投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE>>RE>>豊津神社の大祭

 投稿者:鉄火お嬢メール  投稿日:2013年10月23日(水)01時50分36秒
  花火野郎さま、レスとブルーのお写真有り難うございます。
>ハネ抜き
ヨーカンで小さいので目立ちませんが、2枚目では一応ハネております。
手筒はシンプルなだけに、奥が深いとしか、言いようがないねと。

浜松基地は、ブルーは飛ばず残念でしたが、今回のご案内を頂いた1等空佐の、上背ありスマートなもんで、めっちゃカッコいい航空自衛隊の制服制帽+コート姿を拝見し、うっとり致しました(笑)
ブルーインパルスのスモーク開発の煙や色の苦心話は、まるで昼花火のそれのようでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/tekkaojou

 

RE>>豊津神社の大祭

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月22日(火)23時33分41秒
編集済
  鉄火お嬢さん、毎度投稿ありがとうございます。
変わらずの手筒ロード、お疲れさまです。今回はハネ抜きのチョイスですね。
ほどよく当たったもストロボ光がいい具合になっていると思います。
ちょっと、いや、うんとご無沙汰の手筒が恋しくなります。
航空祭はブルー抜きですか、私も松島で経験ありますが、当日になって演技中止となると
相当がっくりきますね。やはりあれは航空際の華ですから。
お返し貼りはこんなところで・・これから演技に向かうところです。
今期は機材の関係で入間では撮れませんが・・
  
 

豊津神社の大祭

 投稿者:鉄火お嬢メール  投稿日:2013年10月22日(火)20時17分33秒
  もう足掛け7年ぐらいになりますが、今年も豊川市・三河一宮の豊津神社の手筒を撮りに行って来ました。ここは規模は大きくないですが、丁寧に作られて火花の美しく噴出の長持ちする筒と、ヨーカン手筒の火花を滝のごとく浴びながら舞う、笹踊りが幻想的です。

何とかパラパラ程度で雨は本降りにならず助かりましたが、豊川に泊まって翌朝出かけた浜松基地はどしゃ降りで「ビショ濡れ航空祭」になってブルーインパルスも飛ばず、ファンも涙雨でした(泣)

http://blogs.yahoo.co.jp/tekkaojou

 

南相馬市小高区で花火

 投稿者:ふく  投稿日:2013年10月22日(火)18時53分5秒
  小高区復興文化祭で花火が上がります。
10月26日17:30~18:30 10,000発(2尺玉2発、尺玉も含む)須賀川の糸井火工担当との情報が入りました。
台風が近づいており、さらに避難指示解除準備区域であり、立入は自由に出来ますが宿泊は出来ない場所。あそこから20km圏内。その点をご理解のうえ復興応援していただける方はお出かけ下さい。
詳しくは
http://sosobureau.yumesoso.jp/archives/ai1ec_event/2013%E5%B0%8F%E9%AB%98%E5%8C%BA%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A5%AD?instance_id=
 

RE>>RE>> ふじさわ江の島花火大会

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月21日(月)23時00分38秒
編集済
  よっしーさん、そうですね。経験値と言われれば花火撮影はその積み重ねですか。
業者さんごとの明るさの違いとか、連発におけるタイミングとか、観た数だけ
上達すると思います。今回は風向き的に良い方向からねらったものだと思います。
藤沢二尺の緑芯の同種の玉は2010年の観覧記で観られます。
参考になりますかどうか。
 

ふじさわ江の島花火大会

 投稿者:よっしー  投稿日:2013年10月21日(月)16時05分14秒
  花火野郎様、コメントありがとうございます。
単発割物での花火の明るさに合わせた絞りの調整、スターマインに関しては、露光のタイミング、絞りの調整とダブルに考慮しなければならないので難しいと感じています。
経験値が必要になりそうですね。
徐々によりよい写真が撮れるようがんばります。
 

RE>> ふじさわ江の島花火大会

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月21日(月)13時53分5秒
編集済
  よっしーさん、投稿ありがとうございます。
所用で行かれなかったので、藤沢の写真を貼って頂き感謝です。
勉強中とはいえ見事にとらえられていると思います。
ここの二尺は芯が明るめの特長なので周りとのバランスが難しいところです。
今後とも作品楽しみにしています。
 

ふじさわ江の島花火大会

 投稿者:よっしー  投稿日:2013年10月21日(月)12時01分34秒
  花火野郎様、みな様、こんにちは。
初投稿です。花火、花火撮影ともに勉強中のものです。
江の島花火大会に行ってまいりました。
初心者ながらそれなりの絵が撮れましたので投稿します。
ラスト2尺玉です。絞りの調整がいまいちだと思われます。
なんの編集もしておりません。
撮影することで、より花火に心酔しそうです。
これからもっと勉強します。
 

RE>>鴻巣から秩父へ

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月15日(火)09時07分42秒
編集済
  イシイさん、こんにちわ。
なるほど熊谷泊まりで公共交通機関で吉田入りですか、
翌日は吉田と当初より計画されていた観覧ですね。
一昨年、龍勢に西武線で行こうとしたら事故だかで運休になった経験があります。
現在は公共交通機関利用しかないので、イシイさんの秩父鉄道回りも良さそうですね。
鴻巣はたまさか予想より北よりの風になったために(強すぎましたが)
幸いした次第です。周りには多くの写真愛好家がおりましたし、
皆さん傑作を得られたのではと思います。
 

鴻巣から秩父へ

 投稿者:イシイメール  投稿日:2013年10月15日(火)01時07分0秒
編集済
  花火野郎さま、皆さま、こんばんは。
鴻巣について補足です。当日、現場で観覧をされていない皆さまは花火野郎さまの写真を「ああ、そういう玉だったか」と特に気にせずご覧になるかもしれませんが、私の写真と比べていただければ一目瞭然、星が殆ど流れていないのは、風向きを読んだ上で最適な撮影場所を妥協せずに探し求めた結果、要するに花火に対する姿勢が現れているのです。本当に、いつも頭が下がります。
秩父の吉田龍勢は、鴻巣の後は熊谷で宿泊、翌朝、秩父鉄道で皆野駅から始発の臨時バスです。バスが少し早めに出発したので最初の奉納に間に合いました。失礼とは思いながらも少しを残して途中でお暇しましたが、皆野・西武秩父行きの臨時バスともに最後まで見ていても間に合います。
車は便利ですが、運転だけでなく渋滞や駐車場探しなどで疲れるので、私は極力公共交通機関で出掛けています。7月の玉村も、終わった後はバスがないので高崎線の新町駅まで約5kmを歩きました。

 

RE>>鴻巣花火

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月14日(月)12時14分53秒
編集済
  イシイさん、こんにちわ。
鴻巣観覧お疲れさまでした。別角度からの四尺ありがとうごさいます。
また龍勢もありがとうございます。私は秩父は車がないと行けないので断念しました。
私もできれば駅から近いのでそちらにしたかったです。
テレビでも確認しましたが、風強かったんですね。思い切り流れましたか。
程良い風ならもう少し見かけが大きかったと思うのです。
ちなみに三尺は、尺と一緒に撮ると以下のように、同じ高さに・・・
いや、低いか・・でした。

  
 

吉田龍勢祭

 投稿者:イシイメール  投稿日:2013年10月14日(月)12時14分52秒
  花火野郎さま、皆さま、こんにちは。
鴻巣に引き続き、13日(日)は秩父地方・椋神社の龍勢花火に行ってきました。一点の曇り無き秋晴れのもと、五穀豊穣と安全や平和を祈願する農民ロケット花火が打ち上げられました。
同じ龍勢花火とはいえ、先月の静岡・草薙龍勢とは違った仕掛けで興味深く拝見しました。
打ち上げは15分間隔で長いようですが、各組の想いが述べられたり独特の口上があり、時間を持て余すようなことはありません。必ずしも成功する組ばかりではなく、それだけに綺麗に落下傘が開いた時の喜びはひとしおのようです。
 

鴻巣花火

 投稿者:イシイメール  投稿日:2013年10月14日(月)11時59分31秒
  花火野郎さま、皆さま、こんにちは。
鴻巣花火はお疲れさまでした。
風が強く、星が勢いよく流れていきました。
というわけで、花火野郎さまとは違う角度からの四尺玉です。
花火が横に流れることはわかっていたのですが、横着して無料観覧席の中のかなり手前側(駅に近いところ)からです。有料席よりは打ち上げ地点に近いはずですが、遠かったです。
 

鴻巣花火

 投稿者:  投稿日:2013年10月13日(日)14時22分36秒
  花火野郎さん、こんにちは。
私の昨日予定通り鴻巣花火大会に行ってきました。
鴻巣花火大会には初めて行きました。
ただ四尺玉打ち上げのため立入禁止区域が広がってしまい私は無料観覧席から見たのですが花火から遠かったのがネックでした。ただラストの尺玉300連発と三尺玉、四尺玉は圧巻でした。
鴻巣花火大会は以前三尺玉打ち上げに失敗したことがあったので四尺玉も失敗しないか少し心配でしたが無事に開花してよかったです。
天候に関しては先週の土浦と比べれば天気も良く視界も良かったので天候的には問題はなかったのですが風がかなり強かったです。でも最後まで中止にならず事故もなく無事に終えることができたのは良かったです。
 

RE>>鴻巣

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月13日(日)12時00分55秒
編集済
  隼さん、こんにちわ。鴻巣お疲れさまでした。
中断が頻繁でしたが、ラストのところは風でしたか。
斜面に居て遮られていたせいか、それほど強いとは思いませんでした。
帰ろうとして堤防道路に登って始めてとんでもない突風だと思い知った次第です。
初めてメインから真正面に鳳を見ましたが、
ようやくたどり着いたそれは、全てが遠く小さかったです。
四尺は上がって開くだけでも見事だったと思います。
 

鴻巣

 投稿者:メール  投稿日:2013年10月13日(日)11時33分51秒
  花火野郎さま こんにちわ。

昨日は、お疲れ様でした。
ご挨拶をさせて頂き、ありがとうございました。

当日は順風とはいえ、かなりの強風でしたね。
ラストまでの密度が薄く、長く感じました。

300連発は、以前よりはまとまってきたかな~と。
四尺は盆が小さいながら、無事に開花したので
良かったです。お見事でした。

報道番組で特集してましたが、ラスト直前で強風の
影響で中止になる所だったらしいですね。
 

鴻巣より帰還

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月12日(土)23時09分10秒
編集済
  関東初の四尺玉、無事に打上り、開花しました。とりあえずよかったです。
ご参集の皆様、お疲れ様でした。
  
 

山之内一豊

 投稿者:下村幸子  投稿日:2013年10月12日(土)12時19分43秒
  山之内一豊祭りには花火大会は有りますか?静岡県掛川市です。  

三河手筒花火シーズンたけなわ!

 投稿者:鉄火お嬢メール  投稿日:2013年10月11日(金)23時51分48秒
  皆さんこんばんわ。
花火野郎さんや皆さんのコメントが楽しみで投稿する「日本の花火掲示板」ですが、夏に豊川の手筒と豊田おいでんの記事と、2回続けて全くスルーされてしまいましたので、どうやら赤川とか大曲とか土浦とか、全国区の超マニアが大挙集まる大会でないと、ローカルで地味な大会なんか誰も興味ない、今さらおいでんすら相手にしてられないと言うわけかあ~、と何となく花火に対してモチベーションが下がってしまい、ブログ記事にもミリネタや伊勢神宮が優先になってしまい、花火の画像が何件も後回しの放置になってました。

とはいいつつも季節もあっというまに秋、豊橋、新城地区は今週末が手筒花火奉納のピーク、天気も良いようです。

画像は6日の豊橋、羽田祭です。昨年は事故やトラブルが相次いで中止の組が続いて、不完全燃焼な祭りでしたが、今年は風向きも良く、撃って撃って撃ちまくる豪快さが戻り、撮るほうも乗りに乗ってました!神社の奉納はどこも狭い境内ですが、三脚なくとも撮れますから、周りの地元の皆さんと良きコミュニケーションを取りながら、お出かけの方は楽しく撮影されて下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/tekkaojou

 

土浦審査結果

 投稿者:花キチ  投稿日:2013年10月 8日(火)23時56分8秒
編集済
  HPを見てみると、10号の審査結果においては、真に妥当だと思います。
天候の予測においては、神のみぞ知るものであって、主催者の開催決定は
遠方から来るものにとってはありがたかったです。
前日の予報においては午後が曇りだったのですから、開催決定で良かったと思います。
 打ち上げるべきか否かを問うならば、間違いとは言えませんが、煙で見えなかったのではなく、雨雲にかかって見えていなかったわけですから、煙待ちをする意味は無かったと思います。
 中止になるよりは、まだましな方でしたでしょう。
盆の大きさで勝負し続けた結果が報われたことに、おめでとうと言いたいです。

茨城県の花火大会において言えば、大洗の花火大会では濃霧の影響により2度の延期と
なったことがありますが、さすがに花火を観覧するにもスケジュールがありますから
見え難いにしても見れる分だけ見れればよかったのであって、延期されるよりはあげてほしいです。なぜなら延期され日にも全国のどこかで花火はあがっているからで、そちらとかぶったら、どちらかを捨てなければならないでしょう。
 土浦を延期し鴻巣と開催日がかぶったらどうしますでしょうか。

>土浦花火のファンでした様
見えないのもに順位をつけたのではありません。
見えたものについて審査したのですから、お間違いなく。

http://tsuchiura-hanabi.jp/kantan/data/doc/188/2jclmoEVWfnWIbt8.pdf

 

(無題)

 投稿者:みゅう  投稿日:2013年10月 8日(火)16時10分2秒
  大会運営について色々なご意見があると思いますが、天候については、予測できず難しい問題をはらんでいると考えます。
今回は、豪雨や台風による冠水などもなく、予報でも夜になるほど天候が回復する予想であったため運営側の開催の決定については責められないと感じます。

ただ、競技会の審査については皆さんご指摘のごとく今回の状況下では、審査委員の一部から、いみじくも指摘があったようですが、少なくとも10号部門は無審査とすべだったと考えます。

内閣総理大臣賞も3部門の総合で最も優秀な業者に贈られるもので、今回のように、スターマイン部門での優秀業者=内閣総理大臣賞には疑問を感じます

野村花火さんのホームページでは、過去内閣総理大臣賞を受賞した翌日には速報としてアップされていましたが、今年にかぎっては、現時点で、82回土浦花火大会についての言及はありません。
ここに同社の無言の抗議と、他業者への配慮さらに花火業者としての矜持を感じ取ったのは私だけでしょうか。
 

先のメール敬称の不備ごめんなさいm(。_。)m

 投稿者:pon-f  投稿日:2013年10月 8日(火)06時07分1秒
  あかさんさいさん、すみません。敬称がぬけてしまいました。また、平がな表記でした。お詫びします。  

土浦残念でした!

 投稿者:pon-f  投稿日:2013年10月 8日(火)02時08分56秒
  今晩は、pon-fです。
桟敷下手(駅寄り)脇、堤防道路法面から観覧しました。10号玉の真正面距離にして約340~50mのポイントです。10号玉は基準玉除き、見事に全て見えませんでした。スターマインも音ばかりで、9割見えませんでした。ラスト3作品楽しみでしたが、完全に煙の彼方!創造花火は低いので、だいたいは見えました。
唯一、大会提供だけは全貌が把握出来ました(笑)
唯一の希望の光だったせいか、まわりの歓声は一際大きかったです。
大会提供は、毎年進化していると思います。私としては、良くできていたと感じます。
アオニサイさんのおっしやる意識とか資質とか、、今回の環境からいえば解らんでもない感想とは推察しましたが、いくらなんでもそれは茨城地区会の各煙火師に失礼ではないかと思うわけです。少なくとも大玉は均等にもちよってますね。例年前日に筒場を拝見したいますが、その試行錯誤ぶりに、わくわくする次第です。アカサンサイの気持ち、同感です。
イオン問題に対しては、天候のプロを複数採用したら、どうかと感じます。前夜のテレビの予報をザッピングしましたが、局ごとにコメントバラバラでした。セカンドオピニオン、サードオピニオンの必要性を感じました!
 

土浦残念

 投稿者:  投稿日:2013年10月 8日(火)00時16分3秒
  花火野郎さん、こんにちは。
私も土浦の花火に行きましたが天気はあいにくの雨でしかも10号玉は雲に隠れてしまうという残念な結果になってしまいました。
あの様子ではせっかくこの日のために心をこめて花火を造ってくださった花火師さんに気の毒だと思います。
私もせっかく高い交通費を出して行ったのにとても残念な結果になってしまいました。
私からしてみれば天気の悪い中無理に開催せずに翌日に延期したほうが良かったのだと思います。
12日の鴻巣にも行く予定ですが今度こそは晴れてくれるといいですね。
もし土浦のような天気だとせっかくの四尺玉も見えなく残念な結果になるととても残念です。
鴻巣は始めての観覧になるのでとても楽しみです。
今度こそは晴れてくれるよう祈ってます。
 

審査結果について

 投稿者:土浦花火のファンでした  投稿日:2013年10月 8日(火)00時07分24秒
編集済
  見えないものに順位をつける。花火ファンでじゃない人でも誰が納得できることでしょうか。しょせん花火の採点なんてこの程度のものと、言っているようなもの。悪天候でも開催せざる負えないことはわからないでもないが、どこの世界に審査委員が決められない競技大会があるでしょうか。まったく見えなかったものまで順位をつける事が、どんなにテキトウでヘンなことか、競技大会ですよ。それとも自分だけが見えなかったのかな。
 

鴻巣という地名

 投稿者:MM21  投稿日:2013年10月 7日(月)22時57分45秒
  こんばんは!
最初っから、見えない花火を打ちアゲて本末転倒は悲惨ですね。行かなくて正解でした。
過去にも有りましたが、最初は綺麗に見えていたのに途中でしとしと冷たい雨が降り花火の煙が霧と化して
涙を飲んだ記憶はあります。が、降るか降らざるかの瀬戸際だったので当時としては仕方ないです。
でも今回の場合は、わかっていた事ですものね...
ま!それはさて置き、鴻巣花火の存在をこちらの掲示板での紹介で初めて知りました。
関東初の四尺玉ですか?
鴻ノ巣という地名すら初めて知りました。検索すると自宅から約2時間半、、何とか許容範囲の距離なので
行って見たい。
他にも凄いのが上がる見たいですからね。
土浦の二の舞いにはならない事を祈ってます。
 

アオニサイ様へ

 投稿者:あかさんさい  投稿日:2013年10月 7日(月)20時38分19秒
  土浦の提供花火は、茨城県の花火師さんが均等に花火を持ち寄ったり、演出料金についても基本的になしと聞いています。手弁当の仕事にどれくらいのモチベーションを期待するのでしょう…
花火観覧歴はかれこれ20年になりますが、個人的にはシンプルで良かったと思いますが…批判する方々の言う通りに流行を追う必要性があるのか疑問を持っています。
最近は一部に花火はこうあるべきという、右向け右みたいな意見が多くて残念です。純粋に見た人々個人が楽しめれば良いのではないでしょうか。老婆心から余計な一言でした。
 

土浦花火大会アンケート

 投稿者:土浦地元民  投稿日:2013年10月 7日(月)18時48分12秒
  こんばんは。土浦在住の40代です。皆さん御指摘のように、かつてなら順延されていたであろう天候での強行開催でした。諸々の商業的事情を優先とは、今後は「競技大会」を名乗るのはどうかと思われる、土浦花火の歴史に汚点を残した大会だったと思います。

土浦花火公式HPのほうにアンケートがありますから、
ご意見ある方は是非記入なさって下さい。
 

土浦の花火

 投稿者:アオニサイメール  投稿日:2013年10月 7日(月)10時23分54秒
  花火野郎様、イシイ様ありがとうございます。
私も開催自体見合わせてもいいと思いますが、せめて、10号は競技中止とすべきだったと思います。あれでは花火が可哀想です。
しかし、10号も順位がついていたのは驚愕でした。同時に土浦の花火への不信感が一気に高まりました。
大会提供は私も余興でいいと思いますが、去年当たりから担当が変わったと聞きますが、それまでと比べて明らかに手抜き思えるほど出来が悪くなったような気がします。予算の関係だったら仕方ないですが、そうでないとしたら、一流のしかもプロの花火業者としたの意識や資質を疑ってしまいます。担当の花火業者には予算から報酬が支払われてるはずですから、報酬をもらう以上はきっちりとした仕事をすべきだと思いました。鬼怒川常総から外れたのも納得です。
市長の挨拶はこれまたビックリしましたが仕方ないのでしょうね。。
 

RE>>土浦の花火

 投稿者:花火野郎  投稿日:2013年10月 6日(日)22時44分18秒
編集済
  アオニサイ様、書き込みありがとうございます。
雨で二週も順延したことさえあったかつての超良心的な土浦も、近年では
容易に順延できない超大人の事情が超たくさんあるのでしょう、
50万人(主催者発表)の客の不利益と
参加花火業者の不利益を超越する超利益が存在したのでしょう。と
花火野郎は利いた風な内容で答えます。
しかしどうするべきだったか、理想論で言うならば、競技大会の主催は
参加花火業者に対し、最良の決戦の舞台を気象コンディションも含めて用意する
裏方に徹すべしと言うことです。
納涼花火のように簡単に雨天決行というあたり、本来を忘れています。
少しでも花火打上、観覧に支障が在る天気予報なら順延するのが本筋ではないでしょうか。
今回は開催決定時点で雨マークが出ていたのですからさっさと翌日なり一週延ばせば良かったのだと
思います。前日午前中に判断するのですから各方面への連絡も難しくはないと考えます。
20回以上土浦を観覧していますが、間違いなくその中でも過去最悪のコンディション。
あのまったく見えない10号にしれっと点数と順位を付けた運営は呆れました。
何を見て点数を付けたのかぜひ伺いたいものです。本日は良い天気でございました。
それから土浦の大会提供はあれでよいのだと思います。競技の合間の広告仕掛けの
規模もあれでよいように、大会提供は規模の大きい余興花火で、それでよいのだと思います。
メインはあくまで競技。余興を目玉にしたら本末転倒です。
 

/49