teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


洞窟番組(龍泉洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年10月21日(土)18時31分0秒
返信・引用
  10月29日(日)7:45~8:00
NHK総合
11月 4日(土)8:15~8:30
NHK BSプレミアム
さわやか自然百景「岩手 岩泉の鍾乳洞」

岩手県・岩泉町の龍泉洞。
鍾乳石と地底湖の美しさから、日本三大洞窟の一つと言われる。
縦横に穴が広がり、全貌はまだわかっていない。
5種類のコウモリが生息し、夏場には生まれたての赤ちゃんとそのひとり立ちが見られる。
石灰質の北上高地に浸透した雨水が龍泉洞に豊かな水をたたえ、地底湖にはヨコエビ、周囲の川にはカワガラスやキセキレイが生息。
天然記念物のイヌワシも石灰岩の崖に巣をかける。
龍泉洞の神秘と恵みの世界。

http://www4.nhk.or.jp/sawayaka/x/2017-10-29/21/27006/2503768/

 
 

洞窟番組

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 8月25日(金)23時07分10秒
返信・引用 編集済
  8月30日(水)20:00~21:54
フジテレビ系列
世界の何だコレ!?ミステリー「そこで何があった!?謎を直撃2時間SP」

「洞窟王」と大冒険!人類未踏の洞窟へ!
以前、当番組で「離島へ続く」と噂の洞窟を大調査した洞窟探検家・吉田勝次。
これまで、世界1000カ所もの洞窟に挑んだというスペシャリストで、果敢に冒険に挑むその姿はまさに「洞窟王」。
以前の放送で大好評を博し、今回再び、洞窟王と洞窟探検を決行!人類未踏の地を目指す。
洞窟王・吉田が挑む今回の洞窟は、奈良県吉野郡川上村。
以前から探検を続けていたが、新たな地下空間の存在が浮上し、その人類未踏の穴を改めて調査をするという。
狭い洞窟の中、自分より先を行くカメラマンもいないため、自撮り棒を片手に、どんどん突き進む!洞窟の奥には一体何があるのか?

http://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/index.html

 

洞穴番組

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 8月21日(月)22時35分19秒
返信・引用
  8月26日(土)22:00~23:29
NHK BSプレミアム3
体感!グレートネイチャー「ブラジル横断3000km 爽快!水の絶景」

平均標高1千メートル、日本の13倍の面積を誇る南米・ブラジル高原。
そこは<水のゆりかご>とたたえられる場所。
高地と平地、極端な標高差は高原とその周辺に清れつな水の絶景を生むに至った。
巨大沼パンタナール、巨大建造物の柱のようなものが乱立する地下水脈、天然の水族館・ボニート、そして白い砂丘に突如出現する、青き湖沼群…
暑気を吹き飛ばす、爽快な絶景誕生の秘密に迫り、壮大な地球史と大自然を体感!

水中洞窟が紹介され、水中で形成された石筍のような鍾乳石「タワー・コーン 」が放映されるとのことです。
浦田健作氏(日本洞窟学会副会長)監修。

http://www4.nhk.or.jp/greatnature/x/2017-08-26/10/14058/2551086/

 

企画展「洞穴探検家 越智研一郎展」

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月28日(金)00時37分59秒
返信・引用
  企画展「洞穴探検家 越智研一郎展」
日程 2017年7月28日(金)~8月31日(木)
場所 龍泉洞観光会館 2階展示場(岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字小屋敷4-8 龍泉洞に隣接)
協力 岩手日報社、岩泉町、龍泉洞事務所、日本洞穴学研究所、野村節三様

貴重な写真や新聞記事を展示。無料。
 

洞窟番組

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月22日(土)06時35分9秒
返信・引用
  8月9日(水)19:00~
テレビ朝日系列
ナニコレ珍百景 2時間スペシャル

藤岡弘、探検隊は西表島の巨大縦穴洞窟に潜入!ハブより怖い危険生物と遭遇!?

http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/contents_pre/next/index.html

 

夏季企画展「愛媛の探検家 冒険家たち ~未知への挑戦と開拓~」

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月 4日(火)00時31分46秒
返信・引用 編集済
  夏季企画展「愛媛の探検家 冒険家たち ~未知への挑戦と開拓~」
日程 2017年7月15日(土)~8月31日(木)
場所 愛媛人物博物館 3F企画展示室(愛媛県松山市上野町甲650 愛媛県生涯学習センター内)
主催 愛媛県生涯学習センター、愛媛県教育委員会
協力 (公財)龍河洞保存会、NPO法人沖縄鍾乳洞協会、NPO法人日本洞穴探検協会、愛媛大学学術探検部、山内平三郎様ほか

高知県香美市「龍河洞」の全容を8年がかりで解明し、日本各地の洞窟を調査した「洞窟探検のパイオニア山内浩」ほか、「未知への挑戦と開拓」に挑んだ彼らの業績と生涯について、本人ゆかりの実物資料や関連資料、貴重な当時の写真・書籍等を用いて人物ごとに紹介。
8月20日には山内平三郎会員による講演「日本洞穴探検の先駆者「山内浩」が残したもの」を開催。要予約。

http://www.i-manabi.jp/topics/?p=16701

 

夏季特別展「沖縄の旧石器人と南島文化」

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月 4日(火)00時29分5秒
返信・引用
  夏季特別展「沖縄の旧石器人と南島文化」
日程 2017年7月1日(土)~9月18日(月)
場所 大阪府立弥生文化博物館 特別展示室(大阪府和泉市池上町4-8-27)
主催 大阪府立弥生文化博物館、沖縄県立博物館・美術館
共催 読売新聞
協力 株式会社南都(おきなわワールド ガンガラーの谷)

白保竿根田原洞穴遺跡やサキタリ洞遺跡から出土した国内最古(約2万7000年前)の旧石器時代人骨の一部や世界最古の貝製の釣り針、縄文・弥生時代と同時期の貝塚文化やグスク、王国に至る南島文化を紹介。

http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/tokubetsu/

 

地R元発足20周年記念懇親会BBQ

 投稿者:地R元事務局  投稿日:2017年 6月23日(金)01時00分31秒
返信・引用 編集済
  地R元は6月28日をもって発足20周年となります。
懇親会を開催したいと思いますので、地R元活動に共感できる方々は是非ご参加ください。
楽しく肉をつつきましょう。

日 程:2017年8月20日(日)
時 間:10:00~16:00(準備手伝い可能な人は7:00頃から)
場 所:都立武蔵野公園 バーべキュー場
参加費:大人(20歳以上)4000円(+1500で生ビール飲み放題)
    大学生      3000円(+1500で生ビール飲み放題/20歳以上)
    中高生      1000円
    小学生       500円
    未就学児        0円
申込み:参加人数、大人〇人、小学生〇人、等々の情報と共に地R元事務局cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jpまで。
申込済:地底旅団ROVER元老院
    東京スペレオクラブ
    東山ケイビングクラブ
    パイオニアケイビングクラブ
    東京農業大学探検部
    明治大学地底研究部 など
〆 切:7月16日(日)
担 当:有馬パー子、細野
備 考:生ビールサーバーを準備します。
    夏日が予想されるので、暑さ対策、熱射病対策は万全に!特にお子様連れ参加の方。

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index056.html

 

ミニ特別展「四国西予ジオパークの洞窟群」

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月23日(金)00時55分46秒
返信・引用 編集済
  ミニ特別展「四国西予ジオパークの洞窟群」
日程 2017年5月30日(火)~11月26日(日)
場所 美祢市立秋吉台科学博物館 2F展示スペース(山口県美祢市秋芳町秋吉1237-938)
主催 美祢市立秋吉台科学博物館

愛媛県西予市において1月に行われた講演会「カルストの地下に広がる洞窟世界」、その一環として行われた「羅漢穴」「穴神鍾乳洞」「龍王洞」などの学術調査の成果に基づいて、西予市の洞窟の特徴や秋吉台との違いについて紹介。

http://www.c-able.ne.jp/~akihaku/amnh/

 

洞窟番組(佐潟の洞窟)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月23日(金)00時51分30秒
返信・引用 編集済
  6月28日(土)19:00~21:54
フジテレビ系列
世界の何だコレ!?ミステリー「そこで何があった!?世界を騒がせた謎を直撃SP」

■続報!離島へ続く謎の穴!?洞窟探検のスペシャリストと潜入!
番組に調査依頼が寄せられた、鹿児島にある「離島へ続くという謎の洞窟」。
以前、サンドウィッチマン伊達が潜入調査に挑むが、あまりの過酷さゆえ途中リタイア。
そこで今回、世界1000カ所以上の洞窟を制覇してきた探検家とともに潜入調査!
人類未踏と思われる、洞窟の奥へと突き進む!果たして、離島へと繋がっているのか?

※吉田勝次氏((社)日本ケイビング連盟)協力。

http://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/index.html

 

緊急公開 白保竿根田原洞穴遺跡 1~4号人骨

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 5月22日(月)00時06分10秒
返信・引用 編集済
  「緊急公開 白保竿根田原洞穴遺跡 1~4号人骨」
期間 2017年5月20日(土)~28日(日)
場所 沖縄県中頭郡西原町字上原193-7「沖縄県立埋蔵文化財センター 企画展示室」

平成22(2010)・平成24(2012)~28(2016)年の発掘調査で出土した人骨のうち、保存状態の良好な4号人骨を中心に一般初公開します。
現存する日本最古の頭蓋骨は、私たちに様々なことを教えてくれます。
日本人のルーツを探るうえで大変貴重な本物の資料をご覧ください。

http://www.pref.okinawa.jp/edu/maizo/bunkakesho/chosa/maizo/fukyu/kikaku/index.html

 

洞窟番組(オルダ水中洞窟)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 5月 7日(日)17時08分38秒
返信・引用 編集済
  5月13日(土)21:00~21:49
NHK
NHKスペシャル「巨大水中洞窟を潜る 絶景 オルダ“水の宇宙”」

ロシア・ウラル山脈のふもとにある「オルダ水中洞窟」。潜水ダイバーの間で、“世界で最も美しい洞窟”と言われている。年間で最も美しいのは氷に閉ざされた冬。NHKでは1年にわたって準備と訓練を行い、マイナス40度に達する現地に入り、世界で初めて4Kカメラによるオルダ洞窟の撮影に挑んだ。
氷の地下世界を進み、ようやくカメラがとらえたのは、50メートル先が見渡せるほど「ひたすら透明な水」。そして一面真っ白な石膏の岩が作り出す「荘厳な景色」だった。さらに専門家とともにオルダ洞窟誕生の謎を追うと、3億年前からの地形変化や気候変動が重なってできたという「奇跡の物語」が見えてきた。番組では、圧倒的な映像美とともに、絶景・オルダ水中洞窟の知られざる全貌に迫る。

※吉村和久氏(日本洞窟学会評議員)、浦田健作氏(日本洞窟学会副会長)協力。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170513

 

洞窟番組(昇竜洞・水連洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月22日(土)06時05分40秒
返信・引用
  4月23日(日)7:00~7:30
日本テレビ系列
所さんの目がテン!「人気急上昇「沖永良部島」の科学(仮)」

■人気急上昇の離島ランキング1位!「沖永良部島」はどこがスゴい?
人気なのに人少ない!小さな島なのに水豊富!
島の地下に広がる無数の洞窟トンネル…沖永良部島は「洞窟の聖地」!
入社2年目の滝菜月アナが過酷な鍾乳洞を体張って大調査!
「腐った橋」「ズブ濡れダイブ」「奇跡の地中滝」「穴にハマる」…ゴールの絶景に無事たどり着けるか?

※日本洞窟学会、沖永良部島ケイビングガイド連盟協力。

http://www.ntv.co.jp/megaten/index.html

 

洞窟番組(吉田勝次氏)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時21分47秒
返信・引用
  4月9日(土)9:20~9:40
エフエムナックファイブ(FM NACK5/79.5MHz)
木村達也 ビジネスの森

話題になっている著者や各界で活躍するあの人が登場するトーク番組。
今回のゲストは先週に続いて『洞窟ばか』の著者、吉田勝次さん。
行けるか行けないか、とにかくやってみる!

http://www.nack5.co.jp/program_1262.shtml?date=2017-04-09

 

洞窟番組(スペイン北部の洞窟)

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 1月19日(木)23時38分0秒
返信・引用
  1月21日(土)21:00~22:48
TBS系列
世界ふしぎ発見!30周年スペシャル

私たちの祖先にあたる現生人類 クロマニョン人の実像が、最新の調査によって、次々に明らかになっています。
中でも謎を解く鍵を握るのが、洞窟に描かれた動物画などの壁画。
今回、番組では洞窟壁画を研究する新進気鋭の古人類学者ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガーさんに密着。
彼女が注目したのは、美しい動物画ではなく、これまで見過ごされてきた不思議な図形。
ヨーロッパ中の洞窟の図形を調査し、人類史の常識を覆す衝撃的な仮説を発表。
今、世界の注目を集めています。

※番組内の一部で洞窟、開催中のラスコー展が放送されるようです。

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_4.html

 

2016年台風10号 岩泉町災害義援金(Yahoo!JAPANネット募金)

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 9月15日(木)03時40分22秒
返信・引用 編集済
  岩泉町へあなたの暖かい支援をお願いします

2016年8月30日夜、岩手県沿岸部に上陸した台風10号は、岩泉町にとても大きな被害を及ぼしました。岩泉町に限って言えば、2011年の東日本大震災をはるかに超える規模です。
多くの人々の必死の努力により孤立した地区は解消されつつありますが、少なくない人が家を失い、また家は残っても泥水が入り、流木などで破壊され、未だ不自由を強いられている方も多くいます。
河口に近いところでは、東日本大震災から立ち直り始めたところへ、カウンターパンチのように今回の台風被害を受けた方もいます。

この義援金はこれらの被災された方に、岩泉町が責任をもってお届けします。岩泉の人々に対し、皆様からの暖かい支援をよろしくお願いいたします。


岩泉町災害義援金はこちらから↓

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

岩泉町が義援金口座開設 台風被害の被災者に分配へ

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 9月 2日(金)06時59分19秒
返信・引用
   台風10号による暴風雨で大きな被害が出た岩泉町は1日、全国から義援金を受け付けるため専用口座を開設した。
 振込先は北日本銀行岩泉支店と岩手銀行岩泉支店の普通口座で、名義は「岩泉町災害義援金」。口座番号は北日本銀行が「7030542」、岩手銀行は「2040893」。集まった義援金は被災者に直接分配する予定だ。

2016年9月1日付 岩手日報より転記

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160901_11

 

企画展「ジオパーク秩父のアナ」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 8月22日(月)23時37分29秒
返信・引用 編集済
  企画展「ジオパーク秩父のアナ」
期間 2016年7月2日(土)~8月31日(水)
場所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1「埼玉県立自然の博物館 2階企画展示室」
主催 埼玉県立自然の博物館
後援 ジオパーク秩父まるごと推進協議会

洞穴を再現したダンボールトンネルが展示室に登場します。トンネル内では、洞穴の特徴的な生きものである「コウモリ」や「カマドウマ」、幻想的に光る「ヒカリゴケ」などを見ることができます。探検気分で洞穴の世界を味わってみましょう。
一口に穴と言っても、鍾乳洞などの「自然の力が開けた穴」、トンネルなどの「人が開けた穴」、そしてムササビのすみかなどの「生物の営みが開けた穴」など様々なものがあります。そんな多種多様な穴が、どんな場所にあり、どうやってできたのかが分かります。
1995年、皆野町で発見されたヒトの全身骨格「妙音寺洞穴屈葬人骨(みょうおんじどうけつくっそうじんこつ)」を特別公開します。この人骨は縄文時代早期、約1万年前のものと推定されており、本州最古級のものとして、とても貴重な人骨です。

http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=389

 

スポーツ婚活「東京に佇む立体迷路のような神秘の空間!天然なる日原鍾乳洞を見に行こう!」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 8月20日(土)00時49分51秒
返信・引用
  場所は奥多摩。日原鍾乳洞は、東京にある珍しい鍾乳洞です。
関東一の鍾乳洞だそうで、大きさも圧巻。
入りくんだ立体迷路のような洞穴に入っていきます。入口でマップがもらえるので、見ながら探検スタート。
東京観光としてはもちろん、住んでいても行った事がない人は行くチャンス。
鍾乳洞の後は縁結び観音まで巡り、その後はBBQつき!豪華ツアーです。

【開 催 日】2016年8月28日(日)10時30分~
【開催場所】奥多摩
【募集対象】男女30代~40代前半メイン ※女性は20代もOK
【募集人数】男女各10人 計20人     ※最少催行人数 男女各3名計6名
【参加費用】男性:5500円 女性:3500円

当日は身分証持参必須です。

詳細はウェブサイトまで。

http://www.kontame.com/outdoor/event_detail.php?ev=1514

 

ケイビングジャーナル新ロゴ大募集!

 投稿者:ケイビングジャーナル編集部  投稿日:2016年 8月 6日(土)06時40分59秒
返信・引用 編集済
  ケイビングジャーナル新ロゴ大募集!賞品もあります!

■応募資格
 個人またはグループ。特に制限はありません。

■応募内容
 ケイビングジャーナルに相応しい新しいロゴタイプ(文字)のデザイン。カナ・英字は問いません。

■応募期間
 2016年9月1日~12月31日

■応募要件
(1)国内外で未発表かつ類似のないオリジナル作品に限ります。
(2)デザイン化する文字列は「Caving Journal」または「ケイビングジャーナル」として下さい。
(3)モノクロ化しても見た目上、遜色がない(色の境界線が分かる)デザインとして下さい。(誌面都合上モノクロで印刷する場合があるため)

■応募方法
 ロゴタイプの電子ファイルを電子メールにて送付して下さい。電子メールの件名は「【CJロゴタイプ応募】」とし、以下の項目を本文に明記してください。
(1)氏名(グループであればグループ名及び代表者氏名)
(2)連絡先(日中連絡可能な電話番号)
(3)作品に関する思い入れ・こだわり・アピールポイント
 ※手書きのデザインをjpeg、png、pdf形式で保存したファイルでも応募可能です。
 ファイル容量が10MBを超える場合は、オンラインストレージを利用しURL明記してください。
 電子メール送付先:caving_journal@cj.dojin.com

■選考方法
 ケイビングジャーナル編集委員会にて厳正に審査します。

■賞品
(1)最優秀賞(ロゴタイプ採用作品)
  正賞:ペツル クラシック(中型ケイビングバッグ/22リットル)
     CJバックナンバーセット
  上記に加えて有志団体からの提供いただいたグッズ(クラブステッカー等)を贈呈します。
(2)参加賞
  応募頂いた方、先着10名にケイビングジャーナル特製ステッカーを差し上げます。

■注意事項
(1)採用作品の著作権は日本洞窟学会に帰属するものとします。
(2)採用作品は、デザインの一部を修正・改変する場合があります。
(3)応募の際に入手した個人情報は、応募作品の審査・採用にのみ利用し、他者への提供はしません。
(4)応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、ケイビングジャーナル編集委員会の判断により決定します。

http://cj.dojin.com/

 

「日本洞窟学会第42回大会 苅田町平尾台大会」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 7月22日(金)08時33分39秒
返信・引用
  日本洞窟学会第42回大会 苅田町平尾台大会
日程 2016年8月19日(金)~22日(月)
場所 福岡県京都郡苅田町 平尾台
主催 日本洞窟学会
共催 苅田町
内容 19日 プレ巡検、評議員会、分科会
   20日 開会式、学術講演会(口頭・ポスター)、総会、公開講演会、懇親会
   21日 洞窟巡検、洞窟学講習会、閉会式
   22日 ポスト巡検
※申し込み等の詳しい情報はWebをご覧ください。

http://speleology.jp/congress/con2016/index.html

 

日本洞窟学会第42回大会関連行事「青龍窟と世界の洞窟写真展」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 7月21日(木)09時21分27秒
返信・引用 編集済
  青龍窟と世界の洞窟写真展
日程 2016年7月1日(金)~10月31日(月)
場所 福岡県京都郡苅田町富久町1-19-1 苅田町歴史資料館
内容 日本洞窟学会第42回大会の関連行事。青龍窟や世界各地の洞窟写真を計24枚展示。期間中に写真の入れ替えも予定。
※お問い合わせは「苅田町教育委員会 生涯学習課まちの歴史担当」(TEL093-434-2212)まで。

http://keichiku.info/news/?newsid=6500

 

特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 6月21日(火)00時14分16秒
返信・引用
  特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」
期間 2016年11月1日(火)~2017年2月19日(日)
場所 東京都台東区上野公園7-20「国立科学博物館」
主催 国立科学博物館、毎日新聞社、TBS
後援 文部科学省、外務省、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力 日本旧石器学会

 今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、躍動感溢れる動物たちの彩色画が描かれました。
そこはラスコー洞窟、壁画を描いたのはクロマニョン人です。
ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや、技法、そして600頭とも言われる描かれた動物の数と大きさなどが格別に素晴らしいと言われており、1979年に世界遺産にも登録されました。
壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、その魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認のもと制作された展覧会が「LASCAUX INTERNATIONAL EXHIBITION」です。
 2016年秋、世界各国で人気を博しているこの巡回展に日本独自のコンテンツを加えた特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~」が、国立科学博物館で開催されます。
 本展では、謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、普段研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。
また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点をあて、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。

http://lascaux2016.jp/

 

企画展「向山満コレクション コウモリの不思議」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 5月11日(水)23時57分16秒
返信・引用
  平成28年度青森県立郷土館企画展「向山満コレクション コウモリの不思議」
期間 5月20日(金)~7月3日(日)
場所 青森県青森市本町2-8-14「青森県立郷土館」特別展示室
主催 青森県立郷土館
共催 東奥日報社
後援 青森自然誌研究会
   特定非営利活動法人コウモリの保護を考える会

コウモリ研究者として著名な向山満(むこうやま・みつる)氏は、大学を卒業後、青森県立三戸高等学校に定年退職するまで勤務し、自然科学部の顧問として、生徒と共に自然誌研究に取り組みました。
また、七戸町の天間館神社のヒナコウモリを、蝙蝠小舎へ移住させた成功例は世界的に知られ、その後の各地のコウモリ類の保護活動に先鞭を付しました。
向山氏は、平成24年11月18日に不慮の事故で他界されましたが、国内外のコウモリを中心に収集した研究資料、蔵書・写真等の大変貴重な資料は、一括してご家族から当館に寄贈されました。
本展では、この資料を基に「自然の代弁者」だった向山氏の業績を振り返ります。

http://www.kyodokan.com/images/event/poster.pdf

 

茨城県自然博物館企画「洞くつに生息する生き物たち 」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月10日(日)21時12分10秒
返信・引用
  洞くつに生息する生き物たち

開 催 日:平成28年5月28日(土)
応募締切:定員に達し次第

洞くつの生きものといえば、コウモリを思い浮かべる人が多いと思いますが、ほかにもたくさんの生きものが生息しています。光のない世界で生きものたちは、眼が退化したり、からだが白っぽくなったり、脚が長くなるなどしていきました。そんな洞くつに生息する生きものたちの興味深い生態を紹介します。

◆講師:曽根信三郎 氏(日本洞窟学会)
◆時間:13:00~14:30
◆対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
◆場所:博物館内
◆定員:50名(事前申込み・先着順)

https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/eventpage/100/index.html

 

茨城県自然博物館企画「あぶくま洞・入水鍾乳洞を探検しよう!」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月10日(日)21時08分45秒
返信・引用 編集済
  あぶくま洞・入水鍾乳洞を探検しよう!

開 催 日:平成28年6月5日(日)
応募締切日:平成28年5月15日(日)

午前中は、福島県田村市にあるあぶくま洞で、鍾乳洞のでき方や、鍾乳石の種類についてのレクチャーを行いながら探検します。
午後は、近くの入水鍾乳洞で本格的なケイビング体験をします。冷たい水に膝まで浸かり、ライトの灯りを頼りに鍾乳石の隙間をくぐったり、よつんばいになりながら進みます。びしょ濡れになります。

◆時間:9:00~15:00
◆対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
◆場所:あぶくま洞(現地集合)
◆定員:30名(事前申込み・抽選)
◆備考:別途入洞料が必要です。

https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/eventpage/100/index.html

 

洞穴番組(富士風穴第1)

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月 1日(火)02時18分52秒
返信・引用
  3月1日(火)9:00~23:00
日本テレビ系列
東日本大震災から5年 池上彰の教科書で学べない災害

2016年、3月。東日本大震災から、5年の節目を迎えます。
しかし、この5年間を振り返っても、日本を噴火、土砂災害、水害や台風など、大きな災害が襲い、尊い命が奪われています。
“災害列島”日本では、今後も甚大な被害をもたらす災害が予想されています。

池上氏が富士風穴第1に入洞するようです。

http://www.ntv.co.jp/kyokasyo2/

 

内間木洞

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 2月13日(土)03時10分18秒
返信・引用
  2/12にFNN系列「みんなのふるさと」で放送された内間木洞の氷筍です。

https://youtu.be/D6lSRT2-NCk

 

第65回企画展「洞くつ探検 地下に広がるふしぎな世界」

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 2月 9日(火)03時51分42秒
返信・引用
  第65回企画展「洞くつ探検 地下に広がるふしぎな世界」
期間 2月20日(土)~6月12日(日)
場所 茨城県坂東市大崎700「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」

 長い年月をかけて自然がつくり出した洞くつは,外界と隔絶された未知なる空間であり,人々を魅了する神秘的な世界です。不思議な形の岩,壁や天井の独特な形はどのようにしてつくられたのでしょうか。じつは,洞くつでみられるさまざまな形の鍾乳石は,地下水の一滴一滴がつくり出したものなのです。そして,鍾乳石が1cm伸びるのには数百年かかるといわれています。つまり何千年,何万年の時を経てあのような複雑で美しい造形をつくりあげたのです。まさに自然がつくった芸術です。
 また,洞くつの生きものといえば,コウモリを思い浮かべますが,ほかにもたくさんの生きものが生息しています。光のない世界で生きものたちは,眼が退化したり,体が白っぽくなったり,触角や脚が長くなるなどしていきました。洞くつの生きものたちは,暗黒の閉ざされた世界に適応する形に進化しているのです。
 本企画展では,洞くつのでき方やさまざまな鍾乳石,地下で暮らす生きものたちの興味深い生態,洞くつ探検の魅力などを紹介していきます。普段なかなか出会うことのない「洞くつ」という地下に広がるふしぎな世界を,この企画展で味わってみてはいかがでしょうか。

※日本洞窟学会協力。

https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/index.html

 

写真展ナショナルジオグラフィック「地球の真実」

 投稿者:管理者  投稿日:2015年10月 3日(土)02時03分12秒
返信・引用
  FUJIFILM SQUARE 企画写真展 日本版創刊20周年記念 ナショナルジオグラフィック「地球の真実」
期間 10月30日(金)~11月18日(水)
場所 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
      東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト

約100点中、洞窟写真も複数あるようです。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1002.html

 

洞穴番組(山梨県内某洞穴)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 8月 8日(土)21時18分7秒
返信・引用
  8月 9日(日)23:30~24:00 ※再放送
8月15日(土)12:30~13:00 ※再放送
Eテレ(NHK教育テレビジョン)
サイエンスZERO「洞窟に眠る謎の物質」

ある洞窟に眠る大量の謎の固まらない物質。
その初めての学術調査に同行取材しました。
鍾乳石と同じ炭酸カルシウムが主成分なのに、なぜか固まらず、そのメカニズムも不明なのです。
今回の調査で、この抽出液を微量に混ぜるだけで結晶が成長しなくなり、それには特定のバクテリアが関与していることがわかってきました。
「結晶を成長させない」ことが自在に操れれば、地熱発電などさまざまな分野に貢献できると考えられています。

※東京スペレオクラブが撮影協力。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp508enc.html

 

新洞情報

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月24日(金)23時39分14秒
返信・引用 編集済
  新大阪駅内「アルデ新大阪」に新洞が発見されました。
名称は「KELLER KELLER CAVE」です。
関西ケイバーの方は是非探検をお願いします。

http://kellerkeller.jp/shop/kellerkeller5/index.html

 

洞穴番組(ゴロンドリナス洞・ワイトモ洞・ディア洞・セノーテ・ヴィラルース洞・レチュギヤ洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月20日(月)16時36分4秒
返信・引用 編集済
  7月22日(水)12:00~12:50
BSプレミアム
ハイビジョン特集 国際共同制作「プラネットアース(3)洞窟」

再放送。DVD発売済み。
番組の冒頭で、いきなり度肝を抜かれる、メキシコの深さ400mの洞窟へのスカイダイビング。
初めて撮影が許された、アメリカの「世界一美しい洞窟」。
真っ暗な中で無数に輝く、ニュージーランドの「グローワーム」と呼ばれる謎の生き物。
地球上で最も謎に包まれた場所の一つである洞窟を、NHKが開発した超高感度ハイビジョンカメラなどを使い世界各地で撮影。
これまで見たことのない闇の世界の秘密に迫る。

http://www.nhk-ep.com/products/detail/h12577A1

 

洞穴番組

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月20日(月)16時26分55秒
返信・引用
  7月23日(木)9:00~10:38
BSプレミアム
プレミアムカフェ ハイビジョン特集「DIVE TO XIBALBA ~マヤ文明 謎の水中洞窟~」

2010年6月20日放送の再放送。
メキシコのジャングルの地下にのびる世界最大の水中洞窟。
水の底からは失われた文明・マヤの人々の骨が次々と見つかった。
マヤ文明の神話『ポポル・ヴフ』では死後の世界を「シバルバー(冥界)」と呼び、洞窟はシバルバーへ通じる道とされる。
美しい水中洞窟に秘められた古代史のミステリーに迫る。

http://www.nhk.or.jp/archives/pcafe/

 

洞穴番組(ヴィラ・ルース洞窟)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月20日(月)16時08分56秒
返信・引用 編集済
  7月22日(水)9:00~11:03
BSプレミアム
プレミアムカフェ ハイビジョン特集「溶かされた大地 神秘の洞窟に原始の命を追う」

2004年4月8日放送の再放送。
メキシコのタバスコ州の熱帯の森の中に世界の科学者が注目する洞窟がある。その名はヴィラ・ルース洞窟。
原始の命を追って、神秘の洞窟に挑む。
硫化水素が噴出し、ところによっては濃硫酸がしたたる。そんな過酷な環境にもかかわらず、ユスリカをはじめ昆虫が生息し、たくさんの魚も暮らしている。
どうして生きていられるのか?
この洞窟の環境は原始の地球に驚くほど似ているという。
原始の命を追って、神秘の洞窟に挑む。

http://www.nhk.or.jp/archives/pcafe/

 

洞穴番組(ポストイナ洞・シュコツィアン洞・プレド洞・城の下洞窟・カルロヴィツァ・ベスタジョヴツァ洞・ラチシュカ・ペチナ洞・ヴェリコ・オケンツェ洞・クリジィナ洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月20日(月)16時00分45秒
返信・引用 編集済
  7月21日(火)9:00~10:45
BSプレミアム
プレミアムカフェ ハイビジョン特集「びっくり地底大冒険・スロベニア」

2011年11月26日放送の再放送。
ヨーロッパ中南部のスロベニア共和国は、国土のおよそ半分が石灰岩で覆われたカルスト台地。地下には1万を超える洞窟がある。
高さ数百メートルの地下渓谷が広がる世界遺産の巨大洞窟は、色鮮やかな鍾乳石が立ち並ぶ世にも美しい鍾乳洞。スロベニアの人々は子供から大人まで洞窟が大好きで、趣味や観光で洞窟探検を楽しんでいる。
現れては消えるという不思議な湖・ツェルクニツァ湖では、村人が親子で、湖底の地下洞窟を探検。さらに謎の地下生物・プロテウスを求めて水中洞窟のダイビングに挑む。
数万年の時が創り上げた知られざる洞窟王国・スロベニア。不思議な地下世界と人々の驚きに満ちた洞窟ライフを紹介。

ポストイナ洞       Postojnska jama
シュコツィアン洞     Škocjanske jame
プレド洞         Predjama
城の下洞窟        Jama pod gradom
カルロヴィツァ      Velika Karlovica
ベスタジョヴツァ洞
ラチシュカ・ペチナ洞
ヴェリコ・オケンツェ洞
クリジィナ洞        Križna jama

http://www.nhk-g.co.jp/program/documentary/hivision_sp/

 

洞穴番組(珊瑚洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月15日(水)05時42分29秒
返信・引用 編集済
  7月19日(日)24:00~24:30
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送
乃木坂工事中

シングル「太陽ノック」ヒット祈願キャンペーン第2弾!
センターに復帰した生駒里奈が、1人で過酷チャレンジ!
地球のセンター目指して、洞窟探検!
水への恐怖心を克服して、神秘の絶景にたどり着けるのか!?

http://www.tv-aichi.co.jp/nogi-kou/

 

洞穴番組(山梨県内某洞穴)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 6月10日(水)07時11分5秒
返信・引用 編集済
  6月14日(日)23:30~24:00
6月20日(土)12:30~13:00 ※再放送
Eテレ(NHK教育テレビジョン)
サイエンスZERO「洞窟に眠る謎の物質」

ある洞窟に眠る大量の謎の固まらない物質。
その初めての学術調査に同行取材しました。
鍾乳石と同じ炭酸カルシウムが主成分なのに、なぜか固まらず、そのメカニズムも不明なのです。
今回の調査で、この抽出液を微量に混ぜるだけで結晶が成長しなくなり、それには特定のバクテリアが関与していることがわかってきました。
「結晶を成長させない」ことが自在に操れれば、地熱発電などさまざまな分野に貢献できると考えられています。

※東京スペレオクラブが撮影協力。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp508.html

 

内間木洞調査へのお誘い

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 4月 2日(木)22時15分58秒
返信・引用 編集済
  下記日程、内容にて7年振りに調査活動を行います。
興味のある方、お暇な方は、まずは地R元事務局までご連絡ください。

第53次内間木洞調査
日 程 2015年5月2日(土)~6日(水) ※部分参加可能
場 所 岩手県久慈市山形村「内間木洞」  ※基本的に現地集合・解散
主 催 内間木洞調査委員会委員会
参 加 東山ケイビングクラブ
    地底旅団ROVER元老院
    東京スペレオクラブ
    明治大学地底研究部 ほか
宿 泊 内間木ビジターセンター(シュラフ使用)
内 容 人工登攀による上層部アタック
    周辺の新洞探査・水系調査
    測量           ほか
資 格 団体行動が取れ、一定の探検技術を持ったケイバー・スペレオジスト
備 考 公共機関の一例:JR盛岡駅→(バス130分)→陸中山形バス停→(車30分)→内間木洞
連絡先 東山ケイビングクラブ
    地R元事務局
〆切  4月11日(土)

http://kujicity.com/a.kujicity.58utimagi.htm

 

洞穴番組?(龍泉洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 4月 2日(木)21時41分35秒
返信・引用
  4月4日(日)21:00~23:06
テレビ朝日系列
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」

死を呼ぶスケッチ旅行!? 終着駅で炎上する名画の謎!!
三陸鉄道・北リアス線1日乗車券に隠された逆転ダイヤトリック。
岩手県岩泉町「龍泉洞」がちょこっと出ます。沢口靖子が入洞するのかは謎。

http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/index.html

 

ベトナム火山洞窟調査報告会(一般公開)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 1日(日)12時49分34秒
返信・引用 編集済
  日 時 :2015年3月8日(日) 13:30~15:00
会 場 :文京区民センター 2-B 会議室(定員30名)
       ※区民センター内は禁煙です。飲み物はペットボトルなどは持ち込み可。
アクセス:最寄り駅は東京メトロ後楽園駅、都営地下鉄春日駅
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html
司 会 :川村
予定内容:13:30~13:35 あいさつ
     13:35~14:00 ベトナム火山洞窟プロジェクトの概要
     14:00~14:15 洞窟の分布と新発見洞窟及び洞窟内部の写真
     14:15~14:35 測量図、総延長距離、樹型
     14:35~14:50 写真紹介
     14:50~15:00 おわりに、富士山との比較
 

洞穴番組(バラドラ洞-ドミツァ・ドブシンスカ氷洞・ミシュコルツ・タポルツァ洞窟温泉・オクチンスカ・アラゴナイト洞・ゴンバセツカ洞・クラスノホルスカ洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 1日(日)06時54分48秒
返信・引用 編集済
  3月1日(日)18:00~18:30
TBS系列
THE 世界遺産「探検!ヨーロッパ最大級の鍾乳洞 アグテレクとスロバキアの鍾乳洞群(ハンガリー/スロバキア)」

2億年もの地球の歴史がハンガリーとスロバキアの国境地帯に隠されています。
それは地下に広がる巨大な鍾乳洞。奇妙な形の鍾乳石がニョキニョキ伸びます。
それは100年でわずか1センチと、気が遠くなるほどゆっくりとしたスピードで成長したもの。
迷路のように延びる鍾乳洞の規模はヨーロッパでも最大級といわれます。
我々は洞窟を探検し、その奥深くにあるという高さ32mもの「巨大な石筍」の撮影に挑みました。

※浦田健作日本洞窟学会副会長が監修。

http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20150301/

 

避妊具張り紙

 投稿者:地R元CHIBA  投稿日:2015年 1月22日(木)07時12分55秒
返信・引用 編集済
  シンガポールから届いたポスターです。深い。。。
 

龍泉洞「NIGHT(ナイト)ケイブ」

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 1月20日(火)21時07分32秒
返信・引用 編集済
  【岩泉】夜の龍泉洞を体験しよう 24日、小中学生対象に
 岩泉町の観光名所・龍泉洞で24日、小中学生を対象に「NIGHT(ナイト)ケイブ」が初めて開催される。午後5時から約2時間かけて洞内を探検し、新たな魅力を体験するイベントだ。
 龍泉洞事務所が主催し、定員は10人。日本洞窟学研究所員などが案内を務め、透明度が増す冬の地底湖でボート乗船。洞内で冬眠中のコウモリを間近で観察するなど冬の龍泉洞の見どころを満喫できる。
 申し込みは22日までで先着順。参加は保護者同伴とし、小中学生1500円、大人3千円。問い合わせは龍泉洞事務所(0194・22・2566)へ。

2015年1月20日付 岩手日報より転記

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?hi=20150120_3

 

洞穴番組(ランプレヒツ洞窟・アイスリーゼンベルト・バイルシュタイン洞窟・クリッペンシュタイン洞窟・アイスコーゲル洞窟)

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 1月 9日(金)23時21分43秒
返信・引用 編集済
  1月10日(土)19:30~21:00
BSプレミアム
体感!グレートネイチャー「世界最大!アルプス 氷の地下迷宮~オーストリア~」

オーストリア中部の東アルプス山脈には世界最大の氷の洞窟群がある。
実は東アルプス山脈は石灰岩でできたカルスト地形で、解けた氷河や雪解けの水が大量に流れ込み、1万5000もの洞窟を作っている。
標高の高い洞窟では流れ込んだ水が氷となり、一年中氷の解けない氷穴となっているのだ。
中には5000年もの間氷が地層のように積み重なり、巨大な氷の宮殿を形作っている場所もある。
コバルトブルーの氷の大迷宮に潜入する!

http://www4.nhk.or.jp/greatnature/x/2015-01-10/10/13381/

 

洞穴番組(竜渓洞)

 投稿者:管理者  投稿日:2014年11月12日(水)23時01分18秒
返信・引用
  11月13日(木)5:50~8:00(放送は6:10頃から5分程度)
日本テレビ系列
ZIP!

島根県松江市の大根島にある国指定天然記念物「大根島第二溶岩隧道(竜渓洞)」が5分程度紹介されるとのことです。

http://www.ntv.co.jp/zip/index.html

 

洞穴番組

 投稿者:管理者  投稿日:2014年11月11日(火)22時51分55秒
返信・引用
  11月16日(日)18:00~18:30
TBS系列
THE世界遺産「カリブ海へ!密林の水中洞窟 ~ シアン・カアン(メキシコ)」

メキシコ、ユカタン半島。
カリブ海沿岸にある生物圏保護区「シアン・カアン」は、ジャングルと湿地の広大な石灰岩大地です。
サンゴ礁の海には、絶滅の危機にあるマナティやクロコダイルが暮らし、ジャングルには、水を湛えたクレーターのような穴が幾つも口を開いています。
古代マヤの人々は聖なる泉セノーテと呼び、奥深くには神の世界があると信じてきました。
今回は、セノーテを探検!迷路のように続く水中洞窟の全貌に迫ります。

http://www.tbs.co.jp/heritage/next/

 

洞穴番組(河内風穴)

 投稿者:東スペHP管理者  投稿日:2014年10月10日(金)20時25分28秒
返信・引用
  この度はじめて書かせていただきます。

10月19日(日)19:00~
フジ系列
クイズ!それマジ!?ニッポン

●それマジ!?絶景撮影部!
 どぶろっくが、特別に滋賀県にある大洞窟・河内風穴の奥地に潜入!
 『神秘のウォーターブルー』で熱唱します!

https://www.youtube.com/watch?v=QiwHfoVSXXs&list=UU7_mFzmj89tqAqgpl5695QQ
 ※動画そのものでなく、下の解説文を参照
 ※東京スペレオクラブが協力。
 ※後藤さんが出演される予定なので、宣伝させていただきました。
 

Re: お願い

 投稿者:地R元CHIBA  投稿日:2014年 9月28日(日)06時02分10秒
返信・引用 編集済
  > No.167[元記事へ]

けけさんへのお返事です。

> けけです。
> 大阪の方からお願いのメールが入るかも。
連絡きたよ。
でも、鉱山はまったくの分野違い。
 

お願い

 投稿者:けけ  投稿日:2014年 9月25日(木)23時22分52秒
返信・引用
  けけです。
大阪の方からお願いのメールが入るかも。

 

レンタル掲示板
/5