投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 「短編名作選」

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2017年 8月 6日(日)08時14分58秒
返信・引用
  納入した分が一旦売り切れただけです。
できるだけ早く納本する予定です。
 

「短編名作選」

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 8月 5日(土)13時02分18秒
返信・引用
  すでに完売なのでしょうか?  

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 8月 2日(水)19時16分15秒
返信・引用
  中華思想の将棋が中国人、誇大妄想の詰将棋が韓国人という感じもしますが、日本的であってほしいと切に願います。

『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』ケント・ギルバート著
 

短編の煙小作品(10)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 7月31日(月)00時31分35秒
返信・引用
  (1)双玉飛桂煙詰

双玉飛桂煙詰の1号局(13手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 圭 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v玉|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 桂 桂 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2八成桂  △1九玉    ▲1八飛    △同飛成    ▲同成桂    △同 玉
▲1三飛    △2九玉  ▲2三飛成  △3九玉    ▲2八龍    △4九玉
▲4八龍
まで13手詰


(2)双玉飛香煙詰

双玉飛香煙詰の1号局(13手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ 杏|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 香 ・v玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1八成香  △同 玉    ▲2八成香  △1九玉    ▲2九成香  △同飛成
▲同 飛    △同 玉  ▲2三飛    △3九玉    ▲2八飛成  △4九玉
▲4八龍
まで13手詰
 

自分が「たまらないほど好き」になる本

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 7月29日(土)10時46分31秒
返信・引用
  「自己創造の原則」
行動を起こすたびに、その行動の裏にある
動機となる感情、姿勢、信念を強化している

『自分が「たまらないほど好き」になる本』ジョージ・ウェインバーグ著

この本は幸せになる方法が満載で、詰キストの陥りやすい状況が的確に書かれていると思います。
 

無題

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 7月26日(水)06時45分25秒
返信・引用
  政治ネタに非ず。
"危険な賭け"に出たことで「詰将棋」に陥った安倍首相"
http://www.huffingtonpost.jp/nobuo-gohara/abe-shinzo-kake-gakuen_b_17576318.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001
あと5手、7手で安倍さんは負けると言いたいらしいが、この比喩はちよっと奇手だな。(笑い)
 

アルジャーノンに花束を

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 7月20日(木)18時23分42秒
返信・引用
  精神年齢の低いことを尊ぶ風潮が詰将棋界にありますが対策が必要と思います。
この小説にはたくさん発見がありました。

『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス著
 

日テレevery

 投稿者:柳田明  投稿日:2017年 7月19日(水)14時49分34秒
返信・引用
  今日は藤井四段の誕生日で、日テレの「every」から写真提供の依頼が来ましたので、色々と送りました。
加藤さんから頂いた写真は「提供:詰将棋おもちゃ箱」と伝えましたが、果たしてどうなりますか。
また朝日新聞の記事は明日20日(木)の夕刊に特集が組まれる予定だそうです。
よろしかったらご覧下さい。
 

毎日新聞こまおと欄

 投稿者:柳田明  投稿日:2017年 7月15日(土)07時23分19秒
返信・引用
  今日の毎日新聞こまおと欄に看寿賞の記事が出ています。

https://mainichi.jp/articles/20170715/ddl/k13/040/012000c

 

図式

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 7月14日(金)11時45分7秒
返信・引用
  JPGを添付ミス。テキストにて

「思いきって言えば、私は本書を著すために棋士になった。いやその為に生きてきたと言う気さえする。本書を手元に置いて下さる読者の方に心から感謝の意を捧げたいと思います」平成16年1月15日
 

内藤九段「図式百番」について

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 7月14日(金)10時38分56秒
返信・引用
  「図式百番」の巻頭に書かれた言葉が僕は好きだ。この詰将棋集はもとはと言えば第一番の完全矢倉を解きたいがため。たまたまアマゾンで中古1400円と合いまっての購入動機だった。書の内容の多くは20~30手詰で興味を引く物だけでもと想ったが巻頭の作者の情熱と優しさ(解図後感が音楽に触れたような、、)に心揺さ振られた。、全題解くぞと!残るは20題ほど。連続投稿お許しを願う。  

re: 詰将棋メモ

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 7月11日(火)10時56分44秒
返信・引用
  このレベルの作品を全部解くのは、かなりコアな詰将棋ファンですね。
ほとんどの人にとっては、読んで楽しむ本だと思います。
 

詰将棋メモ

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 7月11日(火)06時08分27秒
返信・引用
  詰将棋メモに[2017年7月10日最終更新]若島正さんの「盤上のファンタジア」は、上田吉一さんの「極光21」、駒場和男さんの「ゆめまぼろし百番」と合わせて詰将棋ファンの必読書とあるが「ゆめまぼろし、、」には賛成できない。父帰るなど有名どころは以前に解き終えている人も多いとおもうが、殆どの作品が難しくて時間だけが無為に過ぎる人は多いであろうこの作品集のコスト/パホーマンスは極めて低い。彼の偉業を称えて買う人或いは並べて楽しむ?人向き。  

心のトリセツ「ユング心理学」がよくわかる本

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時16分34秒
返信・引用
  ユング心理学は、「自分の心の正体」を知る術を教えてくれます。私たちが自分の心の本当の願いに気づき、「自分にとって本当の幸福とは何か」を理解するための、大きな手助けとなるものです。

『心のトリセツ「ユング心理学」がよくわかる本』 長尾剛 著

詰将棋はある意味、心理学と思う。
 

Re: 『短編名作選』について

 投稿者:平井康雄  投稿日:2017年 7月 9日(日)00時29分38秒
返信・引用
  > No.1746[元記事へ]

角 建逸さんへのお返事です。

 自作の短編にはこれと言った作品がないので、今回はあきらめていたのですが、名前を見て感激しました。果たして、どの作品を選んでくれたのか楽しみにしております。
 今年は名古屋に初参加の予定です。もちろん1冊購入させていただきます。
 

『短編名作選』について

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2017年 7月 8日(土)00時55分43秒
返信・引用
  7月中旬発行予定の『短編名作選』に収録している作家を列記します。

<あ行>
會場健大・青木裕一・赤羽守・秋元龍司・鮎川まどか・有吉澄男・有吉弘敏・飯尾晃・飯田繁和・飯田岳一・
池田豊・池原雅幸・石川英樹・市島啓樹・伊藤和雄・伊藤正・伊藤果・伊藤路歩・今村修・岩崎守男・
岩田俊二・岩田智之・植田尚宏・上谷直希・上田吉一・上間優・内田昭・内山真・馬屋原剛・浦壁和彦・
海老原辰夫・大崎壮太郎・大野雄一・大橋永治・大橋健司・岡島民雄・岡田敏・岡部雄二・岡村孝雄・
岡本眞一郎・小川悦勇・沖昌幸・奥川隆・奥田正哉・小沢正夫
<か行>
楓香住・加賀孝志・柏川悦夫・片山倫生・勝亮三・勝浦修・加藤俊夫・加藤裕明・金子清志・金子哲哉・
金子義隆・金田秀信・かま・かめぞうさん・川崎弘・菅野哲郎・菊池盛満・祇女・北川邦男・北浜健介・
北原義治・北村憲一・//キング//・久保紀貴・クモハモハ大王・小泉潔・高坂研・小島茂・小林敏樹・
小林譲・近藤郷・近藤諭・近藤善太郎
<さ行>
斉田喜道・斎藤夏雄・斎藤吉雄・酒井克彦・酒井博久・桜木健古・佐々木浩二・佐々木聡・佐々木浩之・
佐々木康司・佐藤正範・塩津康司・塩野入清一・信太弘・柴田昭彦・清水一男・清水透・新ケ江幸弘・
菅谷正義・須川卓二・鈴川優希・捨てられ人・須藤大輔・周藤裕也・則内誠一郎・芹田修・相馬慎一・
添川公司
〈た行〉
大海慶和・平正利・高木道雄・高橋和男・高橋恭嗣・武紀之・武井尉一・武島広秋・竹村孔明・田島秀男・
谷口均・谷本治男・千葉豊幸・妻木貴雄・富樫昌利・富沢岳史
〈な行〉
永井一矢・長壁敏雄・中島清志・中嶋智志・中筋俊裕・中田章道・仲西哲男・中原信治・中村雅哉・
武藤仁志・西沢重男・野村量
〈は行〉
波崎黒生・橋本孝治・橋本樹・長谷川哲久・馬場光信・林雄一・原亜津夫・原島利郎・原田清実・桧垣光一・
平井康雄・廣瀬崇幹・広瀬行夫・深和敬斗・藤井国夫・藤井孝一・藤井孝太郎・藤井聡太・藤井規之・
藤江和幸・藤沢英紀・藤本和・二上達也・星野健司・堀内和雄・堀内真・本郷昌幸・本田勇
〈ま行〉
真島隆志・松﨑準昭・摩利支天・水谷創・三角淳・水上仁・溝口博・三谷郁夫・宮原航・宮本隆行・
三吉一郎・三輪勝昭・宗岡博之・目黒将・森長宏明・森本哲司
〈や行〉
安田誠・宿利誠・柳田明・柳原裕司・山腰雅人・山﨑泰史・山路大輔・山下徳介・山田康平・山田修司・
山田淳・山田安宏・山田嘉則・大和敏雄・山名厚・山村浩太郎・山村政・山本昭一・湯村光造・
よしおか真紀・吉田健・吉田秀・吉野宮均・吉村達也
〈わ行〉
若島正

以上、収録作家の方々には、「1冊ご購入いただければ1冊進呈」させていただきます。
まずは7月16日名古屋での詰将棋全国大会に持参します。
当方の販売ブースでお名前を名乗っていただけますようお願いいたします。
全国大会に参加されない方は、恐れ入りますが上にあるメールで当方にご連絡をいただけません
でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: 藤井四段の詰棋作品

 投稿者:anonymous  投稿日:2017年 7月 8日(土)00時18分34秒
返信・引用
  > No.1743[元記事へ]

Web魚拓では図面があまりにも見にくいので、画像のみのリンクを改めて提示します。

https://megalodon.jp/contents/327/647/220.mime4


anonymousさんへのお返事です。

> 3×4の盤面に5枚の配置という簡素図式。おまけに角香各2枚ずつという趣向。
> 持駒はわずかに3枚という解図意欲をそそる作品で、よくできた作品だと思いますが、類作・同一作は大丈夫でしょうか。
> こんな作品が今まで発見されずに残っていたことに驚くのですが。
>
> 生憎私は詰棋データベースを持っておりませんので、確かめる術がありません。
> どなたかご存知の方、ご教示頂けますと幸いです。
>
> https://megalodon.jp/2017-0706-2054-50/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170613/CK2017061302000051.html
 

藤井君スゴイねXmen?

 投稿者:まこキング  投稿日:2017年 7月 7日(金)12時07分8秒
返信・引用
  2日ほど前に内藤さんの図式百番の第20番が最難らしいのだがやっとこさ2日間、、2日間もかかって成功!。途中でボーっとしたり気分転換も出来るので解答もできる趣味・芸術としての詰将棋。だが、だが詰将棋解題に時間を定義された試合形式について僕なんぞは、、もう全くいかんともしがたく、解く気も起こらないし見落とし1000%、同じイメージが永劫回帰状態だ。藤井君だが報道で言う勝負メシなんぞ、、もうどうでも良いから早く将棋で負けたほうが良いかもしれんと想っておったがこの解答選手権、、2次元図面の認識能力が違うんだね。  

藤井四段の詰棋作品

 投稿者:anonymous  投稿日:2017年 7月 6日(木)20時59分59秒
返信・引用
  3×4の盤面に5枚の配置という簡素図式。おまけに角香各2枚ずつという趣向。
持駒はわずかに3枚という解図意欲をそそる作品で、よくできた作品だと思いますが、類作・同一作は大丈夫でしょうか。
こんな作品が今まで発見されずに残っていたことに驚くのですが。

生憎私は詰棋データベースを持っておりませんので、確かめる術がありません。
どなたかご存知の方、ご教示頂けますと幸いです。

https://megalodon.jp/2017-0706-2054-50/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170613/CK2017061302000051.html
 

Re: NHKとアベマTV

 投稿者:かねこきよし  投稿日:2017年 7月 6日(木)06時46分21秒
返信・引用
  > No.1740[元記事へ]

ひとまず、Abemaについては下記の記事になっているようです。

https://abematimes.com/posts/2613377

 

/42