新着順:94/1449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年も菟足神社の風まつり!

 投稿者:鉄火お嬢メール  投稿日:2016年 4月10日(日)22時18分21秒
  通報 編集済
  花火野郎さん、みなさま、今晩は。
昨日は東三河の春の風物詩、豊川・菟足神社『風まつり』の奉納花火でした。昼花火はあいにく雲が多く、映えませんでしたが、夜のゴールデンシリーズは風向きも煙はけも良好なコンディションでした。

贅沢な尺玉をじーっくり味わいましたが、ここでガツンと揚がる二尺玉、たまりません。

写真1枚目『曲導付八重芯銀波先変化』

『奉納煙火目録』をバラバラと見たときは「あれ?今年はワイドの一斉打ちは無いのかな?」と早合点しましたが、やはり中老さんたち、やってくれましたぜ!
パステルカラーの夢花壇!!

写真2枚目、
奉納「春光」
昇り銀竜付きスプリングスノー五号×五玉
三淡色点滅千輪    五号×五玉
三淡色点滅芯ダリヤ千輪×四玉
の三段打ち!!

きゃ~~~っっっ!!と絶叫しましたー。
撮れた写真見てまたまた絶叫!
うわあ、美しいっ!

そして写真3枚目、鉄火の大好物、手筒花火です。ハネのドカンと来る瞬間をうまく仕留める、実に堪えられません(笑)

年々増える、手筒花火を撮りに朝から境内の石垣上に三脚を朝から並べる写真愛好家の、主に高齢の方が多いですが、確かに後から境内の自分の三脚に戻るのも大変とはいえ、せっかく芸術玉がゾロゾロ揚がるのに、打ち上げ花火のレベルの凄さ、それも知らない人も少なくないみたいで。南向きの斜面か東側の坂まで降りたって、ゴールデンシリーズだけ見て境内の石垣に戻るぶんには時間は充分すぎる程あるけどなあ。打ち上げは見ずに手筒が始まるまでひたすら境内でじーっとしてるって「そうかああ、あれを観ないのか、う~~ん」何だかすごく勿体無いよお‥‥。

花火が始まるまでに、年行事や長老さんたちに「そりゃ力水」と、今年も酒を浴びせられている風まつりでした~。

http://blogs.yahoo.co.jp/tekkaojou

 
》記事一覧表示

新着順:94/1449 《前のページ | 次のページ》
/1449