新着順:248/1450 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大曲より帰還

 投稿者:HANABI FAN  投稿日:2014年 8月24日(日)11時40分0秒
  通報
  初めに・・・
広島市を中心に、大雨により甚大な被害を被られた地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
私は、花火は人を幸せな気持ちにさせてくれたり、嫌なことがあっても花火に引き込まれることでストレス解消につながったりと、多様な作用のある芸術作品だと思っております。
いつの日かまた、皆さんに笑顔が戻り、明日への生きる活力に繋がる花火観覧ができる日が来ますこと、切に願っております。

大曲より帰還しました。
(連続で行く回数としては)15回目の大曲、心配された天気も直前で回復しましたが、過去の経験から長靴で会場入りし観覧してきました。15年を振り返ると、渋滞や、会場入りの装備での失敗や、桟敷席の確保の苦労など、様々なことが思い出されてきます。
当然、打ち上がる花火の内容もその変遷を肌で感じてきましたが、今年は創造花火発祥から50年とのこともあり、感慨深く鑑賞してきました。

夜花火は、星の色の変化、時間差に力の入れている作品が多いこと・・・色変化は今やレインボーが当たり前(?)っというくらい、艶やかでスピード感に富んだ作品が多く堪能してきました。
全体的に創造花火を各社が意識したのでしょうか・・・自分でプログラムに良かった印をランク付けでチェックしていたのですが、例年よりバラツキが少ない(全体として底上げの)傾向でした。
10号規定は、全体的には各社苦労した印象ですね。そうした中では、野村さん、小松さん、新潟煙火さん、太陽堂田村煙火店さん、山内さんの玉には、私的な最高ランク印が付いています。
10号自由は、イケブンさん、マルゴーさん、伊那加工さん、野村さんに最高ランクが付いています。特に、野村さんの時間差で、しかも、ランダムに各星の色が変化する自由玉には脱帽状態でした。
創造花火は、素晴らしい作品が多かったですね。イケブンさんの切れのあるグラデーション、長岡でも観たハートのキラキラ変化星を入れたマルゴーさんのセンスあふれる作品、色の変化、時間差をうまく使った野村さんの遊園地、レインボーグラデーションのセンスが冴え渡った斎木さん、最後の星の落下は残念でしたが、ピンク色を効果的に使いしっとりと引き込まれた信州煙火さん・・・素晴らしかったです。

大会提供花火は、難しいボレロを使用して各社の創造花火も入れた壮大な作品・・・同じように各社の持ち玉を入れた大会提供は過去にもありましたが、過去とは比較にならない素晴らしい作品が打ち上がったとの印象です。今回の大会提供、最終的には900メートルの打ち上げ幅を取ったのですね。会場レイアウトの変更もあって下流に一般観覧席が移動した事情も考えると、とても良かったと思います。
個人的な内閣総理大臣賞は野村さんかと思っていますが、本日の審査結果は果たして・・・?
大会運営に携わったすべてのスタッフの皆さま、参加頂いた花火師の皆さま、素晴らしい花火でした。ありがとうございました。
また来年、この地に戻ってきたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:248/1450 《前のページ | 次のページ》
/1450