新着順:101/1449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カウントダウン

 投稿者:くにひろ王子  投稿日:2016年 1月16日(土)00時52分41秒
  通報
  Happy new year!!
ということで、今回も行って来ました。カウントダウン花火。
今回は2年ぶり、2回目の台湾でのカウントダウン。
ただ台湾のカウントダウンというと、台北101が有名ですが、1度見たことがあるので、今回は台湾の南、高雄(カオシュン)に行ってきました。
会場は、義大世界(EDA)というショッピングモールです。モールの裏手に広場があるので、そこで打ち上げます。
初めて行く所なので、普段なら色々ネットで、ロケハンをするのですが、今回は台湾の友達が連れて行ってくれるということで、聞いた場所をサラっと見てロケハン終了。
当日も近くの駅に17時30分に待ち合わせ。こんなのんびりカウントダウンは初めてかも。。。
現地には18時くらいに到着。いくら101が有名と言っても、台北までは新幹線で2時間以上!!南の方に住んでる人達はここでカウントダウンをします。
結果、すごい数の三脚!!
撮影場所は大学の敷地内で、出入りは自由。(建物内は×)とても広い敷地で、高台になっているので、見れる所はいくつかある。が、どこも三脚の壁。。。合計すると。。。
もてぎくらい(笑)とにかくカメラマンの多さにびっくり!!
とりあえず場所を確保して、打ち上げ場所までの距離を測ると800m。メイン会場で雰囲気を味わいたい反面、撮影のことを考えると程よい距離!!
最大はおそらく、6,号でワイド配置の、ちょい扇打ち。
音楽に合わせて打ち上げるとのことで、時間にして15分弱。


中国語でカウントダウンが始まり打ち上げ開始!!
終始ワイド展開で、海外らしく派手にボコスカ打ち上げていました。
最近の台湾の花火では、色変化、時差など色々頑張っているので、少しは期待していましたが、特に面白い玉もなく、音楽もやはりBGMって感じで静かな曲調の時に、葉落?落葉?(笑)を使う程度でした。
そんな中でも、15分ボコスカ上げ続け、見てた限りミスもなく迫力満点の花火を見せてくれました。
カウントダウン=盛大に祝う。ということに関して言えば満足いく物量ですね。
綺麗な花火は日本でたくさん見れますから!!

やっぱりこの雰囲気は、実際に行かないとわからないし、日本じゃ味わえない感覚!!
派手な打ち上げが好きな方は、是非海外で新年を迎えてみてください!!
普段、静かに花火を見てる人も、カウントダウンの時には、たとえそれがオール中国玉でも『フー!!』『Happy new year!!』とこの二つは確実に口にすると思いますwww

今年の年末もどこかの国で、この二つを叫ぶ為に、頑張っていこうと思います!!

皆様、今年もよろしくお願い致します。


 
》記事一覧表示

新着順:101/1449 《前のページ | 次のページ》
/1449