投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


嘘だらけの日仏近現代史

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 3月 6日(月)18時40分26秒
返信・引用
  比喩的には「魔女狩り」と「革命」が起こっているかのように思える将棋界…。

どうしても、この本とシンクロしてしまいます(笑)。是非ご一読を!

『嘘だらけの日仏近現代史』 倉山満 著
 

国立国会図書館の不明著作者調査について

 投稿者:かねこきよし  投稿日:2017年 3月 6日(月)00時03分6秒
返信・引用
  国立国会図書館の蔵書についての不明著作者の調査は、開始から2年ちかく経っています。
現在でも、将棋、詰将棋と関係していそうな書名の著作者が、不明リストに挙がっていますので、ご存じの方は情報提供して頂けるとありがたいです。

https://openinq.dl.ndl.go.jp/search

 

詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」への追加4

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 3月 4日(土)20時17分11秒
返信・引用
  詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録で「作図なし」のうちの双玉・金桂都煙詰
ができましたので、ご報告いたします。

次図は、双玉の金桂都煙詰(13手詰)の1号局です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・v金 ・v玉 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ 桂 ・ 桂 玉 ・ ・|三
| ・ ・ 金 桂 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5一桂左成△同 金    ▲同桂成    △同 玉    ▲5二金    △同 金
▲同桂成    △同 玉    ▲5三桂成  △同 玉    ▲6三金打  △5四玉
▲6四金引
まで13手詰
 

詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」への追加3

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 3月 4日(土)00時25分19秒
返信・引用
  詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録の一覧表で「作図なし」の2か所の穴埋めができましたので、ご報告したします。

(1)詰上り中段での金銀煙詰
次図は詰上り中段(4三玉)での金銀煙詰で、理論的最短手数(9手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・v銀 銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ 金 ・ 全 全 金 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二成銀 △同 金 ▲4二成銀 △同 玉 ▲4三銀打 △同 金
▲同銀成 △同 玉 ▲5三金打
まで9手詰  (7手目同銀成のところで、同銀不成の非限定があります)

(2)双玉・詰上り中段での金銀煙詰
次図は双玉の詰上り中段(4三玉)での金銀煙詰で、理論的最短手数(11手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・v銀 ・ ・|一
| ・ ・ ・v金v金 ・ 銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ 金 ・ 全 全 金 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二成銀 △同 金 ▲4二金 △同 銀 ▲同成銀 △同 玉
▲4三銀打 △同 金 ▲同銀成 △同 玉 ▲3三金打
まで11手詰  (9手目同銀成のところで、同銀不成の非限定があります)


詰上り中段での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録の一覧表を更新しましたので、ご報告させていただきます。

詰上り中段での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の一覧表
(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)


駒種類                玉の種類                                            および       -----------------------------------------------------------------------
(玉位置)         単玉                   双玉                                -------------   ------------------------------   ------------------------------------
金銀(都)       作図なし                 長19手詰(都) 短17手詰(都)
     (その他)     長短9手詰               長短11手詰
金桂(都)     長短9手詰(都)              作図なし
    (その他)   長11手詰(5六) 短9手詰(5六)  長短11手詰(5六)&(5七)
金香(都)     長短9手詰(都)             長短13手詰(都)
    (その他)   長短11手詰(3二)            長短11手詰(5四)
銀桂(都)     長短9手詰(都)              長短11手詰(都)
    (その他)   長11手詰(5六) 短9手詰(5六)   長短11手詰(5六)
銀香(都)     長短9手詰(都)               長13手詰(都) 短11手詰(都)
    (その他)  長短15手詰(3七)            長17手詰(3七) 短11手詰(5四)
桂香(都)     長15手詰(都) 短9手詰(都)     長13手詰(都) 短11手詰(都)
    (その他)   長11手詰(5七) 短9手詰(5七)  長短11手詰(5七)
-------------   ------------------------------------------------------------------------
注 1.赤字:今回 更新または新規登録した記録
    2.( )に玉の詰上り場所を表示
    3.持駒はなし
?
 

詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」への追加2

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 3月 2日(木)02時06分57秒
返信・引用
  詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の未開拓の分野および記録の更新にチャレンジしたところ、いくつか作図できましたのでご報告いたします。

(1)詰上り中段での金桂煙詰
次図は詰上り中段(5六玉)の無防備金桂煙詰の11手詰です。なお、この図の玉と3一金をそれぞれ一段下げれば、理論的最短手数の9手詰になります(図および詰手順は省略)。また、3一金を4二香に、残りの3金を3成香に置き換えれば、詰上り中段(5六玉)の桂香煙詰11手詰になります(図および詰手順は省略)。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ 金 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 金 ・ 桂 ・ 金 ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4一金 △5二玉 ▲4二金 △5三玉 ▲4三金 △5四玉
▲4四金 △5五玉 ▲4五金引 △5六玉 ▲4六金引
まで11手詰

(2)双玉・詰上り中段での金桂煙詰
以前ご報告した「詰上り中段(5六玉)での双玉・金桂煙詰」は無防備ではありませんでした。今回 詰手数(11手詰)は 同じですが、詰上り中段(5七玉)で無防備の双玉・金桂煙詰に改作しました。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 金 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ 金 ・ 桂 ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5三金 △同 玉 ▲4三金 △5四玉 ▲4四金 △5五玉
▲4五金 △5六玉 ▲4六金引 △5七玉 ▲4七金引
まで11手詰

(3)詰上り中段での銀桂煙詰
(1)の「詰上り中段での金桂煙詰」の応用ですが、次図は詰上り中段(5七玉)の無防備銀桂煙詰の11手詰です。なお、この図の5一玉を5二玉に、3二銀を3三銀に替えると、無防備で理論的最短手数の9手詰になります(図および詰手順は省略)。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 全 ・ 桂 ・ 全 ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4一銀成 △5二玉 ▲4二成銀 △5三玉 ▲4三成銀 △5四玉
▲4四成銀 △5五玉 ▲4五成銀引△5六玉 ▲4六成銀引
まで11手詰

(4)双玉・銀香都煙詰
双玉・銀香都煙詰の理論的最短手数(11手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 全 全 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 香 銀 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二成香 △同 玉 ▲5三成銀右△同 銀 ▲同成銀 △同 玉
▲5四銀 △同 玉 ▲5五銀 △同 玉 ▲5六香
まで11手詰

(5)詰上り中段での桂香煙詰
詰上り中段(5七)での無防備桂香煙詰で、理論的最短手数(9手詰)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 桂 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 香 ・ 香 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三香成 △5四玉 ▲4四成香 △5五玉 ▲4五成香 △5六玉
▲4六成香 △5七玉 ▲4七成香
まで9手詰

(6)双玉・桂香都煙詰
双玉・桂香都煙詰の理論的最短手数(11手詰)です。初手5二桂右成のところで5二桂左成の手順前後があります。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v杏 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 桂 ・ 桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ 桂v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 香 圭 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二桂右成△同成香 ▲同桂成 △同 玉 ▲5三桂成 △同 玉
▲5四香 △同 玉 ▲5五成桂 △同 玉 ▲5六香
まで11手詰

あとがき
現時点での、詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録を一覧表にしましたので、ご参考までに 掲載します。まだ作図なしが4か所あります。小生の作図力では このあたりが限界のようです。

詰上り中段での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の一覧表
(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)


駒種類                玉の種類                                               および       -----------------------------------------------------------------------
(玉位置)        単玉                      双玉                                            -------------   ------------------------------   ------------------------------------
金銀(都)       作図なし                 長19手詰(都) 短17手詰(都)
     (その他)     作図なし               作図なし
金桂(都)    長短9手詰(都)            作図なし
    (その他)  長11手詰(5六)短9手詰(5六)   長短11手詰(5六)&(5七)
金香(都)    長短9手詰(都)            長短13手詰(都)
    (その他)  長短11手詰(3二)            長短11手詰(5四)
銀桂(都)    長短9手詰(都)             長短11手詰(都)
    (その他)   長11手詰(5六)短9手詰(5六)    長短11手詰(六)
銀香(都)     長短9手詰(都)               長13手詰(都) 短11手詰(都)
    (その他)   長短15手詰(3七)            長17手詰(3) 短11手詰(5四)
桂香(都)     長15手詰(都) 短9手詰(都)    長13手詰(都) 短11手詰(都)
     (その他)  長11手詰(5七)短9手詰(5七)   長短11手詰(5七)
-------------   ------------------------------------------------------------------------
注 1.赤字:前回の一覧表以降に 更新・修正または新規登録した記録
    2.( )に玉の詰上り場所を表示
    3.持駒はなし
 

夕刊フジの詰将棋

 投稿者:角 建逸メール  投稿日:2017年 2月27日(月)09時35分21秒
返信・引用
   本年2月27日から「夕刊フジ」の詰将棋を担当することになりました。
平日月~金(祝日は休み)で、手数は主に9手~15手の範囲内での出題
となります。
私は短編が苦手なのものですから、まさに苦行です(笑)。
そんなわけで、知り合いの詰将棋作家にも声をかけて、いろいろな方に
出題を依頼していくつもりです。
お代とお暇のある方は、ぜひ一度紙面をご覧ください。
 

詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」への追加

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月25日(土)22時49分48秒
返信・引用
  双玉・金香都煙詰

双玉の金香都煙詰を追加発表します。13手詰ですが、途中10手目の同玉のところで、5二玉(6二玉)とする変化同手数があります。

   9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・v玉v金 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ 玉 ・ ・ 杏 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 香 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5一香成  △同 玉    ▲5二金    △同 金    ▲同成香    △同 玉
▲5三成香  △同 玉    ▲5四金    △同 玉    ▲4四金    △5五玉
▲4五金
まで13手詰
 

詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月25日(土)03時02分23秒
返信・引用
  詰上り中段での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録を、単玉と双玉に分けて一覧表にまとめてみました。一覧表を見て記録の未開拓の分野にチャレンジした結果いくつか作品ができましたのでご報告させていただきます。最後に最新の一覧表を掲載しましたので、併せてご覧いただけたらと思います。

(1)双玉・金香煙詰
中段での詰上り(5四玉)ですが、双玉の金香煙詰の理論的最短手数の11手詰です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v杏 ・v玉 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v香 金 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ 香 金 香 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三金 △5一玉 ▲5二金打 △同成香 ▲同 金 △同 玉
▲5三香 △同 玉 ▲5四金 △同 玉 ▲5五香
*まで11手で詰

(2)双玉・銀桂都煙詰
双玉の銀桂都煙詰で、理論的最短手数の11手詰です。初手5二桂右成のところ5二桂左成とする手順前後があります。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v全 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 桂 桂 桂 銀 ・ ・|四
| ・ ・ 全 ・ 桂 ・ 全 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二桂右成 △同成銀 ▲同桂成 △同 玉 ▲5三銀 △同 玉
▲4三銀成 △5四玉 ▲4四成銀引 △5五玉 ▲4五成銀引
まで11手詰

(3)双玉・銀香都煙詰
双玉・銀香都煙詰ですが、途中10手目の同玉のところで、5二玉とする変化同手数があります。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v全v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 全 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 香 杏 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三成銀 △5一玉 ▲5二銀 △同成銀 ▲同成銀 △同 玉
▲4三銀 △5三玉  ▲5四銀成 △同 玉 ▲5五成香 △同 玉
▲5六香
まで13手で詰

(4)双玉・銀香煙詰
詰上り中段(5四玉)ですが、双玉・銀香煙詰の理論的最短手数(11手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v玉v杏 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 全v香 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ 香 銀 香 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6三成銀 △5一玉 ▲5二銀 △同成香 ▲同成銀 △同 玉
▲5三香 △同 玉 ▲5四銀 △同 玉 ▲5五香
まで11手で詰

(5)双玉・桂香都煙詰
双玉の桂香都煙詰の13手詰です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 桂 桂 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 杏 桂 桂 杏 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5二桂成 △同 玉 ▲5三桂成 △同 玉 ▲4四成香 △5二玉
▲5三成香 △同 玉 ▲4三香成 △5四玉 ▲4四成香 △5五玉
▲4五成香
まで13手で詰

最後に 詰上り中段での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録をまとめましたので、ご報告させていただきます。(玉の種類は、単玉と双玉に分類しています)

詰上り中段での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の一覧表
(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)


駒種類                玉の種類                                               および       -----------------------------------------------------------------------
(玉位置)        単玉                       双玉                                        -------------   ------------------------------   ------------------------------------
金銀(都)       作図なし                 長19手詰(都) 短17手詰(都)
     (その他)     作図なし               作図なし
金桂(都)    長短9手詰(都)            作図なし
    (その他)  作図なし                長短11手詰(5六)
金香(都)    長短9手詰(都)            作図なし
    (その他)  長短11手詰(3二)            長短11手詰(5四) 
銀桂(都)    長短9手詰(都)             長短11手詰(都)
    (その他)  作図なし                 長短11手詰(五六)
銀香(都)     長短9手詰(都)               長短13手詰(都)  
    (その他)  長短15手詰                長17手詰(3六) 短11手詰(5四)
桂香(都)     長15手詰(都) 短9手詰(都)    長短13手詰(都)
    (その他)  作図なし              長短11手詰(五七)
-------------   ------------------------------------------------------------------------
注 1.赤字:今回 更新または新規登録した記録
    2.( )に玉の詰上り場所を表示
    3.持駒はなし
 

りゅうおうのおしごと 五巻

 投稿者:ロバ  投稿日:2017年 2月25日(土)00時29分35秒
返信・引用
  将棋がテーマのライトノベル(白鳥士郎著、GA文庫)ですが、各章のタイトルが詰将棋に関連したものになってます。浪漫飛行、桃花源、天月舞・・・、私にはわからないのもありますが。また、あの「最後の審判」もストーリーに絡んでます。
興味がありましたら、本屋まで。
 

盤周辺の煙詰(二種類の小駒)

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月23日(木)15時10分36秒
返信・引用
  小駒の駒種が金香および桂香の、詰上り端(盤の周辺)での煙詰は、いままで作図なしでした。また 調べた範囲内では、歩を含む2種類の駒による小駒煙は1局も発表されていないようです。それらは詰上り攻方2枚が前提での作図の難しさを示す結果だと思います。
しかしながら、前回「盤周辺の一色煙詰」で申し上げましたように、小駒の場合は端でも詰上り最小駒数が攻方3枚でなければ詰まない場所(1二~1八、2九~8九、9二~9八)があります。今回そのような場所で詰む「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の作図を試みました。いくつか作品ができましたので ご報告いたします。

(1)金桂煙詰
詰上り端(1七玉)の金桂煙詰(13手詰)の例です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 桂|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ 桂|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1三桂成 △同 金 ▲同 金 △同 玉 ▲2三金 △1四玉
▲2四金 △1五玉 ▲2五金 △1六玉 ▲2六金引 △1七玉
▲2七金引
まで13手詰

(2)金香煙詰
くるくる風の詰め手順で、詰上り端(1六玉)の金香煙詰の例です。攻め方3枚とはいえ、詰上り端での1号局で、理論的最短手数11手詰です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v杏|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 金|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二金 △同 玉 ▲1三香 △同 玉 ▲1四金 △同 玉
▲1五香 △同 玉 ▲1六金 △同 玉 ▲1七香
まで11手詰

(3)銀香煙詰
金香煙詰の金の代わりに銀または成銀で置き換えた図です。詰上り端(1六玉)で、銀香煙詰の理論的最短手数(11手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v杏|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 全|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 銀|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二成銀 △同 玉 ▲1三香 △同 玉 ▲1四銀 △同 玉
▲1五香 △同 玉 ▲1六銀 △同 玉 ▲1七香
まで11手詰

(4)桂香煙詰
長手順と短手順を作図しました。
(4)-1  詰上り端(1七玉)で、桂香煙詰(13手詰)の長手順です。攻め方3枚とはいえ、詰上り端での1号局になります。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 桂|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 桂|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二成香 △同 玉 ▲1三桂成 △同 玉 ▲2三香成 △1四玉
▲2四成香 △1五玉 ▲2五成香 △1六玉 ▲2六成香 △1七玉
▲2七成香
まで13手詰

(4)-2  詰上り端(1六玉)で、桂香煙詰の理論的最短手数(11手詰)です。金香煙詰の応用で作図しました。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂v香|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 圭|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二桂成 △同 玉 ▲1三桂成 △同 玉 ▲1四香 △同 玉
▲1五香 △同 玉 ▲1六成桂 △同 玉 ▲1七香
まで11手詰

詰上り端での「2種類の小駒(歩なし)による煙詰」の一覧表を作成しましたので 掲載します。

詰上り端(盤周辺)での「二種類の小駒(歩なし)による煙詰」の一覧表
(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)


駒種類            詰上り端での攻め方の最小駒数
-------   ---------------------------------------------------------------------
         攻め方2枚           攻め方3枚(玉位置)
-------   ------------------------   ----------------------------------------
金銀    長31手詰  短15手詰     作図なし
金桂    長短17手詰            長短13手詰(1七)
金香    作図なし           長短11手詰(1六) 
銀桂    長33手詰  短23手詰     作図なし
銀香    長23手詰  短13手詰     長短11手詰(1六)
桂香    作図なし           長13手詰(1七) 短11手詰(1六) 
-------   --------------------------------------------------------------------
注 1.赤字:今回 更新または新規登録した記録
   2.( )に玉の詰上り場所を表示
   3.持駒はなし
    4.双玉は載せていません。
 

二種類の駒の小駒煙 補足 訂正

 投稿者:柏木  投稿日:2017年 2月22日(水)23時19分38秒
返信・引用
  済みません、惚けて駒数を間違えておりました。
三日掛けてこの様とは面目ない次第です。

出直して参ります。
 

二種類の駒の小駒煙 補足

 投稿者:柏木  投稿日:2017年 2月22日(水)22時56分6秒
返信・引用
  本間様の続けての御発表、その物凄い発表速度に只々驚いております。
それなりに得手の積りだった都煙もうかうかして居られず、と思いつつも迚も追付きません。
とは言え頭を捻らずに新しい物が見られるとは眼福の到りでもあります。

拝見する限り二種類の小駒煙で桂香煙のみ作図が今の所在りませんでした。既発表の拙作を捻繰回して何とか様になりましたので御報告致したいと思います。
当構成は中々厳しく、飛角歩以外の成駒無しの拘りは流石に諦めました。

スマホ詰パラ8769「蝸牛」より反転逆算
桂香煙 命名「山伏」
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v杏 ・ 圭|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 香|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 圭 香 ・ 圭|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+ 杏:成香 圭:成桂
先手の持駒:なし

▲2一桂成 ▽同成香  ▲同成桂  ▽同玉
▲2四香打* ▽2三角合 ▲同香不成 ▽1二玉
▲2二香成 ▽同玉   ▲3三成桂 ▽2一玉
▲1二角打 ▽1一玉  ▲2二成桂 ▽同玉
▲2三成桂 ▽1一玉  ▲2一角成 ▽同玉
▲3二香成 ▽1一玉  ▲2二成香 迄二十三手詰
*以遠打

有難う御座居ました。
 

盤周辺の一色煙詰 

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月22日(水)00時57分7秒
返信・引用
  詰上り端(盤周辺)での金一色煙詰は、これまで発表作なしです。これは詰上り攻方2枚が前提での作図が不可能と思われるためです。しかしながら、端でも詰上り最小駒数が攻方3枚でなければ詰まない玉位置(1二~1八、2九~8九、9二~9八)があります。今回そのような端で詰む金一色煙詰の作図を試みました。更に他の駒種の一色煙詰でも、詰上り最小駒数が3枚の玉位置(端)での作図をしてみました。
ほとんどが超短編で、見慣れた手順で一目でわかるやさしい詰将棋ばかりですが、作例としてご笑覧ください

(1)金一色煙詰
長手順と短手順を作図してみました。
(1)-1  詰上り端(1三玉)での、金一色煙詰の長手数(7手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 金 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2一金 △同 玉 ▲3二金左 △1二玉 ▲2二金寄 △1三玉
▲2三金寄
まで7手詰

(1) -2  詰上り端(1二玉)での、金一色煙詰の理論的最短手数(3手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v金|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1二金 △同 玉 ▲2二金打
まで3手詰

(2) 銀一色煙詰
長手順と短手順を作図してみました。
(2)-1  詰上り端(1三玉)での、銀一色煙詰の長手数(7手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 銀 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 全 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2一銀成 △同 玉 ▲3二銀左成△1二玉 ▲2二成銀 △1三玉
▲2四成銀
まで7手詰

(3) -2 詰上り端(1四玉)での、銀一色煙詰の理論的最短手数(3手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v玉|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 全|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2六成銀 △1四玉 ▲2四銀引成
まで3手詰

(4) 桂一色煙詰
長手順と短手順を作図しました。
(3) -1  詰上り端(1三玉)での、桂一色煙詰の長手数(9手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭 桂 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲3二桂成 △1二玉 ▲1一桂成 △1三玉 ▲1二成桂 △同 玉
▲2二成桂寄△1三玉 ▲2三成桂寄
まで9手詰

(4) -2  詰上り端(1四玉)での、桂一色煙詰の理論的最短手数(3手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭 ・ 桂|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 圭|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2三桂成 △1四玉 ▲2四成桂寄
まで3手詰

(5) 香一色煙詰
長手順と短手順を作図しました。
(6) -1 詰上り端(1七玉)での、香一色煙詰の長手数(9手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1四成香 △同 玉 ▲2四成香 △1五玉 ▲2五成香 △1六玉
▲2六成香 △1七玉 ▲2七成香
まで9手詰

(4)-2  詰上り端(1五玉)での、香一色煙詰の理論的最短手数(3手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 杏|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲1五香 △同 玉 ▲1六香
まで3手詰

詰上り端(盤周辺)での一色煙詰は、詰上りの玉位置により攻め方の最小駒数(2枚または3枚)が異なり、詰手数の記録に差があります。それぞれの記録について表にまとめてみました。

詰上り端(盤周辺)での一色煙詰一覧表(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)

駒種類            詰上り端での攻め方の最小駒数
-------  ------------------------------------------------------------
               攻め方2枚       攻め方3枚(玉位置)
-------   ---------------------   ------------------------------------
飛    長7手詰  短5手詰    該当せず
角    長7手詰  短5手詰     該当せず
金    作図なし          長7手詰(1三) 短3手詰(1二)    
銀    長13手詰  短7手詰   長7手詰(1三) 短3手詰(1四)
桂    長短7手詰         長9手詰 (1三)  短3手詰(1四)
香    長9手詰  短5手詰    長9手詰(1七) 短3手詰(1五)   
歩    作図なし           長69手詰(1二) 短51手詰(1二)
-------   -------------------------------------------------------------
注)1.赤字:今回および最近に更新または新規登録した記録
  2.一手詰のように、駒が煙らない(消えない)作品は表に載せていません。
  3.持駒はなし
  4.双玉作品は載せていません。
 

双玉一色煙詰のその後

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月20日(月)18時13分37秒
返信・引用
  双玉一色煙詰のその後

(1)銀一色都煙詰の短手数作品
詰上り都の銀一色煙詰の3手詰ができました。以前失敗作を投稿してご迷惑をおかけしましたが、懲りずにチャレンジしました。今回は詰上りに不要駒がないと思います。 次図は銀一色都煙詰の理論的最短手数(3手詰)です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 全 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 全 ・ 玉 ・ ・|五
| ・ ・ 銀v玉 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 全 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲6七成銀 △5五玉 ▲6五成銀
まで3手で詰

(2)香一色煙詰の長手数
詰上り中段(5七玉)での、香一色煙詰(9手詰)の長手数記録作です。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 杏 杏 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ 香 玉 香 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲5四成香 △同 玉 ▲6四成香 △5五玉 ▲6五成香 △5六玉
▲6六成香 △5七玉 ▲6七成香
まで9手詰


双玉一色煙詰の記録に関する最新の一覧表を以下に掲載します。

双玉一色煙詰一覧表(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)

駒種類            詰上り玉位置
-------  --------------------------------------------------------------------------------------
        端:周辺        中段(都)        中段(その他)
------- -------------------- ----------------------------- -----------------------------------
飛    長7手詰 短5手詰   作図なし                    作図なし
角    長7手詰 短5手詰    作図なし                    作図なし
金    作図なし       長7手詰(都) 短5手詰(都)  長5手詰(5二) 短3手詰(3五)
銀    長短13手詰       長7手詰(都) 短3手詰(都)   長11手詰(5三) 短3手詰(3五)
桂    長11手詰 短7手詰   長7手詰(都) 短3手詰(都)  長短5手詰(5二&5三)
香    作図なし        長7手詰(都) 短3手詰(都)  長9手詰(5七) 短5手詰(5二)
歩    作図なし        作図なし            作図なし
-------  --------------------------------------------------------------------------------------
注)1.赤字:前回の一覧表から更新・修正または新規登録した記録
    *詰上り中段(その他)の銀一色煙(長11手詰)の玉位置を、5五から5三に修正しました。
  2.一手詰のように、駒が煙らない(消えない)作品は表に載せていません。
  3.持駒はなし
  4.( )は詰上がりの玉位置

以上
?
 

金銀桂煙詰の短手数作品

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月19日(日)23時03分17秒
返信・引用
  これまでに発表された金銀桂煙は6作あります。いずれも詰上りの玉位置は端でしたが、それらの最短手数は31手詰でした。このたび、詰上りは中段(4七玉)ですが、17手詰の理論的最短手数の作品ができましたので、ご報告いたします。

9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 金v銀 銀 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 銀 ・ 桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 金 ・ 桂 ・ 金 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4二銀成 △同 玉 ▲4一金 △同 玉 ▲4二銀 △同 玉
▲4三銀 △同 玉 ▲5三銀成 △4四玉 ▲5四成銀 △4五玉
▲5五成銀 △4六玉 ▲5六成銀 △4七玉 ▲5七成銀
まで17手詰


3種類の小駒(歩なし)の煙詰
これまでに発表された「3種類の小駒(歩なし)による煙詰」の記録をまとめましたので、
その一覧表をご報告します。

3種類の小駒(歩なし)による煙詰の一覧表(長:長手数、短:短手数、長短:1作のみで長短を兼ねる)

駒種類            詰上り位置
--------- -------------------------------------------------------------------
         端           中段(玉位置:都&その他)
--------- -------------------------- ----------------------------------------
金銀桂   長47手詰  短31手詰    長短17手詰(4七)
金銀香   長短27詰         長短19手詰(5七)
金桂香   作図なし         長短19手詰(3七)
銀桂香   長51手詰  短37手詰   長29手詰(都) 短23手詰(都)
                                      長短19手詰(5七)
--------- -------------------------------------------------------------------
注)1.赤字:今日までの4日間におもちゃ箱の掲示板および記録に挑戦!で発表された記録
  2.持駒はなし
?

oyobi

 

折れない心のつくり方

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2017年 2月19日(日)16時23分1秒
返信・引用
  無我夢中で幸せを追い求めていると、たいていはまちがった事柄に固執して、惑わされてしまう。そして、幸福感を得たいと必死になるあまり、ほかの人に目が行かなくなる。喜びを言葉にすればまわりの人も幸せにできるのに、ひとりよがりのせいで幸福感が低下してしまうのだ。

『折れない心のつくり方』Dr.ゼラーナ・モントミニー著

才能や努力ではなく心だと感じる今日この頃、ぜひご一読を!
 

金桂香煙詰の1号局

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月18日(土)23時15分27秒
返信・引用
  いままで金桂香煙詰の発表はありませんでした。従いまして次図が1号局になります。詰上り中段(3七玉)の19手詰です。初形をご覧になって、簡単に出来上がった図と思われるかもしれませんが、小生にはかなりの難条件で、この図にたどり着くまで試行錯誤の繰り返しでした。

   命名「金鶏鳥」

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 桂 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 桂 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 桂 ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 金|七
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲2一香成  △同 玉    ▲3二香成  △同 玉    ▲3三金    △同 玉
▲4四金    △3二玉    ▲3三金    △同 玉    ▲4三香成  △3四玉
▲4四成香  △3五玉    ▲4五成香  △3六玉    ▲4六成香  △3七玉
▲4七成香
まで19手詰おもちゃ箱掲示板
 

銀桂香煙詰の短手数作品

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月17日(金)17時58分14秒
返信・引用
  これまでにPathfinder氏が3作の銀桂香煙詰を発表しています。そのうち2作は、詰上り1一玉の銀桂香煙詰の短手数(37手詰)です。また柏木氏が、2作の詰上り都の銀桂香煙詰を発表されています。都詰の短手数は23手詰でした。今回 銀桂香煙詰の新作を発表します。次図は詰上り中段(5六玉)ですが、銀桂香煙詰(19手詰)の短手数記録作です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v全v玉 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ 桂 香 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ 桂 杏 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 圭 ・ 桂 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三香成  △5一玉    ▲5二銀    △同成銀    ▲同成香    △同 玉
▲5三銀    △同 玉    ▲4四成香  △5二玉    ▲5三成香  △同 玉
▲4三香成  △5四玉    ▲4四成香  △5五玉    ▲4五成香  △5六玉
▲4六成香
まで19手詰
 

金銀香煙詰の短手数作品

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 2月16日(木)23時45分14秒
返信・引用
  詰上り中段(5七玉)ですが、金銀香煙詰(19手詰)を作図しました。これまでに1号局として、詰上がり端(2一玉)の27手詰が 発表されていました。次図は2号局になりますが、金銀香煙詰の短手数記録作です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ 金v金 銀 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v全 ・v玉 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 香 銀 香 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
詰手順:
▲4三金    △4一玉    ▲5一金    △同 玉    ▲5二金打  △同成銀
▲同 金    △同 玉    ▲4三銀    △5三玉  ▲5四銀成  △同 玉
▲5五銀    △同 玉    ▲5六香    △同 玉  ▲5七銀    △同 玉
▲5八香
まで19手詰  (11手目5四銀成のところ、5四銀不成の非限定があります)

 

Re: 今更ですが

 投稿者:TETSU  投稿日:2017年 2月16日(木)00時28分49秒
返信・引用
  > No.1615[元記事へ]

占魚亭さん、ご指摘ありがとうございます。

> 変寝夢さんの年賀詰は双方持駒なしなんですね。

メールを確認してみると、その通り双方持駒なしと書かれていました。
私の確認ミスです。申し訳ありません。

年賀詰展示室の図面を差し替えました。
 

/43