新着順:126/1450 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第27回マカオ国際花火コンテスト

 投稿者:くにひろ王子メール  投稿日:2015年 9月15日(火)22時05分40秒
  通報
  久しぶりの投稿です。

9月12日(土)マカオの花火に行ってきました。
12日の出場国は、フィンランドと台湾です。
打ち上げは21時から22時。そのうち各20分の持ち時間。内容はおおまかせ!!な感じです。

マカオへは香港まで飛んで、香港からフェリーが一般的なので、前日11日に香港に入って、よく12日の朝マカオに行きました。
海外の知人の情報で、私の観覧予定の場所は20時到着でも余裕!!と言うことだったので、ほぼ1日マカオ観光!
マカオは小さいので、観光名所はほぼ行けました。夜19時に知人と待ち合わせをして、19時半には到着。
ロケーションメインだったので、裏観覧!三脚がかなり並んでましたが、キャパが広く予定通りの場所を確保。
打ち上げ場所は海上なので、台船が出ていて、各国1台で2台の台船を確認。
まずはフィンランド(初出場)の打ち上げ。なんともコメントの難しい内容。質はもともと期待はしてませんでしたが、演出も。。。とりあえず1枚だけ写真を載せます。(縦の写真です)これが1番な感じの内容でした。。。
せっかくマカオまで来てこれ。。。と後悔しそうになった時に、知人が(台湾の花火師)が『台湾の花火は大玉がたくさん上がるよ』との情報が!!台湾の花火の前のインターバルで電話をして聞いたらしい。しかも時差など色々オリジナルで勝負するとの話!!
かなりわくわくで待っていると、いきなりの扇打ち!!っていうか終わってみればずっと扇打ちでしたwww
そして内容は、言ってた通りで、聖○花みたいな玉だったり、イルミ○○ションみたいなのだったり、質、量ともに勝負にならない内容でした。
途中、配線ミスか何かはわかりませんが、違う玉が上がってたり、そろってない部分もありましたが、扇打ちでは、同じ玉でそろえての打ち上げ、落葉?葉落?芯物、型物!!など、種類も多く打ち上げリズムも海外の煙火店というよりは、日本寄りの打ち上げリズムで、緩急もあり良い内容でした。
海外らしいパイロの演出などはなかったですが、期待してなかっただけに満足のいく内容でした。

花火後に知人に話を聞くと、『台湾のボス(社長のことwww)は寝る間もおしんで、日本の花火動画を見て研究してる』とのこと。これを聞いて全て納得!!

今回の海外遠征は、ロケーション、花火の質とも満足できました!!

 
》記事一覧表示

新着順:126/1450 《前のページ | 次のページ》
/1450