投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re: 「トライトル」について

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 5月19日(金)01時40分55秒
返信・引用
  吉田京平さん、ご指摘ありがとうございます。
すべて指摘の通りで、修正しました。
すみません。もっと慎重に確認しなければいけませんね。
 

短編の煙小作品(5)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月18日(木)23時55分50秒
返信・引用
  短編の煙小作品の続きです。ご笑覧ください。

(1)無防備双玉・都飛一色煙の3手詰です。(煙る駒はありませんが、双玉・都飛一色煙として 詰上り4枚は最小駒数として許容されているようですので 作図してみました)

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ 玉 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三飛成  △5五玉    ▲4五龍
まで3手詰

(2)無防備双玉・都角一色煙の3手詰です。(煙る駒はありませんが、双玉・都角一色煙として 詰上り4枚は最小駒数として許容されているようですので 作図してみました)

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 馬 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ 玉 ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲3四角成  △5五玉    ▲4五馬
まで3手詰
 

「トライトル」について

 投稿者:吉田京平  投稿日:2017年 5月18日(木)22時20分59秒
返信・引用
  楽しみにしていた、井上徹也作「トライトル」375手の掲載、ありがとうございます。
本作の備考について、いくつか誤りがあると思います。ご指摘がありましたらすみません。

1.趣向の構造について、「龍追い×縦連取り」と書かれている部分がありますが、26、27の駒を消去する縦連取りは龍追いを行っていないように見えます。

2.42龍以下龍追いを1往復余分にする迂回手順が成立するとありますが、181手目については、42龍としても157手目と同一の局面に戻るだけなので、まったく問題ないと思います。
(225・269・313)手目も同様です。

3.本作は看寿賞を受賞していません。
 

推理将棋109~111正解手順

 投稿者:NAOメール  投稿日:2017年 5月18日(木)21時27分47秒
返信・引用
  おもちゃ箱推理将棋担当のNAOです。結果解説が遅延しており、申し訳ありません。
解答発表を心待ちにされている方もおられるでしょう。
正解手順だけでも先に発表して欲しいとのご意見もいただきましたので、掲示板をお借りして正解手順を発表します。
第109回6題、第110回3題、第111回3題。手順解説は後日になりますが従来とおり推理将棋コーナーで行います。

第109回
109-1 中級 渡辺秀行 作  詰まされても良し 10手
▲6八金  △3四歩  ▲5八金上  △5五角  ▲3六歩  △2八角不成
▲3七桂  △同角不成  ▲4八銀  △2九飛 まで10手.

109-2 中級 斧間徳子 作  平成29年新年将棋大会 10手×2
第1局:▲4八玉  △3四歩  ▲3八玉  △3五歩  ▲3六歩  △同 歩
▲3七桂  △3二飛  ▲2九飛  △3七歩成 まで10手.
第2局:▲7六歩  △3四歩  ▲6六角  △同 角  ▲5八飛  △1八角
▲4八玉  △2九角不成  ▲5九金左  △5六桂 まで10手.

109-3 中級 Pontamon 作   地味な指し初め 11手
▲1六歩  △3四歩  ▲1七桂    △4二玉  ▲2九飛  △3三玉
▲7六歩  △2四玉  ▲3三角不成 △1四玉  ▲1五歩 まで11手.

109-4 中級 DD++ 作  三羽のトリ 11手(香落ち)
△3四歩  ▲1六歩  △4四角  ▲1七香  △同角不成  ▲5八飛
△2八香  ▲4八玉  △2九香成 ▲5九金右  △3九角成 まで11手.

109-5 上級 はなさかしろう 作 2017(平成29)年・丁酉の指し初め 20手
▲7六歩  △4二飛  ▲3三角成  △3二金  ▲4三馬  △9九角成
▲5三馬  △4七飛成 ▲3一馬  △8九馬  ▲1三馬  △6七馬
▲2三馬  △3七龍  ▲3二馬  △3九龍  ▲2一馬  △2九龍
▲1一馬  △4九龍 まで20手.


第110回
110-1 初級 Pontamon 作   1条件の妙       11手
▲7六歩  △3四歩  ▲2二角不成 △5四歩  ▲5三角  △4四歩
▲同角左不成 △5二玉  ▲3一角成 △5一金左 ▲5三角成 まで11手.

110-2 中級 Pontamon 作   棋譜研究(9手目56金) 10手
▲7八飛  △3四歩  ▲6八金  △7七角成  ▲6六歩  △7八馬
▲6七金  △6八飛  ▲5六金  △6九馬 まで10手.

110-3 上級 渡辺秀行 作   遠隔詰その1      11手
▲9八香  △1二香  ▲7六歩  △3四歩  ▲2二角成  △4二玉
▲2一馬  △3三玉  ▲4三馬  △2二玉  ▲9九角 まで11手.


第111回
111-1 初級 Pontamon 作    13龍があった対局   11手
▲2六歩   △2四歩  ▲2五歩  △同 歩  ▲同 飛  △4二金
▲2二飛成 △4一玉  ▲1三龍  △3二玉  ▲2三角 まで11手.

111-2 中級 Pontamon 作    23飛まで       11手
▲7六歩  △3四歩  ▲2二角成 △3二飛  ▲同 馬  △4四歩
▲2三馬  △4二玉  ▲4一馬   △3三玉  ▲2三飛 まで11手.

111-3 上級 Pontamon 作    中段での同飛      11手
▲7六歩  △3二飛  ▲3三角不成 △4二金  ▲同角不成  △4一玉
▲3一角不成 △3五飛  ▲8五銀  △同 飛  ▲4二金 まで11手.

 

Re: re: 双裸玉詰将棋

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月17日(水)15時30分27秒
返信・引用
  > No.1707[元記事へ]

TETSUさん、こんにちは。

私の図面錯覚による大失態でしてた。TETSUさんのご返事を読んで、もしやと思い 重版の第一題を確認してみたところ、双裸玉ではなく5五歩でした。ここに私の報告の誤りを訂正させていただくとともに、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 

re: 双裸玉詰将棋

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 5月17日(水)14時34分51秒
返信・引用
  「将棋詰め方ABC」の昭和26年発行の初版もあったので見てみましたら、やはり55歩でした。いつ、どうして55玉に変わったのか、不思議ですね。  

re: 双裸玉詰将棋

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 5月17日(水)11時49分16秒
返信・引用
  興味深い発見ですね。
「将棋詰め方ABC」を読むと、文字通り「詰め方」の問題集で、詰将棋とはひとことも言ってないので、双裸玉詰将棋とみなすのはちょっと無理がありそうです。
なお、昭和50年に発行された集文館版では、55玉が55歩になっています。
 

双裸玉詰将棋

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月16日(火)20時49分6秒
返信・引用
  TETSUさん、次の双裸玉詰将棋を見つけましたのでご報告します。これは初の双裸玉詰将棋でしょうか。

(1)双裸玉詰将棋 持駒金3
大阪屋號書店が昭和30年3月20日に重版発行した「将棋詰め方ABC」(荒巻三之著)の第一題が次図です。
解答は「5四金と打ち、以下、玉の頭へ金を打っていけば良いのです」となっています。最終手までの具体的な詰手順は書いてありません。なお、古今詰将棋書総目録によると、「将棋詰め方ABC」の初版は昭和26年10月20日発行のようです。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金三
詰手順:(柿木による解答例)
▲5四金    △4二玉    ▲4三金打  △3一玉    ▲3二金打
まで5手詰

(2)双裸玉 持駒金4
さらに、上図の解答に続く 詰め方の基礎 として「玉を詰める代表的な手筋です。俗に言う頭金の詰め方で、四段玉なら、金四枚。」との記述があります。それは図示されていませんが、次図のことと容易に察しがつきます。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金四
詰手順:(柿木による解答例)
▲5五金    △4三玉    ▲4四金打  △3二玉    ▲3三金打  △2一玉
▲2二金打
まで7手詰
 

短編の煙小作品(4)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月12日(金)22時43分6秒
返信・引用
  短編の煙小作品の続きです。ご笑覧ください。

(1) 双玉・角桂煙詰
5月3日の掲示板で、双玉・角桂煙詰の最長手数(15手)を発表しましたが、手数を比較する他作品がなく、双玉・角桂煙詰の1号局でした。ここに訂正させていただきます。
その改作ですが、下図は双玉・角桂煙詰の理論的最短手数(11手)になります。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ 桂|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2三角成  △1五玉    ▲2四馬    △1六玉    ▲2五馬    △1七玉
▲2六馬    △1八玉    ▲2七馬    △1九玉    ▲2八馬
まで11手詰

(2)詰上り非周辺(2五玉)の飛香煙詰の長手数(11手)です。従来の記録は7手です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|四
| ・ ・v玉 香 ・ 香 ・ 香 ・|五
| 杏 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲8六成香  △6五玉    ▲7六成香  △5五玉    ▲6六成香  △4五玉
▲5六成香  △3五玉    ▲4六成香  △2五玉    ▲3六成香
まで11手詰

上図の香を桂に、成香を成桂に置き換えれば、詰上り非周辺(2五玉)の飛桂煙詰の長手数(11手)になります。従来の記録は7手です。(図面および詰手順は省略)

(3)2月3日付おもちゃ箱掲示板に双玉・大駒煙詰(9手詰)を発表しましたが、初形成駒なし双玉・大駒煙詰の短手数(9手)に改作しました。成駒なしの双玉・大駒煙詰は初出です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2九角成  △同飛成    ▲同 飛    △同 玉    ▲2三飛    △3九玉
▲2八飛成  △4九玉    ▲4八龍
まで9手で詰

(4)大駒煙詰はこれまで30局発表されていますが、無防備大駒煙詰(詰上り周辺玉)はわずか2局でした。本局は記録作ではありませんが、3号局で11手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 龍 ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・v玉 角 角 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5八飛    △4九玉    ▲4八飛    △3九玉    ▲3八飛    △2九玉
▲2八飛    △1九玉    ▲1八飛    △2九玉    ▲3八龍
まで11手詰
 

ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のことを教えてくれた。

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 5月11日(木)20時51分10秒
返信・引用
  哲学ライトノベルは詰キストのツボと思うので紹介させていただきます。

『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のことを教えてくれた。』 原田まりる 著

 

非全駒煙の改作

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月10日(水)15時11分54秒
返信・引用
  拙作の既発表の非全駒煙をいくつか改作してしてみました。

(1)無防備大駒都煙の改作で、詰上り非周辺(6四玉)大駒煙詰の最長手数(11手)です。従来の記録は7手です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ 角 飛 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二飛成  △2八玉    ▲1八龍    △3七玉    ▲3八龍    △4六玉
▲4七龍    △5五玉    ▲5六龍    △6四玉    ▲6五龍
まで11手詰


(2)飛角金桂煙詰の最長手順(29手)です。従来の記録は21手です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 金|三
| ・ 龍 ・ ・ 桂 ・ 桂 金 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 金 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|八
| 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲8八龍    △6七玉    ▲6六角成  △同 玉    ▲7七龍    △6五玉
▲5五金    △同 玉    ▲6六龍    △5四玉    ▲5三桂成  △同 玉
▲4四金    △同 玉    ▲5五龍    △4三玉    ▲4二桂成  △同 玉
▲3三金    △同 玉    ▲4四龍    △3二玉    ▲3一桂成  △同 玉
▲2二金    △同 玉    ▲3三龍    △1二玉    ▲2二龍
まで29手詰

上図の金を成銀に置き換えれば、飛角銀桂煙詰の最長手数(29手)になります。従来の記録は21手です。(図面および詰手順は省略)
また、上図の金を成香に置き換えれば、記録作ではありませんが、初形無防備の飛び道具煙の29手詰になります。(図面および詰手順は省略)


(3)詰上り非周辺(4七玉)銀桂香煙の理論的最短手数(17手)です。従来の記録は19手詰です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 杏v銀 銀 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 銀 ・ 桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 杏 ・ 桂 ・ 杏 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4二銀成  △同 玉 ▲4一成香  △同 玉 ▲4二銀    △同 玉
▲4三銀   △同 玉  ▲5三銀成  △4四玉  ▲5四成銀  △4五玉
▲5五成銀  △4六玉  ▲5六成銀  △4七玉  ▲5七成香
まで17手詰


 

2歩

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 5月 7日(日)07時14分28秒
返信・引用
  やってしまった事は将棋無いが
囲碁気をつけて欲しい。
 

re: 超長編作品リスト

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 5月 6日(土)19時48分46秒
返信・引用
  カピバラさん、ご指摘ありがとうございます。
近いうちに掲載したいと思います。
 

短編煙小作品(3)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月 6日(土)03時44分12秒
返信・引用
  短編の煙小作品の続きです。ご笑覧ください。

(1) 大駒都煙で詰上り「Y」の文字になります。大駒都煙の最短手数(3手)タイ記録です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|三
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 角v玉 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v角 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲3四飛引成△5五玉    ▲4四龍
まで3手詰

(2)初形無防備の大駒都煙詰は初出です。詰手数は9手です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ 角 飛 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1三飛成  △2八玉    ▲1八龍    △3七玉    ▲3八龍    △4六玉
▲4七龍    △5五玉    ▲5六龍
まで9手詰


(3) 双玉・大駒都煙の1号局で、理論的最短手数(5手)です。


  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 馬 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 玉 馬 ・ ・|三
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 龍 ・v飛 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5五馬    △同 飛    ▲同 馬    △同 玉    ▲6五飛
まで5手詰

(4)詰上り非周辺(6四玉)の飛角桂煙詰で、理論的最短手数(11手)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|三
| ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1三飛成  △2八玉    ▲1八龍    △3七玉    ▲3八龍    △4六玉
▲4七龍    △5五玉    ▲5六龍    △6四玉    ▲6五龍
まで11手詰

この図で、桂を香に置換えれば、詰上り非周辺(6四玉)の飛角香煙で、理論的最短手数(11手)になります。(図面および詰手順は省略)
 

超長編作品リスト

 投稿者:カピバラさん  投稿日:2017年 5月 5日(金)15時26分31秒
返信・引用
  超長編作品リストに拙作「トライトル」が掲載されていないようです。ご報告まで。  

となりの脅迫者

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 5月 3日(水)19時42分28秒
返信・引用
  『となりの脅迫者』スーザン・フォワード著

あなたは、思いどおりに生きられる!

『毒になる親』の著者がおくる”身近な人からのさりげない圧力”をはねのける技術

この本は大変ためになったので多くの人に読んで欲しいと思います。
 

短編の煙小作品(2)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月 3日(水)14時08分23秒
返信・引用
  短編の煙小作品の続きです。ご笑覧ください。

(1)初形成駒なしの双玉・大駒煙詰で最短手数(9手)タイ記録です。
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v角 玉 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2九角    △同 玉    ▲1九飛    △同角成    ▲同 飛    △同 玉
▲7三角    △2九玉    ▲2八角成
まで9手詰

(2)双玉・角桂煙詰の最長手数(15手)です。今までの記録は11手でした。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ 桂|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1三角成  △同 玉    ▲2二角成  △1四玉    ▲2三馬    △1五玉
▲2四馬    △1六玉    ▲2五馬    △1七玉    ▲2六馬    △1八玉
▲2七馬    △1九玉    ▲2八馬
まで15手詰

(3)角香煙詰の最長手数(11手)です。今までの記録は9手です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 香 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2七成香  △1五玉    ▲2六成香  △2四玉    ▲2五成香  △2三玉
▲2四成香  △2二玉    ▲2三成香  △2一玉    ▲2二成香
まで11手詰

(4)角香煙詰で、理論的最短手数(9手)タイ記録です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2六成香  △1四玉    ▲2五成香  △2三玉    ▲2四成香  △2二玉
▲2三成香  △2一玉    ▲2二成香
まで9手詰

(5)銀一色煙詰の理論的最短手数5手です。今までの記録は7手でした。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 銀|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2三銀上成△1一玉    ▲2一銀成  △同 玉    ▲2二銀
まで5手詰
 

短編の煙小作品

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 5月 2日(火)21時10分40秒
返信・引用
  短編の煙小作品です。ご笑覧ください。

(1)初形成駒なしの桂香都煙で最短手数(9手)です。 初形は桂香図式で、詰上り香一色になります。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ 桂 桂 香 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v香 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二桂成  △同 玉    ▲5三桂成  △同 玉    ▲4三香成  △5四玉
▲4四成香  △5五玉    ▲4五成香
まで9手詰

(2)よく見る詰手筋ですが、双玉・角一色煙詰の最短手数(3手)です。今までの最短手数記録は5手でした。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ 角|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5五角成  △1八玉    ▲2八馬
まで3手詰

(3)双玉香一色都煙詰の最長手数(7手)タイ記録です。今までの最長手数の作品とは異なる詰手筋です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ 玉 ・ ・ 杏 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5三成香  △同 玉    ▲6三成香  △5四玉    ▲6四成香  △5五玉
▲6五成香
まで7手詰

双玉香一色都煙詰の最短手数(3手)タイ記録です。今までの最短手数の作品とは異なる詰手筋です。


  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 玉 ・v玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6七成香  △5五玉    ▲6五成香
まで3手詰
 

煙のジャンル別1号局について(一部訂正)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月30日(日)12時17分7秒
返信・引用
  「煙のジャンル別1号局について」のリストの内容の一部に誤りがありましたので、訂正させていただきます。

(双玉歩なし都煙は 詰上り非周辺なので、黒色表示から青色表示に変更しました。赤字は文字の訂正箇所です。)
1978年11月  双玉歩なし都煙 (作者:飯田岳一、題名:FK-10)   4枚詰 発表時煙   
1982年2月  歩なし都煙   (作者:飯田岳一、題名:M-7) 3枚詰 発表時煙 明(調査資料ないため)
2016年2月  ウグイス都煙  (作者:柏木、題名:鶯宿梅)   3枚詰 5枚詰 発表時煙

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。 不注意な誤記や間違いが他にもあるかもしれません。お気付きの際は、お知らせくださるとありがたいです。
 

煙のジャンル別1号局について

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 4月30日(日)02時07分17秒
返信・引用
  煙詰の主なジャンル別(初形駒種と詰上り玉位置による分類)に1号局のリストを作成し、詰上り駒数と発表当時の作品への解答者の煙へのコメント(評)はどのようなものだったのかを調べてみました。

主なジャンル(全駒、小駒、貧乏、歩なし、ウグイス、七色)の1号局のリスト(年代順)

発表年・月  ジャンル    作者および題名         詰上り枚数およびコメント(評)
1775年3月  煙(全駒)   (作者:伊藤看寿、題名:なし)  3枚詰 煙
1961年8月  双玉煙(全駒) (作者:田中鵬看、題名:宇宙)  3枚詰 発表時煙
1963年10月  小駒煙     (作者:黒川一郎、題名:嫦娥)  3枚詰 発表時煙
1964年5月  貧乏煙     (作者:山田修二、題名:牽牛)  3枚詰 発表時煙
1964年5月  歩なし煙    (作者:山田修二、題名:織女)  3枚詰 発表時煙
1967年1月  都煙(全駒)  (作者:駒場和男、題名:夕霧)  4枚詰 発表時準煙扱い
1978年5月  七色煙     (作者:宮北克己、題名:不明)  不明(調査資料ないため)
1978年9月  双玉都煙(全駒)(作者:飯田岳一、題名:梁山泊) 4枚詰 発表時煙、ただし
                                   「準煙との見解」の評あり

1978年11月  双玉歩なし都煙 (作者:飯田岳一、題名:FK-10)   4枚詰 発表時煙
1980年11月  七色都煙     (作者:坂井孔一、題名なし)   4枚詰 発表時煙詰(評なし)
1980年12月  非周辺七色煙   (作者:坂井孔一、題名なし)   4枚詰 発表時煙詰、ただし
                 「本局は煙の仲間にはしたくない」の評あり

1982年2月  歩なし都煙   (作者:飯田岳一、題名:M-7) 3枚詰 発表時煙
1982年9月  双玉七色煙   (作者:坂井孔一、題名なし)   3枚詰 発表時煙
1988年9月  小駒都煙    (作者:添川公司、題名:小熊座) 5枚詰 発表時煙
1990年1月  双玉ウグイス都煙(作者:小野小町、題名:月下美人)5枚詰 発表時煙詰、ただし
                       「一般的には煙詰というかもしれないが、私には抵抗がある」、
           「小駒都詰の5枚の詰上りが市民権を得ているとは思わないが、」の評あり

2006年4月  非周辺煙(全駒)(作者:新ケ江幸弘、題名:静寂) 4枚詰 発表時の評は不明
                                                      (調査資料持ち合わせていないため)
2010年12月  双玉小駒都煙  (作者:岡村孝雄、題名:なし)  5枚詰 発表時煙
2016年2月  ウグイス都煙  (作者:柏木、題名:鶯宿梅)   3枚詰 発表時煙


注1) 黒字:詰上り周辺玉
注2) 青地:詰上り非周辺玉
注3) 赤字:発表時準煙扱いまたは煙と認めたくない評


発表時のコメント(評)から判断すると、伊藤看寿の煙詰と同様の詰上り周辺玉で3枚ならば、ジャンルを問わず煙として認められています。しかしながら、詰上り非周辺玉のジャンルは、詰上りが4枚以上のためか、当初はすなおに煙と認められていませんでした。都煙(全駒)の1号局「夕霧」は発表時準煙扱いでしたし、その後発表された双玉都煙(全駒)「梁山泊」、非周辺七色煙、双玉ウグイス煙「月下美人」にも、煙と認めたくないコメント(評)がありました。こうした傾向は1990年代までは続いたと考えられます。現在では、それらは煙のジャンルとして認知されていると思います。

以上のリストおよびその後の色々なジャンルの作品から、煙の詰上り駒数の条件は、次のようになると思われます。
1. 詰上り周辺玉の駒数は、3枚。ただし、初形小駒のみで、詰上り玉位置(1二~1八、2九~8九、9二9八)は4枚。
2. 詰上り非周辺玉の駒数は、初形大駒ありは 4枚。初形小駒のみは 5枚。
3. ここで取り上げたのは、初形持駒なしのジャンルでしたが、初形持駒ありのジャンルの場合の詰上り駒数は、初形持駒なしと同じと考えられます。

最後になりましたが、詰将棋一番星の全作品リストの煙詰は、今まで発表されたあらゆるジャンルの煙詰が、見やすく整理されていて大変参考になります。今回も以上のリストを作成するにあたり、煙詰のリストを参照させてもらいました。お礼申し上げます。
 

/41