新着順:148/785 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

様々な小駒都煙 他 補足

 投稿者:柏木  投稿日:2017年 2月 9日(木)20時45分4秒
  通報 返信・引用
  皆々様、御返答有難う御座居ます。

ISO様、御修正有難う御座居ます。
報告等整頓し、来週辺りを目途に返信致します。宜しく御願致します。

本間様、返答有難う御座居ます。
煙として宣言するには小生自身も問題有かと思っています。但し、問題点を掘下げると妙な事になっております。
「何か変な上、納得出来ぬが筋は通らなくもない。だがそんな事して何になる」とでも申しましょうか。
それでもして仕舞う業はどうぞ御笑い下さい。

では、懲りずに引続き例を出させて下さい。

飛一色煙 最短手数
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
▲3一飛成 迄一手詰

角一色煙 最短手数
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
▲2二角成 迄一手詰

先日本間様の出された飛一色・角一色煙の最短例?です。同様に一手で詰みます。
困った事に此方は同駒の構成で長手数の詰が存在し、該当作にも駒の増減は有りません。

先日の物も含め、一手詰の全局面共、余詰は有りません。
因みに小生のポンコツ手動全検に於て逆算不能も確認してから挙げております。
但し見逃しており収束の材料して下さる方が居れば、素晴らしい事ではあります。

以下の局面では玉を入れれば枚数が一枚増えるからではありますが、一応駒が減っております。

双玉香一色煙 最多手数参考(煙らぬ変同有にて不適格)
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 香 ・ 杏 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 玉 ・ 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+ 杏:成香
先手の持駒:なし
▲5五成香 ▽5三玉 ▲5四成香 ▽同玉
▲6四成香 ▽5五玉 ▲6五成香 迄七手詰

双玉香一色煙 現最多手数
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ 杏 杏 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 玉 ・v玉 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+ 杏:成香
先手の持駒:なし
▲5四成香 ▽同玉 ▲6四成香 ▽5五玉
▲6五成香 迄五手詰

双玉香一色煙 現最小手数
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 香 香 香 ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
▲5五香 ▽同玉 ▲5六香打 迄三手詰
先手の持駒:なし

実際、当局面なら一応煙と呼べるのでしょうか。だとすると先の物との差は何かを考えて見たいと思います。

本間様が「研究家、理論家の方が~」と仰っていましたが、小生は少々違う考えを持っております。
恐らく、短手数の定義に関わる純粋な研究家、理論家の方は居ない、縦しんば居ても意見を賜る事は厳しいかと思っております。
精々小生は熟慮は前提として、御門違いの事を吐いて修正を待つ他は無いのでしょうと思っております。

又、先の局面を万が一気付いても(半ば馬鹿らしく)発表した方がいらっしゃらなかったとしたら、定義の提案位は出来るのではないでしょうか。
荒唐無稽かも知れませんが、現在と一応矛盾しない以下の案です。



「少(すくな)詰」の定義を以下とする。但し、便宜的な物であり当呼称は一般には使用しない。

「少詰」は開始局面の駒構成の「構成条件」が各々限定されており、更に詰上りに以下の条件を持つ物とする。
① 詰上りで全ての盤上の駒が働いている。(一枚でも盤上から駒を撤去すると詰とならない……岡村様提案の煙詰の条件です)。
② 「構成条件」を満足する開始局面へ逆算可能な詰上り局面を持ち、詰上りの構成駒枚数が、同等「構成条件」下の他局群と比較し現時点で最少、又は同数である。(新発見があると更新されます)。

煙詰は以下のイ、ロのどちらかの条件を持つ物とする。
イ 「少詰」の内、合駒を発生し得る条件下の駒構成で、三手を超える物。
ロ 「少詰」の内、合駒を発生し得ぬ条件下の駒構成で、詰上り局面に至る途中に構成駒枚数が減少する物。



参考は掲示板の過去の話題と、IAUの準惑星の定義の経緯より。
四桂詰等も煙にはならず、小生以外の局面に影響を与えぬかと思いますが、かなり強引ではあります。
慣れぬ事をしているので穴だらけかも知れません。主に問題点の御指摘を賜れば幸いです。

有難う御座居ました。
 
》記事一覧表示

新着順:148/785 《前のページ | 次のページ》
/785