新着順:188/1464 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あけましておめでとうございます

 投稿者:くにひろ王子メール  投稿日:2015年 1月 3日(土)23時46分42秒
  通報
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今回はシンガポールでニューイヤーを迎えました。
シンガポールの花火は見ての通り大きさ、迫力、質ともに。。。
なので、ロケーションを選び、まさかの裏からの観覧です。
ただ裏にも人は多くカウントダウンでは、隣にいた外人さんと盛り上がり楽しく年を越すことが出来ました。
開始前には、地元のカメラマンと交流もあり色々話を聞いて、思い通りの写真が撮れました。

現地リポートとしては、毎年北風で、写真の右から左に風が吹くのが基本のようで、今年もそうでした。
その風向きも考慮して裏に行ったのもあります。
また表では、中国系の多いシンガポールでは以前、香港のカウントダウンで受けた、開始直前で後ろの群集が押し寄せてくる。という三脚を守るのに必死カウントダウンになってしまうのも懸念してました。
写真的には裏でも花火とのバランスはいいとは言えませんが、表よりは周りの景色とバランスがとれます。

当日は12時に表の筒場確認。待ってる人は一人もいません。現地の人の話だと、夕方5時くらいからカメラマンがチラホラ。ただ有料席以外は風下。。。
裏は全然余裕だろうと思い19時に現地を見に行くと、良い場所はありませんでした。。。
というのも川?海?沿いに舗装されたランニングコースのような道が数キロ続いているんですが、背の高い草が生えていて、湖面を入れるには、ハイボーイなど高い三脚が必要。ところどころ、生えてないところがあるもののそこが売り切れ。
花火をどの位置に持ってくるかにもよりますが、サンズと観覧車の真ん中にもってきたい場合は、19時では遅かったようです。カメラマンは最終的には50人くらい!!
自分は話しかけ交流できた地元カメラマンに場所を譲ってもらいなんとか撮影できました。
いざとなれば、ハイボーイをガッツリ伸ばそうと思っていましたが、ラッキー∩^ω^∩

花火自体は8分程度で終了!!
予想以上にトラ打ちが派手で、会場では盛り上がったことでしょう。
長くなってしまいましたが、写真的には満足でした。
海外の情報なんて。。。という方も多いと思いますが、たった一人だとしてもお役にたてればと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:188/1464 《前のページ | 次のページ》
/1464