投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アガサ・クリスティー完全攻略

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2018年 5月23日(水)07時10分8秒
返信・引用
  詰将棋の評論にも役立つと思う。クリスティーは本当に凄い。

『アガサ・クリスティー完全攻略[決定版]』 霜月蒼 著
 

頭の良い子は将棋で育つ

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2018年 5月20日(日)18時53分10秒
返信・引用
  棋士の啓発本には食傷ぎみですが、この本はまあまあ良かったです。

『頭の良い子は将棋で育つ』高橋和
 

連続打歩局面

 投稿者:リヴァロ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時14分22秒
返信・引用
  両手番とも打歩詰になっている局面が連続する記録作はありますか?  

Re: カピタン展示室29

 投稿者:占魚亭  投稿日:2018年 5月 7日(月)20時21分56秒
返信・引用
  > No.1891[元記事へ]

諏訪冬葉さんへのお返事です。

> カピタン展示室29ですが、
> 玉方が合駒にクイーンを使用するのはなしでしょうか?
> 先手が使えるなら後手が使えても問題ない気がするのですが・・・

出題図で受方(玉方)がフェアリー駒を持っている時は、「残り全部+X」というふうに表記されます。
表記がない場合はフェアリー駒を持っていないと考えて下さい。
ただし、手順中に受方がフェアリー駒を取った場合は取捨て(駒を取っても持駒にならずに消える)でない限り使えます。
 

re: カピタン展示室29

 投稿者:TETSU  投稿日:2018年 5月 7日(月)06時33分5秒
返信・引用
  フェアリー駒を使用した作品は、一般に明示されている以外のフェアリー駒はないと想定されていると思います。
出題時に書いておくべきでした。すみません。
今回はクイーン合をした解答も正解としました。
 

カピタン展示室29

 投稿者:諏訪冬葉  投稿日:2018年 5月 7日(月)02時51分13秒
返信・引用
  カピタン展示室29ですが、
玉方が合駒にクイーンを使用するのはなしでしょうか?
先手が使えるなら後手が使えても問題ない気がするのですが・・・
 

Re: re: 【駄ネタ】普通詰棋の完全作で、1局面での紛れの最大数記録は?

 投稿者:anonymous  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時14分49秒
返信・引用
  > No.1888[元記事へ]

TETSUさんへのお返事です。

> 記録に挑戦! 5.最大手数の部 をごらんください。
> 塚本惠一さんの着手数78通り(紛れ77通り)が現在の記録ですね。

早速のコメント、ありがとうございます。
この図はだいぶ以前に見ていたはずなのですが、普通詰棋の記録作だったのですね。
いつの間にか、脳内で、
普通詰棋の記録作 → 多数の王手が掛かる局面
に記憶がすり替わっておりました。
 

re: 【駄ネタ】(2) 四香剥しの作品数と記録

 投稿者:TETSU  投稿日:2018年 5月 2日(水)20時25分20秒
返信・引用
  手筋、構想、趣向などの記録は、厳密に定義しないと記録作が確定しないし、調査も難しそうですね。  

re: 【駄ネタ】普通詰棋の完全作で、1局面での紛れの最大数記録は?

 投稿者:TETSU  投稿日:2018年 5月 2日(水)20時20分52秒
返信・引用
  記録に挑戦! 5.最大手数の部 をごらんください。
塚本惠一さんの着手数78通り(紛れ77通り)が現在の記録ですね。

http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/challenge/index5.htm#kiroku5a

 

【駄ネタ】(2) 四香剥しの作品数と記録

 投稿者:anonymous  投稿日:2018年 5月 2日(水)19時49分45秒
返信・引用
  【駄ネタ】(2) です。<(_ _)>

今までに発表された「四香剥し」の完全作は何作ぐらいあるのでしょうか。
最長手数・最短手数の記録は?
私の知る限りでは、最長記録は看寿賞を受賞した添川公司氏の「幻想飛行」351手詰だと思うのですが、間違いないでしょうか。
(田島秀男氏作の443手詰は、残念ながら不完全作なので)

最短記録は何手でしょうか。

香の配置で、一番多いのが4筋 (6筋)、または3筋 (7筋) で、2筋 (8筋) に配置された作品は比較的少ない印象があります。実際のところどうでしょうか。

また、香が1筋 (9筋)、5筋に配置された作品を見た記憶がないのですが、作例はあるのでしょうか。
ご存じの方、コメントを頂けますと幸いです。

ちなみに四香剥し作品で、私が一番好きなのが、森長氏の「桃源郷」です。
この作品を別格として、その次ぐらいに好きなのが、上田氏・若島氏合作による201手詰、無仕掛図式からの四香剥しを実現した添川氏の105手詰です。

皆様はどの作品がお好きですか。
 

【駄ネタ】普通詰棋の完全作で、1局面での紛れの最大数記録は?

 投稿者:anonymous  投稿日:2018年 5月 2日(水)19時36分45秒
返信・引用
  駄ネタです。<(_ _)>

詰将棋という制約下でなければ、王手の数が最大となる局面、あるいは王手に限定せず、指し手の選択肢が最大となる局面というのを過去に詰パラで見た記憶があるのですが、普通詰棋で1つの局面での紛れの最大数は、どのぐらいになるのでしょうか。

「紛れ」の定義は「合法手の王手のうち、玉方の応手に1つ以上の逃れ順が存在するもの」と考えています。

記録狙いだけの駄作でも問題はないのですが、詰将棋には余詰・不詰があってはならないという厳しい制約がありますので、大記録は案外難しい気もします。

何やら、相馬康幸氏の「どな作」のようになって参りました……(汗)
 

re:簡素図式について

 投稿者:TETSU  投稿日:2018年 4月25日(水)22時55分14秒
返信・引用
  相馬慎一氏の63手の改作図は手順が未発表なので、
この作品がどこかで発表されるか、またはおもちゃ箱に投稿されれば
使用駒6枚の長手数記録作品として登録の予定です。
 

簡素図式について

 投稿者:観る詰将棋ファン  投稿日:2018年 4月25日(水)20時56分37秒
返信・引用
  相馬慎一氏の63手の改作図(使用駒6枚の最長手数)が簡素図式だったので、
これかな、と思っていました。
使用駒8枚の長手数記録(旧)の途中図が最長でしたか。
調査していただき、ありがとうございました。
 

re:簡素図式

 投稿者:TETSU  投稿日:2018年 4月25日(水)12時37分41秒
返信・引用
  盤面5枚以内、持駒5枚以内の最長手数作品、調べてみましたら
・片岡貞夫 63手 詰パラ1952年12月別冊
が最長のようです。
参考作品として、
・神無七郎 83手 おもちゃ箱掲示板 2002年6月12日
があり、これは盤面6枚持駒2枚ですが18手目で5枚になり、
ここから65手詰になります。
 

簡素図式

 投稿者:観る詰将棋ファン  投稿日:2018年 4月25日(水)09時54分59秒
返信・引用
  盤面5枚以内/持駒5枚以内の最長手数作は調べられますか  

Re: 双玉都大駒煙など

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月24日(火)12時14分38秒
返信・引用
  > No.1880[元記事へ]

詰上り非周辺玉の図が、さも当然であるかの如く一分野として書かれていることに疑問を感じます。ただでさえ初形の駒数が少ないのに、駒が1枚消えない煙詰って意味あるのでしょうか。
 

双玉都大駒煙など

 投稿者:本間晨一  投稿日:2018年 4月23日(月)19時45分51秒
返信・引用
  記録に挑戦!で双玉都大駒煙が取り上げられたのを機に、短手数ですが以下の2作を創作してみました。

① 双玉都大駒煙のこれまでの記録を2手更新する長手数(7手)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 玉 ・ ・|五
| ・ ・ 龍v馬 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 龍 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
▲5六角    △同 馬    ▲同 龍    △同 玉
▲8三角    △5五玉    ▲6五角成
まで7手詰。
5手目83角のところで、92角の非限定があります。

② 上図と同様の詰め筋ですが、詰上り非周辺(都以外)の双玉大駒煙の記録を4手更新する長手数(9手)です。

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・v角 ・ 玉 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ 角 ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 龍 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

▲7七角    △同 玉    ▲7六飛    △同 玉
▲4三角    △7七玉    ▲8七角成  △6八玉    ▲6九龍
まで9手詰。
5手目43角のところで、32角または21角の非限定あり。
 

Re: 糸谷哲郎八段対藤井聡太六段の一戦の観戦記者は若島氏?

 投稿者:anonymous  投稿日:2018年 4月22日(日)09時46分1秒
返信・引用
  > No.1878[元記事へ]

another anonymousさんへのお返事です。

> anonymousさんへのお返事です。
>
> 4月18日付の日本經濟新聞から、将棋欄に糸谷哲郎八段―藤井聡太六段戦の棋譜が掲載されています。観戦記は若島正氏です。

コメントありがとうございます。
やはりそうでしたか。
若島氏は、過去にはアマ強豪だった棋歴をお持ちではありますが、長年指将棋から遠ざかっておられるものとばかり思っていましたので、少々意外でした。
 

Re: 糸谷哲郎八段対藤井聡太六段の一戦の観戦記者は若島氏?

 投稿者:another anonymous  投稿日:2018年 4月21日(土)13時15分11秒
返信・引用
  anonymousさんへのお返事です。

4月18日付の日本經濟新聞から、将棋欄に糸谷哲郎八段―藤井聡太六段戦の棋譜が掲載されています。観戦記は若島正氏です。
 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 投稿者:松田圭市メール  投稿日:2018年 4月 7日(土)16時54分25秒
返信・引用
  アーティストに必要な心構えが書かれた名著と思います。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』ジュリア・キャメロン
 

/47