。
この雑誌は、復刻版を「Googleブックス」で読むことができます。

問題 https://books.google.co.jp/books?id=NoUuAAAAYAAJ&hl=ja&pg=PA336#v=onepage&q&f=false
解答 https://books.google.co.jp/books?id=NoUuAAAAYAAJ&hl=ja&pg=PA415#v=onepage&q&f=false
 

Re: 書くインタビュー

 投稿者:TETSU  投稿日:2015年 6月20日(土)01時12分46秒
返信・引用
  > No.1514[元記事へ]

ここでいわれているのは、実戦詰将棋のアプリのことでは。
一応正解はあっても、大概はそれ以外の詰みもありますよ。
 

Re: 書くインタビュー

 投稿者:anonymous  投稿日:2015年 6月19日(金)21時55分13秒
返信・引用
  > No.1514[元記事へ]

一個人があらゆる分野に精通して深く正確な知識を持つことは不可能ですし、知らないこと自体は悪いことでも恥ずかしいことでもありません。
しかし、正確な知識を持たない分野のことについて調べもせず、憶測だけでものを書いてしまうのは物書きとしては如何なものかと思います。
取りようによっては、取材もネット検索もせずにものを書く著者なのだとも受け取れるメッセージを読者に向けて発信しているわけで、ご本人の執筆姿勢や情報への信頼性を損なう以外の何物でもないと感じます。

かなり辛口のコメントですが・・・。

> 佐藤正午さんの本を読んでいて、こんなところを見つけました。
> 作者がスマホのアプリで遊んでいる場面です。
>
> ……詰め将棋の問題を毎日解いていて気づいたのですが…(中略)…九手詰めとか十一手詰めとかの場合、アプリが正解として教えている手数を超えても詰んでしまうことがあります。…(中略)…もう何手指したんだろう?と自分でも諦めかけた頃に、ふと見ると詰んでいる…(中略)…つまり、頭に描いた最終的な詰の絵をめがけて将棋を指すのは同じでも、そこまでの道筋は一つではないわけです。
> (『書くインタビュー2』佐藤正午 小学館文庫114ページ)
>
> 小説が予定外の長さになったことを、詰将棋に例えています。誤解があるようです。
>
 

書くインタビュー

 投稿者:ミーナメール  投稿日:2015年 6月15日(月)12時01分39秒
返信・引用
  佐藤正午さんの本を読んでいて、こんなところを見つけました。
作者がスマホのアプリで遊んでいる場面です。

……詰め将棋の問題を毎日解いていて気づいたのですが…(中略)…九手詰めとか十一手詰めとかの場合、アプリが正解として教えている手数を超えても詰んでしまうことがあります。…(中略)…もう何手指したんだろう?と自分でも諦めかけた頃に、ふと見ると詰んでいる…(中略)…つまり、頭に描いた最終的な詰の絵をめがけて将棋を指すのは同じでも、そこまでの道筋は一つではないわけです。
(『書くインタビュー2』佐藤正午 小学館文庫114ページ)

小説が予定外の長さになったことを、詰将棋に例えています。誤解があるようです。
 

雑談

 投稿者:まこキング  投稿日:2015年 6月15日(月)07時46分6秒
返信・引用
  「詰将棋100選」って、どう表現してよいのか判らないが詰将棋を愛する方々にとり話題を提供するだけでも良いテーマだ。さて僕はこのほど「赤兎馬」山崎氏作525手を結果的に10年以上も要した解決したが導入だとか収束への入り方に中断したり興味を失ったり、しかし解答は見なかった。この作品は昭和54年なのでPCソフトも無く作者も検討に検討を重ねたのに違いなく間違いなく加点したい。「新扇詰」 結核のため21歳で夭折した奥薗幸雄。この作品にはその内容以上に一人の若者の人生が込められていると想うのだ。ともあれミクロコスモス、月蝕、ドラゴンパラドックス、天女、梨園の虎、、盲点を衝かれた5手、7手詰めも自力で解くには余りにも時間が要るが、自分が独力で解決した作品全てが素晴らしい作品。  

NEWSZEROに

 投稿者:やなさん  投稿日:2015年 5月29日(金)06時35分35秒
返信・引用
  日テレ系列「NEWSZERO」に解答選手権優勝の藤井聡太さんが写真で紹介されます。

6月2日(火)午後11時50分頃で、ZEROヒューマンというコーナー。
35秒ほどの短いコーナーですが、興味のある方はどうぞご覧下さい。
 

著作者の公開調査

 投稿者:かねこきよしメール  投稿日:2015年 5月20日(水)22時26分49秒
返信・引用
  国立国会図書館で、<著作権者のご連絡先等が不明な著作者について、情報をお寄せください>という公開調査が本日5月20日から実施されています。
主なターゲットは、明治期から戦前期までに出版された資料とのことです。
もしかしたら、将棋・詰将棋関係で、知名度の低い著者の資料・出版物が埋もれている可能性がありますので、可能な方は協力してあげて下さい。

https://openinq.dl.ndl.go.jp/search

 

自分のための人生

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2015年 4月21日(火)17時21分29秒
返信・引用
  いわゆる知能を測定するためのよりいっそう確かなバロメーターは、一日一日を、そしてさらに一日のうちの一瞬一瞬を、効果的に幸せに送っているか、ということなのだ。その瞬間を費やす価値のあることのために一瞬一瞬を生きているなら、そういう人こそ「知的」だといえる。
確かに、ある種の問題解決能力は幸せになるために役に立つかもしれない。しかし、たとえ特殊な問題解決能力がなくとも、幸福な生き方を選ぶことはできる。
最低限、「不幸を選ばない」ということをわきまえてる人こそが、「真に知的」なのである。そういう選択能力こそが、自分の心を守る最終兵器となるのだから。

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー

この本は詰キストのとって必要な心構えが満載と思います。

 

re: トップページ

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2015年 4月 1日(水)20時52分42秒
返信・引用
  あらら。ほんとですね。すみません。直しました。
ご指摘、ありがとうございました。
 

トップページ

 投稿者:占魚亭  投稿日:2015年 4月 1日(水)17時54分20秒
返信・引用
  トップページ掲載のしまぎろう氏作がアンチキルケ協力詰になっています。  

Re: 質問ですが

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2015年 3月22日(日)03時11分7秒
返信・引用
  > No.1505[元記事へ]

> 記録に挑戦の持駒歩18・盤面駒数最少の墨江酔人さんの作品についてですが、
> 71手目は5二馬、75手目は4一歩成からでも詰みますよね?
> 余詰が二か所あるということでしょうか?

71手目5二香成、5二馬のどちらでも良いのは非限定ですね。
75手目1一歩成は発表時結果稿で迂回手順として扱われています。
 

質問ですが

 投稿者:匿名  投稿日:2015年 3月21日(土)12時45分2秒
返信・引用
  記録に挑戦の持駒歩18・盤面駒数最少の墨江酔人さんの作品についてですが、
71手目は5二馬、75手目は4一歩成からでも詰みますよね?
余詰が二か所あるということでしょうか?
 

解けうれ増刊号「詰将棋手筋集」を販売

 投稿者:大橋光一  投稿日:2015年 3月17日(火)23時32分41秒
返信・引用
  「将棋を孫に伝える会」発行の『解けうれ増刊号「詰将棋手筋集」(小冊子)海老原辰夫監修』を全詰連書籍部でも販売することとなりました。
3手詰から9手詰までの100問を収録。B7版64ページ初級向好形作が満載です。

定価は200円、送料92円(26グラム)、合計292円です。

ご注文は郵便振替で  振替口座 〔番号〕00290-9-81015 〔口座名〕大橋光一

http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/zentumeren/shoseki.htm

 

中将棊作物第6番は不詰?

 投稿者:山口成夫メール  投稿日:2015年 3月17日(火)23時02分9秒
返信・引用
  8手目5二玉将のところ6四獅子 同白駒 5二玉将と逃げれば12二飛車成 4一玉将
6三白駒 3一玉将で詰まないようですが。
 

フェアリー動画とソフト公開

 投稿者:変寝夢  投稿日:2015年 3月17日(火)13時56分19秒
返信・引用
  このたび、Mac専用協力系ボカスカ解図ソフト「BVM」と花沢正純氏作「狂人製造機」ボカスカ協力自玉詰136手の動画を公開しました。興味のある方は3月17日にOnsite Fairy Mateの掲示板へ投稿した記事をご覧下さい。  

モラル・ハラスメントの心理構造

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2015年 3月 9日(月)18時02分56秒
返信・引用
  偽りの愛が詰将棋に必要かどうか微妙ですが研究する価値はあると思います。
「モラル・ハラスメントの心理構造 見せかけの愛で相手を苦しめる人」加藤諦三
 

中野和夫さんについて

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2015年 3月 2日(月)20時46分38秒
返信・引用
  先般ご逝去された中野和夫(波崎黒生)さんの作品集を出すことになりました。
7月の全国大会に合わせて、発行したいと考えております。

ところが故人のことについて、発表作品以外ほとんど何も存じ上げません。
交流のあった方がいらっしゃいましたら、どんな情報でも結構ですので、
お寄せいただけると助かります。
<k1sumi@aol.com>までご連絡をお待ちしております。

本件、3月号の詰パラ読者サロンに投稿しましたが、ここでもアナウンス
させていただきました。
ご協力よろしくお願いいたします。
 

Re: 展示室

 投稿者:TETSUメール  投稿日:2015年 3月 1日(日)16時50分52秒
返信・引用 編集済
  > No.1498[元記事へ]

おもちゃ箱管理人のTETSUです。

すいません。転送時に誤ってテキストモードで送信してしまったようです。
バイナリモードで転送し直したので、現在は正しく表示されていると思います。
(まだ壊れて表示されるようでしたら、リロードしてみてください)
 

/33