teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


一閑張

 投稿者:平泉の趣味三昧  投稿日:2014年 9月17日(水)23時13分22秒
  近況報告のページを拝見しました。
目を引いたのは一閑張です。なんてカラフルで優美なカゴたちでしょう。

一閑張といえば柿渋を塗り重ねて、あの独特な色合いになったものしか想像していませんでした。
どんなに華やかな色柄を持ってきても柿渋で美しさ半減…

ですが、Dragonさんのは素材の華やかさをそのまま生かして、とてもステキです。
今や薬剤師さんから一閑張の先生に大変身ですね。
そのパワーとDragon流一閑張のコツをいただいて、この秋、私も挑戦してみます。
 
 

素敵な歌ですね。

 投稿者:ケイコ  投稿日:2012年 9月26日(水)21時21分23秒
  久しぶりのアップで嬉しいです。「幸せの花」の歌しみじみといいですね。曲も詩にぴったり!歌っている方はプロの方なのかしら。きれいなお声ですね。震災の後に作られた詩と聞きましたが、あの時の思いがこもっているのでしょうね。被災地の復興もままならないようですね。政治のことは別にして、私たちはこの人生の夫々の局面において、置かれた境遇で幸せを見つけていかなくてはならないとこの頃、渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きないさ』という本を見て思いました。素敵な歌を有難う。  

遅なりました

 投稿者:日出子メール  投稿日:2009年 8月18日(火)22時18分51秒
  手紙ありがとうございました。先月は姉二人と共に突然お邪魔してすみませんでした。
姉二人もとても喜んでました。
私はパソコンを始めてまだ日が浅いのでこのメールがちゃんと届いているのかとても
心配です。なのであまり長い文は控えてこの辺でやめておきます!
また大東町に行ってみたいと思います。   お兄さんにもよろしくお伝えください。
 

久しぶりの感激!!

 投稿者:Dragon  投稿日:2007年11月28日(水)21時49分59秒
  皆さんお元気ですか?岩手は22日に初雪なのに20㎝も積りでびっくり!!
私は1月15日に左膝関節の手術をして松葉杖をついて雪かきなど出来ないので非常に困ってしまいました。でも久しぶりに感激!!素晴らしい本にめぐりあいました。
『もう一度人間の不思議さを考えよう』河合聡著・西田書店発行
生物の進化過程上で人間の存在意義と人間の在るべき姿を分かりやすく明解に語っております。
優しくなれないあなた!是非お読み願いたいですm(__)m♪
 

素敵な作品

 投稿者:Chiuzukoメール  投稿日:2007年 5月14日(月)20時53分15秒
  先生、いつもありがとうございます。やっぱり先生は才能のある方なんだなぁ・・・って実感させられました。詩を読んでると、先生のお母様の顔が目に浮かびます。これからもいろんな作品でみんなの心を癒してくださいね!よろしくお願いします。  

さっそくお邪魔します。

 投稿者:たまご  投稿日:2006年 9月12日(火)22時06分35秒
  今日は、久しぶりにお会いできてお元気そうな笑顔に私が癒されました!
水墨画とても素敵ですね~。いろんな顔をもっていらっしゃるので、羨ましいです(^-^)
 

はじめまして

 投稿者:ハイジ  投稿日:2006年 7月28日(金)15時38分36秒
  はじめて訪れましたハイジといいます。竜子さんの作品はどれも素敵で魅了されています。
また遊びきます。
 

突然の訪問お許しくださいね

 投稿者:葉子  投稿日:2006年 4月12日(水)10時08分27秒
  サークルの先輩からこのHPを紹介されました。
病との戦い大変ですね。 妹も昨年手術しました。私は半年ごとの経過観察中です。
ホームページはまだむりなのでブログを始めました。
書くことで楽になることが多いです。
今日もありがとう 明日もね と ひとりごと 言ってます。
お暇な時に見てください。
元気が一番!!

http://blog.goo.ne.jp/pacchy60/

 

本年も宜しく。

 投稿者:頭光者メール  投稿日:2006年 1月 3日(火)09時50分54秒
  明けましておめでとうございます。
年賀状拝見しHPの存在を知り早速アクセスしてみました。
とても素晴しい内容ですね。いつかは我輩もHPを立ち上げてみたいと啓発されました。
及川様と最後にお話?したのは30年以上にもなりましたので当時の凛々しい面影?は消え去り今は「頭光者」として投稿させて戴きました。
街ですれ違っても氣付かれないと思います。さて私は誰でしょう?
時々HPを見させて頂き投稿している中に頭光者のヒントがみつかる可も!
では、本年も良い年でありますように。
 

金沢に旅行しました

 投稿者: 年老いた白雪姫  投稿日:2005年12月10日(土)00時28分55秒
  師走の初め、金沢に遊び、室生犀星記念館で半日を過ごしました。

 ふるさとは遠きにありて思ふもの
 そして悲しくうたふもの
 よしや
 うらぶれて異土の乞食(かたい)になるとても
 帰るところにあるまじや
 ひとり都のゆふぐれに
 ふるさとおもひ涙ぐむ
 そのこころもて
 遠きみやこにかえらばや
 遠きみやこにかえらばや

これは、犀星のあまりにも有名な詩ですね。
まだ若いときの無名の犀星が、都落ちしたふるさと金沢で味わった感情が切々とうたわれています。
金沢のお土産にもうひとつ犀星の詩をお贈りします。

 あんずよ
 花着け
 地ぞ早やに輝やけ
 あんずよ花着け
 あんずよ燃えよ
 ああ、あんずよ花着け
 

レンタル掲示板
/2