投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


田原はあすに順延

 投稿者:Hyper-T  投稿日:2013年 9月15日(日)12時00分0秒
  本日、開催予定の
「田原まつり」の花火についての情報です(15日11時現在、渥美観光HPより)。

◇手筒・大筒等の花火
⇒本日(15日)17:30頃~、予定通り開催

◆五町花火大会
⇒あす(16日)に順延となりました
 

これかな?

 投稿者:新参  投稿日:2013年 9月14日(土)12時47分47秒
  http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=higashinihonnhanabi&articleId=11597166343&frm_src=article_articleList&guid=ON
復興花火委員長ブログ 8月23日
 

(無題)

 投稿者:朝日  投稿日:2013年 9月14日(土)12時24分42秒
  こちらこそ乱文失礼しました。確かにそういうことならもっと皆さんにも簡単にわかってもらえたらうれしいですね。野郎さんのこれからの写真活動応援しています。ありがとうござました。掲示板に私が書き込んだ所は削除してもかまいませんのでよろしくお願いします。  

>>RE

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 9月14日(土)10時19分30秒
編集済
  朝日様、こちらこそ不勉強で失礼いたしました。
しかしながら、花火当日、大会会場に居るその時に、子供たちの短冊云々の話を知らない、知らされない。
知らせる気がない、のでは他所から来た観覧客はなにもわかりません。
スタッフと煙火業者と短冊を書いた子供たちだけが知っているならそれはその内輪のイベントです。
それを知らずに観ているだけの者に、そのことを忘れるなと言われても「関係ない話」ではないですか。
Yahooのニュースも毎日くまなく全国の花火ニュースを読んで回っているわけではないので知りませんでした。
ご紹介ありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:朝日  投稿日:2013年 9月14日(土)09時17分46秒
  申し訳ありませんでした。ただこういう簡単なニュ-スがありましたので確認ください。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130817-00000360-yamagata-l06  

日本の花火

 投稿者:kunihiko  投稿日:2013年 9月14日(土)04時10分41秒
  こんばんは
花火野郎さん、そして全国の花火をこよなく愛する皆様
今年の夏は色彩が更に豊かになり新作花火も見れて
素晴らしい夏でした。あとは秋花火の土浦を残すのみです。

自分でもデジカメや動画で写したりするのですが、ここのサイトで
いろいろ学びながら趣味で楽しんでます。

長岡 赤川 大曲 土浦 と、この4花火大会は毎年必ず鑑賞して
プラス花火野郎さんの鑑賞ブログを参考に日本全国の花火を鑑賞して
おります。

大曲は来年創造花火50周年なので今からどんな花火と出会えるか
楽しみでなりません。花火鑑賞士で基本を学びより楽しく鑑賞出来る
ようになったのですが、写真は別物です。ほんと難しいですね。

これからも花火野郎さんの写真を参考に楽しく写真を撮影出来れば
と思います。

今年の夏に感謝 ありがとう花火
 

真摯な対応、頭が下がります!

 投稿者:pon-f  投稿日:2013年 9月14日(土)01時03分19秒
  粛正と何とか、一期一会某、紳助どの、そして朝日某。まだいろいろあるのかもしれません。管理人さんの真摯なご対応頭が下がります。!
前提となる事実が誤りだらけの書き込みは共通してますなあ。
同一人物かどうかは、この際おいといて、たとえば水海道の花火が来年100回記念なのですか?ハア。橋本知事が、来てそんな挨拶したのですか?
ヒューマニズム溢れるエピソードがあったとして、花火の良し悪しが、それではかれるものなのですか?
掲示板のコミュニケーションを故意に阻害し、棄損ささせようとする意図は、どなたにも共感が得られないものと考えます。
出鱈目に対しても、きちんとお応えになってる管理人さんへ、感想述べました。
 

RE>>

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 9月13日(金)23時37分46秒
編集済
  わからないですが
書かれていたのではないでしょうか。
思うのです
別物かもわかりませんし
書かれてるはずなんです。
全て不確かな記述なのに
結論だけは「それだけは忘れないでもらいたいです。」というのですか。
そもそも山形地方のドキュメント番組でしかも大会の後に放映しているものを
関東圏の私が観てない知っていないのはそれほどのことでしょうか?
 

赤川花火

 投稿者:朝日  投稿日:2013年 9月13日(金)23時15分57秒
  去年の花火2尺3発には被災者の子供達の思い一言一言書いてもらって赤川青年団の方々が一つ一つ2尺玉に貼ってました。山形だと赤川花火の後にそういう地方のドキュメント番組をしてるのでそれを見て私は感動しました。今年の番組は見落としてしまったのでわからないですがきっと1回目の3発2尺玉には今回来てくれた子供達の願いが書かれていたのではないでしょうか。その為のアナウンスしながらの打ち上げだったとは私は思うのです。。。多分ですがオ-プニング前の花火はまた別物かもわかりませんし再放送した時でも確認します。。。  

RE>>赤川花火

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 9月13日(金)20時28分49秒
編集済
  朝日さん、こんにちわ。
えーと、20号はエンディング花火で、
今年の希望の光はオープニング前の特別プログラムですね。
それとも今年のエンディングの10号、20号玉にも子供達が一言一言書いた思いが花火に書かれてる
のでしょうか?別にカメラマンの都合じゃありません。10号の弾幕の合間に20号を
打ってもわかりにくい、と書いたまでです。どこに、だから撮りにくかったとか
カメラマンの都合の記述があるのかお聞きしたい。
昨年については私はそういうことは知りませんでしたので済みません。
玉名も不要で上がればそれでいい程度の花火とは理解できず失礼した内容だったのかもしれません。
思いの紙が玉に貼ってある、というのも昨年のプログラム誌のどこにも記載されていませんし、
私はエンディングの後にサプライズで20号のプログラムがあるよ。とだけしか知りませんでした。
それでそういう気持ちが入ってる事も入れて打ってるを忘れるな、と申されても
そもそもそのことを知らされていないのですから、配慮できませんでした。
こうしたいわば美談、知っていたら観覧記に書いていましたよ。
打ち上げ前に放送したのかもしれませんが、耳に入ってませんでした。
ただ思いの紙が貼ってあるのを知っていたとしたら、なおさら、そういう20号が
これから上がりますよと一般客に予めアナウンスした方が良いとやはり
書いたでしょうね。そんな凄い思い入れがあるのなら、
プログラム誌の筆頭に書くとか誰にでもわかるように伝えて欲しいわけです。
 

赤川花火

 投稿者:朝日  投稿日:2013年 9月13日(金)17時49分13秒
  初めまして。野郎さんの赤川花火拝見しました。私は地元で毎年ではないですがよく赤川花火は見に行きます。野郎さんが20号花火に少しこうしたらいいと去年も今年も指摘されてますがあの2尺花火って希望の光ですよね?子供達が一言一言書いた思いが花火に書かれてるはずなんです。それを高さが10号と同じ高さで。など指摘されてますが私はあの花火だけはあがるだけでいいと思うんですよ。玉名もいらない。被災した子供達の思いを書いて無事あがってくれ!ただそれだけなんだと私は思っていました。カメラマンにはカメラマンの都合はあると思います。だけれどもそういう気持ちが入ってる事も入れて打ってる。それだけは忘れないでもらいたいです。
 

片貝まつり奉納煙火

 投稿者:樹美  投稿日:2013年 9月11日(水)23時58分52秒
  今年からしばらく平日開催。片貝本来ののんびりでも熱い雰囲気が楽しめます。
自分は休みを取って実家に帰り、いつものように花火を楽しんできました。
前日までは雨が降っていましたが(前夜祭の民謡流しは雨で中止となりました)、
奉納煙火当日は雨の心配なし。北から南の風が吹き、適度に煙を流してくれました。

今年は時間差色変化や、大柳火に方向変化をくっつけたりと新玉がチラホラ。
おなじみの型物芯もハート芯、スマイル芯、おさかな芯、にゃんこ芯とバリエーションが増えていました。


9日の四尺(ど真ん中に架線が入って悲しかったのでざっくりレタッチしています)
大柳火の先に方向変化が付いたもの
10日の四尺(左側が木にかかってしまいましたが)

http://photo.ap.teacup.com/jumi/

 

片貝最高!

 投稿者:花火馬鹿  投稿日:2013年 9月11日(水)11時09分55秒
  日曜半沢直樹を見た後5歳の娘を連れ町田から車を飛ばし6、7年ぶりに片貝に行って来ました。車を朝駐車して場所を押さえ神社にお参りをした後、筒引きを見たり町内を散策して沢山の人たちとお話させて頂きました。
お囃子が賑やかになり待ちに待った花火が始まりました。最近音楽花火にはまっていましたが、やっぱり良いですね。奉納花火万歳!片貝万歳! 一昨日は花火日和でとても奇麗に見えました。途中娘が寝てしまいましたが念願の4尺玉の時には起こしてしっかりと見せる事が出来ました。娘も楽しかったと言っています。 無理をして行ったかいがありました。 片貝の人々・片貝の花火を愛する人達に感謝、感謝です。
来年から小学生なので快適な平日に行くのは無理ですがまた是非行きたいと思います。
 

RE>>常総きぬがわ

 投稿者:  投稿日:2013年 9月10日(火)23時47分30秒
  花火野郎様 皆様。すみませんが一言 言わせて下さい。

一期一会さん 伸助さんは 同一でしたか。

実行委員会への要望は直接実行委員会へ言って下さい。
花火野郎さんへの意見は直接メールでもして下さい。

あなたの仰っていることは支離滅裂で説得力なし。
こちらは毎日楽しみに回覧してるんですよ。
とても不愉快です。
 

RE>>常総きぬがわ

 投稿者:スターマイン774連  投稿日:2013年 9月10日(火)12時16分29秒
  花火野郎様
変な人はスルーして下さい
関わるだけ時間の無駄です
 

RE>>常総きぬがわ

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 9月10日(火)08時33分5秒
編集済
  一期一会  様

下記のような書き込みは、内容的に大会主催者宛のものでしょう?
別の方からも直接主催者に苦情を言えばいことと、と言われているのを読んでませんか?
揚げ足取りですり替えないで、問いに答えて下さい。
何故に私の名前を本名で引き合いに出す必要があるのか?と問うているのです。
私が当日満足だったかどうか?などというのはあなたの主旨ではなく、
単なる、付け足しの「挑発」のひと言に過ぎませんね。
主催者宛の問題提議をしながら要らぬ一言を付け足して関係ない管理人を煽りますか。
削除対象ですね。ハンドルを使っている掲示板でのマナー違反も明白です。
享受と申しますが、私は審査員として映像記録班とともに実行委員会の区画におります。
そうした事実を正しく知っているのですか?それでもあたかも不透明な割り当ての象徴とばかりに
揺るぎない事実と引き合いに出すのですか?
あなたが私を不当に区画を得ている、と誤解されているようなので釈明します。
正しい使い方ですよね。5日も悩ませる程の誤用でしたか。
あなたの理論では特等席は1番区画で、圧倒的に不利なのは
100番台ということですね。では私は半分くらい圧倒的に不利な区画で撮りました。
それくらいのハンデは仕方ないかなーと思っています。
 

常総きぬがわ

 投稿者:一期一会  投稿日:2013年 9月10日(火)08時20分2秒
  小野里様

返事、遅くなりました。
釈明とありましたが、文意がよく掴めませんでした。
本来、「釈明」と言う言葉は誤解などをとくために、受け手が説明をするものです。そもそも私は小野里氏に特段の責任などがあるとも思っていません。

もし「ご満足でなかった」と言う文言に不備があれば、その理由を言っていただきたい。例えば、100番以上で最悪の位置取りで不満だったとか、当日、常総きぬがわには行ってなかったとか。。

敢えて、本文投稿主旨を繰り返しますが、大会運営者側は予約受付等で、あくまで公平中立であって欲しいとの願いで投稿しているものです。この問題の本質は、たまたま享受を受けている側を責めることではなく、運営者側の不透明性、作為的な厚遇操作こそ、改善されるべきということです。ただ、小野里氏は享受している側の一人として、書かさせていただきました。揺るぎない事実ですから。それ以上でも、以下でもありません。

これはある意味、どの大会にも有りかねない問題提起なのです。なぜ疑念が生じているか、既述ですが明々白々なのです。既に気付いている人も少なくないのです。

先の茨城県知事選では橋本氏が再選となりました。氏は今年の花火大会で来年は100回(?)となる記念で更に盛大に行いたいと言っていました。大会実行委員会も大変なご苦労があるでしょう。よく分かります。地元始め多くの撮影隊も集う期待の花火大会です。どうぞ誤解の無いよう主旨を読みとっていただきたい。大会運営者には、お金を同等に支払う申請者に対し、スキーム(確定プロセス)を誠実に説明する義務もあると言うこと。透明性の確保こそ大会運営への信頼の基本だと言うことを。

 

東京オリンピック開催おめでとう

 投稿者:気まぐれ花火  投稿日:2013年 9月 8日(日)09時10分12秒
  東京オリンピック開催おめでとう!でも興味はスポーツではなく、開会式、閉会式で花火があがるだろうか?あがるとしたら、どんな風に?
時間は?何発?どこで?どこの花火会社?号数は?

7年後が楽しみですね。
 

横浜スパークリングトワイライト

 投稿者:イシイメール  投稿日:2013年 9月 8日(日)06時58分44秒
編集済
  昨日、横浜(山下公園)でスパークリングトワイライト花火があり、19時からの30分、のんびりと観られました。写真的には、横浜らしい背景を写し込める場所を探すのはかなり厳しいと思います。
本日も開催です。
(毎度、画像が横になってしまい申し訳ありません。元が縦だからですかね。)
 

最近思うこと

 投稿者:  投稿日:2013年 9月 5日(木)21時58分47秒
  花火野郎様、皆様、今晩は。度々お邪魔しております、隼です。

常総は素晴らしかったようですね。
土曜日開催の花火は確実に観に行けないので羨ましい限りです。
今月のツインリンクは行けますので、野村さんがどう打つのか今から楽しみです。

最近は時折掲示板が荒れ気味になるのが残念です。
様々な考えや意見があるのでしょうが…
某巨大掲示板じゃあるまいし、穏やかになって欲しいですね。
一期一会さんのレスポンスもなし。考えを押し通すように書き込む前に、一度冷静になりましょう。
花火野郎様、場を乱すような発言でしたら申し訳ありません。



 

RE>>常総きぬがわ

 投稿者:pon-f  投稿日:2013年 9月 5日(木)14時41分56秒
  花火野郎様、皆様こんにちは、pon-fと申します。東日本震災後の激務つづきで、ことしの数少ない観覧のひとつを常総で楽しませていただきました。花火野郎さんの作成中の常総の観覧記、うなずくことばかりで勉強になります。やっぱり青木さんの衝撃はすごかったですね。そして、濃密な野村さんの世界!!

さて、伸助さんの書き込みにある公平かどうかは主催者さんに直接お問い合わせいただければよいことでこの掲示板では明らかに筋違い。

私も昨年までは、スチール撮影のため事前に堤防法面最上部を確保していました。電話口でスチールか動画撮影かをヒアリングされましたので、そうしたセグメントによる指定エリアの違いはあるのかも知れませんね。130mの間でも、いろんな場所を経験しましたが、いずれにしても大玉たる7号8号玉までの距離は極近いので、私的にはいずこも同じと感じます。今年は、最上部はパスしてフリーで検討しましが、風向きなどのコンディションを考慮して結局最上部の下の1500円エリアとしました。16時開放で、人もまばらなので、どこでも選べる優位性は素晴らしいことでした。
これほど贅沢な極上の花火大会を、ゆったり堪能できるのですから、ああありがたや!伸助さんにもおすすめです。急斜面なのでケツが痛いけど。
 

RE>>常総きぬがわ

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 9月 5日(木)12時35分24秒
編集済
  伸助 様
大会運営向けの書き込みかと思いましたが
文章の癖からすると先の 粛正 さんかしら

>>小野里氏はご満足だろうが。。。

この最期の1行 何故必要なんですか?釈明願います。
写真の出来の良し悪しは割り当て区画で決まるものではないと思いますが。
 

常総きぬがわ

 投稿者:伸助  投稿日:2013年 9月 5日(木)11時24分16秒
  この大会、開催の1ヶ月ほど前に電話予約で、土手に130m(130人分)の席を主にカメラマン用として割り当てている。土手は大きくカーブしていて花火からは200m程度しかない。場所によっては撮影条件にかなり差がある。若番では距離もかせげるが、老い番は斜になり、圧倒的に不利である。

実行委員会が席番をどのよう決めているかは不透明で、なぜか、毎年、同たようなメンツのカメラマン諸氏が50番台近辺を占めている。誰の目にも明々白々である。電話のつながり具合とは関係ないようである。

同じ料金を負担していて、なぜ差別するのだろうか?懇意にしている知人などに媚びる理由があるのだろうか?それとも圧力なのだろうか?

このような閉鎖的な運営はいただけない。もし特別扱いをしたい関係者があれば、最初から別枠にすればいいのである。いかにも130人枠が、公平に扱われているようなやり方である。

知事も大会挨拶に駆けつける大きなイベントである。
もっと、開かれた花火大会にして欲しいものだ。小野里氏はご満足だろうが。。。
 

さいたま市花火大会開催

 投稿者:通りすがり  投稿日:2013年 9月 2日(月)22時40分43秒
  10月13日にさいたま市政令指定10周年を記念した花火大会が行われます。
詳しくはこちらへ

http://www.city.saitama.jp/www/contents/1376621325073/index.html
 

RE>>大曲花火

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 8月28日(水)08時34分4秒
  優さんこんにちは、大曲遠征お疲れさまでした。
開始後の雨には、予想もしていなかったので大分慌てました。
ひどい降りにならなくて良かったです。
大曲が終わると夏も終わりという感じです。花火三昧してきた反動で
私的にも仕事もいろいろ溜まってしまいました。写真の整理も追いつきません。
一番取り出しやすい大曲のラストカットです。
   
 

大曲花火

 投稿者:  投稿日:2013年 8月26日(月)11時59分46秒
  花火野郎さんこんにちは。
私も大曲花火へ行ってきました。
大曲の花火は6年ぶりに見ました。
途中で10分くらいやや強い雨が降り出しまたゲリラ豪雨になるんじゃないかと心配でしたが何とか雨も止んでくれて素晴らしい花火を満喫できました。
競技では若松煙火製造所の桜心の物語が桜が咲く様子を花火で再現した作品が印象的でした。他の花火師さんの作品もどれも印象的なものばかりでした。
フィナーレの10号割物30連発大スターマインもかなりすごかったです。
今回の行程は前日に大曲まで行って前泊して当日は花火終了後秋田へ向かい秋田で泊って翌日は自宅まで帰宅して帰宅後はすぐに仕事でしたのでかなり疲れました。
 

RE>>大曲

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年 8月25日(日)14時43分40秒
  大曲に参加された皆様お疲れさまでした。私も14時過ぎの帰宅で晩飯まで寝ます(笑)。

HANABI FANさん、お疲れさまでした。
詳しいリポートありがとうございます。
いやいや私も観覧記を書かなくて良いくらいの内容です。
「あ」の意味は秋田だったのですか。私はまったく気が付きもしませんで
修行が足りないです。期待を持たせてくれたタイトルでしたが何もわからないままに
終わったしまった、という印象です。
昼花火の頃から燃え殻とパラシュートゲットに一喜一憂の大曲でした。

イシイさん、こんにちわ。帰路途中でありがとうございます。
昼花火は内容は良くなったようですが、日没後の開催はとても残念な条件と思いました。
カラースモークには陽射しが当たってこその発色。青木煙火を除いてはいずれも
くすんだ発色になり、本来をお客にアピールできなかったと思います。
 

大曲の花火

 投稿者:イシイメール  投稿日:2013年 8月25日(日)13時04分10秒
  花火野郎様、HANABI FAN様、皆様。
大曲の花火、お疲れさまでした(私はまだ帰途ですが)。
昼花火、明らかに良くなりましたね。小西さんのガイドブックにも詳しい解説があり、一層楽しく観られました。
夜花火は、雨の最中に素晴らしい玉、創造花火が揚がり、カメラを持ち込んでいた私としては濡れないようにするのに精一杯で、写真に納められなかったのは恨めしくありました。
何はともあれ、締めの尺玉30連発を観て、この夏も無事に一区切りといったところです。
 

大曲に行って来ました

 投稿者:HANABI FAN  投稿日:2013年 8月25日(日)09時48分9秒
  花火野郎様 ご無沙汰しております。
今年も大曲の花火に行って参りました。
今年は、はじめて大曲参加の友人も連れて行きましたが、桟敷席にたどり着いたらなんと川面の一番前の席(3ブロック)…煙も、火の粉も、燃えカスも、途中で降った大雨も(笑)大量に浴びながら観覧してきました。
はじめて大曲を観た友人は、感動しきりで(話には聞いていたものの)想像を超えていた…と話しておりました。(嬉しいですね)

さて、少し感想を書かせていただきます。
昼花火は、競技規定の中に「色煙を使い」という項目が今年から明確に盛り込まれたことで、昼花火応用のあまり色の出ないものが少なかったのはとても良かったと思います。
私のプログラムには、斉木さん、マルゴーさん、青木さんにはお気に入り最高印がついてますね。

夜花火…おなじみの津雲さんの歌声で始まったナイアガラですが、今年亡くなられたんですよね…「いつまでも私達はあなたの歌声と共に、大曲の花火を愛していきますよ…」との想いを再認識しながらのスタートでした。

標準審査玉(北日本さん)、そしてトップバッターが青木さんと、「おいおい最初からこんなレベルの花火から始まっては後が…(^_^;)」っと全く嬉しい大曲です。毎年のことですが、青木さんの割り物、創造花火…見事です。

磯谷さんの創造花火、ロケットは以前も観たことのあるもののアレンジですが、相変わらずしっかり方向制御ができていますね。2分30秒、完璧なストーリーで楽しく拝見しました。観に来ている子供達もこんな楽しい花火もあるんだよと感じ取ってくれれば嬉しいなぁ。

大久保さん、昨年から飛躍的に割り物良くなりましたね(嬉しいです)

ホソヤさんの創造花火、ワーグナーの軽快なローエングリーンの前奏曲からスタートしたのですが、途中からポツポツと雨が降り出し、次の芳賀さん、北日本さんとまともに見れない状態に…(特に北日本さんのときはどしゃ降り)。残念ながらTV録画での再確認になってしまいましたが、以降、天気持ち直して良好コンディションに。

野村さん、10号はもちろんですが、創造も相変わらずセンスが良いです。

小松さん、やってくれました五重芯。私は競技会ではない小さな花火大会で、小松さんの完璧な五重芯を観たことがありますが、それに近づく出来の良さではなかったでしょうか。カメレオンボールも良かったです。

イケブンさん、創造花火参りました(^_^;)どこまで手の込んだ星づくりをしたのでしょうか。低空開発があったのは残念ですが、それを補って余りある出来、見事でした。

斉木さんと、続けて打ち上げた小幡さん…対照的な創造花火。素晴らしい虹色グラデーション創造花火の斉木さん、色を絞ってモノクロームの世界を描いた小幡さん…この2社が続けて打ち上げになったのは抽選のいたずらでしょうか。双方とも素晴らしいの一言です。

創造花火は、今年から4号筒と5号筒の割合の規定が解除され、合計80本になったようですので、これからもさらなる表現力の多様さに期待がかかりますね。

山内さんの特別プログラムも素晴らしかった。
スポンサー提供のスペシャルスターマインは、ここ数年はワイド仕様になり、物量、質共に普通の花火大会であればフィナーレを飾っても余りある出来。大量の燃えかすを浴びて楽しませていただきました(笑)

大会提供花火…「あ」の意味は秋田だったのね(^_^;)
ハタハタ、角館の桜、杉っち(秋田杉)、なまはげ、秋田犬といったキャラクターや表現があったようですが、最前列の席、視界や真上がすべて花火の絶叫至福の時間でした。

素晴らしい花火を打ち上げてくれた花火師の皆さん、事故が無いように大会運営に携わったすべてのスタッフの皆さん、今年も有難うございまいた。素晴らしい花火でした。
また来年、この地に戻って来ることを楽しみに待ちたいと思います。

長文、失礼いたしました。


 

今日は大曲の花火

 投稿者:花火心躍る  投稿日:2013年 8月24日(土)09時22分33秒
編集済
   花火野郎様。「自選迷観覧日記ワンスモア before2007」に「2006年の大曲観覧記」を再アップしていただきありがとうございました。早速「2006年の大曲観覧記」を読ませていただきました。「ああ、そうだったなあ」「そんな大会だったなあ」と記憶がよみがえってきました。改めて考えみると、大会提供もずいぶん変わってきたなあと思います。自分の心に響いた作品は、映像を繰り返し見ても飽きないし、その作品に込められた思いを酌み取ることができます。大曲の大会提供は心に残る特別な花火であってほしいと願っています。
 2006年の「大曲の花火」で印象に残っているのは、野村花火工業様の「夕暮れの情景」でした。星が時間差で静かに消えていき、夜のとばりが下りてくるあたりの表現が繊細で印象に残っています。「大曲の花火」にあわせて玉を作り、考えに考え打ち上げた作品だったのでないかと思います。最近は、いろいろな花火業者様が様々な星の変化を見せてくれます。花火大会に行くたびに、「へえ、なるほど」「こんなのもあるのか」「考えてるなあ」など楽しい時間を過ごすことができます。今日の「大曲の花火」でも、そんな感動がたくさんあればと思います。
 「大曲の花火」にいらっしゃる皆さん、心と時間に余裕を持ってお出かけください。お待ちしております。

 
 

/49